お客さま
サポート

検索

閉じる

マイサポート

閉じる

  • ゲスト様ようこそ
  • ログイン
  • 新規登録
  • ヘルプ
  • 「Office 365 from NTT Communications」をマイサポートに登録します。

    • 登録する
    • キャンセル

よくあるご質問

【Office 365 from NTT Communications】のよくあるご質問を一覧でご案内しております。

21~30件目/64件

OneDriveでファイルやフォルダーを共有したいです。

OneDriveでは、リンクをコピーしてテキストメッセージまたはWebサイトに貼り付けたり
メールでリンクを送ることでファイルを共有することが可能です。

詳細については、関連リンク内のMicrosoft社のサポートサイトをご参照ください。
以下の、<続きを見る>より、関連リンクへお進みいただけます。
■OneDrive のファイルとフォルダーの共有

<Microsoft社のサポートサイトには、全文が英語表記の場合がございますのでご了承ください。
また、ご利用の際は、お手元のブラウザの翻訳機能をご利用いただきますようお願いいたします。>

続きを見る

この質問・回答は・・・

お問い合わせ

21441
ブラウザ上のOneDriveへフォルダをアップロードすることはできますか。

基本的にアップロードは可能ですが、一部のインターネットブラウザではデスクトップ上のフォルダを正常にアップロードすることができない場合がございます。Microsoft社推奨のGoogle ChromeやMicrosoft Edgeなどのインターネットブラウザでお試しください。詳細な手順については、関連リンク内のMicrosoft社のサポートサイトをご参照ください。以下の、<続きを見る>より、関連リンクへお進みいただけます。・OneDrive■ファイルやフォルダーを OneDrive にアップロードして保存する・OneDrive for Business■ファイルやフォルダーを OneDrive for Business にアップロードして保存する※OneDriveとOneDrive for Businessにて手順が異なりますのでご注意ください。<Microsoft社のサポートサイトには、全文が英語表記の場合がございますのでご了承ください。また、ご利用の際は、お手元のブラウザの翻訳機能をご利用いただきますようお願いいたします。>

続きを見る

この質問・回答は・・・

お問い合わせ

21436
OneDrive または SharePoint でアイテムの共有がしたいです。

OneDrive または SharePoint でアイテムの共有をする場合、
以下の手順で共有することができます。

・OneDriveの場合
詳細については、関連リンク内のMicrosoft社のサポートサイトをご参照ください。
以下の、<続きを見る>より、関連リンクへお進みいただけます。
 ■OneDrive のファイルとフォルダーの共有
 
・SharePointの場合
詳細については、関連リンク内のMicrosoft社のサポートサイトをご参照ください。
以下の、<続きを見る>より、関連リンクへお進みいただけます。
 ■SharePoint のファイルまたはフォルダーを共有する
 
 <Microsoft社のサポートサイトには、全文が英語表記の場合がございますのでご了承ください。
  また、ご利用の際は、お手元のブラウザの翻訳機能をご利用いただきますようお願いいたします。>
 
 参考情報として、OneDriveとSharePointの違いについてご紹介します。
 どちらもストレージサービスという意味で根の部分は同じですが、
 以下をご参照いただき、最適な活用をご検討いただけますと幸いです。
 ◆OneDrive
  ・エンド ユーザー全員に対して支給される個人用のストレージ
  ・共有機能を持つが権限管理が煩雑になりがちである
  ・退職者が出た場合にはその方のOneDriveは30日以内に失効となる
  
 ◆SharePoint
  ・他のメンバーとのコラボレーションとファイルの共有・公開に適したツール
  ・チームサイトを利用するユーザーに対し基本は読み取り専用での公開とし、
   一部の限定したユーザーにアクセス権の付与を行えばよいのでアクセス権の管理が容易である
  ・コミュニティサイトを利用することで社内向けサイトが容易に作成できる

続きを見る

この質問・回答は・・・

お問い合わせ

21434
Microsoft社からのメール通知の受信先を変更したいです。

Microsoft社からのメール通知の受信先を変更する場合、手順は以下となります。

1.管理者権限をお持ちのユーザにて、管理者画面にサインインする。
2.タイルもしくはアプリ起動ツールより、[管理センター]を選択する。
3.ナビゲーションメニューより[設定]を選択し、表示されたメニューから
 [組織のプロファイル]をクリック。
 ※[…すべてを表示]を押下すると[設定]が表示されることがあります。
4.表示された画面内の[技術的な事項に関する連絡先]を含む[編集]を押下し
 対象のカラムに受信したいメールアドレスを入力します。

その他のMicrosoft社からの情報や通知を受け取る連絡先の設定方法については
関連リンク内のMicrosoft社のサポートサイトをご参照ください。
以下の、<続きを見る>より、関連リンクへお進みいただけます。

<Microsoft社のサポートサイトには、全文が英語表記の場合がございますのでご了承ください。
また、ご利用の際は、お手元のブラウザの翻訳機能をご利用いただきますようお願いいたします。>

続きを見る

この質問・回答は・・・

お問い合わせ

21432
下書きメッセージの自動保存や保存間隔を変更したいです。

下書きメッセージの自動保存や保存間隔を変更する場合、
Outlookでは[送信されていないアイテムを次の時間 (分) 保存する]
の項目より変更が可能です。

詳細については、関連リンク内のMicrosoft社のサポートサイトをご参照ください。
以下の、<続きを見る>より、関連リンクへお進みいただけます。
■未送信メッセージの下書きを保存または削除する
  ・下書きメッセージの自動保存をオンまたはオフにする、または下書きの保存間隔を変更する
 
<Microsoft社のサポートサイトには、全文が英語表記の場合がございますのでご了承ください。
また、ご利用の際は、お手元のブラウザの翻訳機能をご利用いただきますようお願いいたします。>

続きを見る

この質問・回答は・・・

お問い合わせ

21427
削除したユーザーのデータの復元方法について教えてください。

削除済みユーザーの復元方法については以下の手順となります。

<削除したユーザの復元方法>
 1.Microsoft 365のオンラインサイト<https://portal.office.com/>に
管理権限を持ったユーザーでログインする。
 2.タイルの中もしくは、左上のアプリ起動ツールより、
Microsoft 365 管理センターを選択し[ユーザー]をクリック。
   表示されたメニューの中から[削除済みのユーザー]をクリック。
 3.復元したいユーザー名の左側にあるチェックボックスをクリック。
 4.画面上部の復元をクリック。
 ※この時、パスワードの再設定画面が表示されますので任意
もしくは自動生成のパスワード設定を行ってください。

詳細については、関連リンク内のMicrosoft社のサポートサイトをご参照ください。
以下の、<続きを見る>より、関連リンクへお進みいただけます。
■Microsoft 365 でユーザーを復元する

<Microsoft社のサポートサイトには、全文が英語表記の場合がございますのでご了承ください。
また、ご利用の際は、お手元のブラウザの翻訳機能をご利用いただきますようお願いいたします。>

続きを見る

この質問・回答は・・・

お問い合わせ

21426
スマートフォンでのOutlook利用設定をしたいです。

スマートフォンにて、Outlookを使用する場合には以下の設定を実施ください。
ご利用のデバイスの種類によって設定手順が異なりますのでご注意ください。

詳細については、関連リンク内のMicrosoft社のサポートサイトをご参照ください。
以下の、<続きを見る>より、関連リンクへお進みいただけます。

・Androidデバイスの場合
 ■Android 版 Outlook アプリでメールをセットアップする
・iOS搭載のiPadやiPhoneの場合
 ■iOS 版 Outlook モバイル アプリでのメール設定
・その他のモバイルデバイスの場合
 ■モバイル デバイスで Office アプリとメールをセットアップする

・Outlookのセットアップ画面での設定変更
 →変更の必要なし
・スマートフォン用設定画面での設定変更
 →何もせずに[×]で閉じることで変更の必要なし
・[Outlook Mobile をスマートフォンにも設定する]のチェックボックスの設定変更
 →チェックを入れても、ブラウザでスマートフォン用設定画面が表示される以外の挙動はありません。

<Microsoft社のサポートサイトには、全文が英語表記の場合がございますのでご了承ください。
また、ご利用の際は、お手元のブラウザの翻訳機能をご利用いただきますようお願いいたします。>

続きを見る

この質問・回答は・・・

お問い合わせ

21424
OneDrive または SharePoint での共有停止やアクセス許可の変更方法について知りたいです。

はじめに、アイテムの共有停止やアクセス許可の変更などについては、
対象のアイテムの所有者であることが必要になります。
アイテムの所有権の確認方法については、
別のよくあるご質問にてご案内しておりますのでそちらをご参照ください。
 ■OneDrive または SharePoint でアイテムを共有しているユーザーを確認したいです。

OneDrive または SharePoint での共有停止やアクセス許可の変更方法については
アイテムの所有者であればアイテムの共有停止、共有相手の確認、
他のユーザーが持っている権限の変更をすることができます。
詳細については、関連リンク内のMicrosoft社のサポートサイトをご参照ください。
以下の、<続きを見る>より、関連リンクへお進みいただけます。
 ■OneDrive または SharePoint のファイルまたはフォルダーの共有を停止またはアクセス許可を変更する

<Microsoft社のサポートサイトには、全文が英語表記の場合がございますのでご了承ください。
 また、ご利用の際は、お手元のブラウザの翻訳機能をご利用いただきますようお願いいたします。>

続きを見る

この質問・回答は・・・

お問い合わせ

21420
Microsoft 365 Business Standardを利用していますがOfficeアプリのインストールはパソコン何台まで可能か知りたいです。

Microsoft 365 Business Standardプランをご契約いただきありがとうございます。

Microsoft 365 Business Standardプランをお使いのお客様は、
1ライセンスあたり、最大で5台のパソコンにインストールが可能です。
また、パソコンとは別にモバイル端末で最大5台、タブレット端末で最大5台、
合計で最大15台のインストールが1ユーザー、1ライセンスあたりで同時に可能となります。

詳細については、関連リンク内のMicrosoft社のサポートサイトをご参照ください。
以下の、<続きを見る>より、関連リンクへお進みいただけます。

<Microsoft社のサポートサイトには、全文が英語表記の場合がございますのでご了承ください。
また、ご利用の際は、お手元のブラウザの翻訳機能をご利用いただきますようお願いいたします。>

続きを見る

この質問・回答は・・・

お問い合わせ

21417
Web版のOutlook(OWA)で一部または全てのフォルダ名が英語表記になっているので日本語表記に変更したいです。

Web版のOutlook(OWA)で一部または全てのフォルダ名が
英語表記になっている状態の原因として、メールボックス内にて
Microsoft 365 側で作成されるフォルダの名称と一部不整合が発生している可能性があります。
一度言語設定を変更したうえで、再度希望の言語に戻す処理をお試しください。

■言語設定変更手順例
・Microsoft 365 にサインイン後Outlookを起動
・画面右上部、歯車のマークを押下し、[アプリの設定]>[メール]を選択
・[全般]>[地域とタイムゾーン]を押下し、[言語]の項目を
 [ English (Europe)]を選択のうえ、[保存]を押下
・ブラウザを一度閉じて、再度Offfice365にサインイン後、Outlookを起動
・画面右上部、歯車のマークを押下し、[ Your app settings ]>[ Mail ]を選択
・[ General ]>[ Region and time zone ]を押下し、[ Language ]の項目に
 [日本語(日本)]を選択のうえ、[保存]を押下
・ブラウザを一度閉じて、再度Offfice365にサインイン後Outlookを起動

続きを見る

この質問・回答は・・・

お問い合わせ

21402

お客さまサポートへのご意見、ご要望をお聞かせください。
お客さまからの声を大切にし、改善に努めてまいります。

このフォームからいただいたご意見等については、お客さまに直接ご回答を差し上げることができません。
回答が必要な場合は、お問い合わせページをご利用ください。

ご回答有難うございました

お客さまの貴重なご意見をもとに、より使いやすく、便利なよくあるご質問の提供に努めさせていただきます。
今後ともNTTコミュニケーションズをよろしくお願いいたします。

閉じる

このページのトップへ

^/[a-zA-Z0-9\.\-\_].*/(faq|download)/paging.* .*