• ゲスト様ようこそ
  • ログイン
  • 新規登録
  • ヘルプ
  • 「Bizメール&ウェブ プレミアム r2(2018/8/20以降ご利用開始の場合)」をマイサポートに登録します。

    • 登録する
    • キャンセル

このサービスのお知らせ

【Bizメール&ウェブ プレミアム r2(2018/8/20以降ご利用開始の場合)】に関するサポートのお知らせです。

2019年02月28日 16時00分更新

前のページに戻る

ウイルスチェックサービスのサーバー設備更改に伴う仕様変更について

「Bizメール&ウェブ プレミアム r2 ウイルスチェックサービス」におきまして、よりセキュリティを強固にした設備に更改を実施いたします。
何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

1.概要
   ウイルスチェックサービスのサーバー設備更改に伴う仕様変更について

2.対象のお客さま
   ウイルスチェックサービスをご契約のお客さま

3.実施時期
   2019年2月19日頃から順次実施
   ※順次実施のため工事完了までの間、新旧の仕様が混在します。
      また、お客さまの契約時期/形態によって、更改の時期が異なります。
      ご了承いただきますようお願い申し上げます。

4.サービス仕様変更点
   ウイルスチェックサーバーが新設されることにより、メールの配送経路も変更になります。
   これにより、下記のような仕様差分がございます。

A.設備更改工事前後の挙動差分
   設備更改工事前後の挙動差分は下表のとおりです。


B.メールヘッダ情報の変更
   設備更改工事完了後は、以下の方法にてメールの経路確認を実施いただけます。
 【受信メールの経路確認方法】
   設備更改工事完了後は、従来記録されていた「X-VSS-HEADER」がメールヘッダー情報に含まれない仕様となります。
   新設備に移行すると、下図のメールヘッダー情報が含まれるようになりますので、メールヘッダー情報を
 利用した経路確認を行う際にご活用ください。
 
 【送信メールの経路確認方法】
   新設備への移行後は、下図のメールヘッダー情報が含まれるようになります。メールヘッダー情報を
 利用した経路確認を行う際にご活用ください。


※上記のヘッダー情報は予告なく変更される場合がございますのでご留意ください。

C.ご利用ドメイン間でのメール配送不可
   迷惑メールフィルタリングをご利用中のお客さまが、なりすまし対策などの目的で、ご利用ドメインを
  「受信拒否リスト」に登録されていると、ご利用ドメイン間でのメール配送ができなくなります。
   また、宛先不明メール対策をご利用の場合は、メーリングリストを含め、受信側のメールアドレスを
   全て登 録する必要がございます。
   迷惑メールフィルタリングの設定の見直しをお願いいたします。
   設定方法については、以下のマニュアルをご確認ください。

    ■迷惑メールフィルタリングサービス 管理者マニュアル
       https://support.ntt.com/mw-premiumr2/download/detail/pid2100000imz
       2.3.8 ドメインフィルタ設定
       (3)リスト設定 - (a)受信拒否設定 
       (6)宛先不明メール対策

D.特定の条件でのメール送信不可
   特定の条件下でのメール送信ができなくなります。

   条件: 以下のすべての条件に当てはまる場合に発生します。
             1.メールソフトのメールアカウント設定で認証
                  (例:Outlookで「送信サーバー(SMTP)は認証が必要」)を 使用していない。
             2.メールの宛先に「ウイルスチェックサービス契約のドメイン」と
                「ウイルスチェックサービス未契約のドメイン」が混在している。
             3.Postfixのmain.cfのmynetworks設定にlocalhostのIPアドレスが記載されていない。

   回避策:メールソフトのメールアカウント設定で認証(例:Outlookで「送信サーバー(SMTP)は認証が必要」)を
               使用する設定に変更する。
               設定方法については、以下のマニュアルをご確認ください。

               ■メール設定マニュアル
                  https://support.ntt.com/mw-premiumr2/download/detail/pid2100000in9
                  2 メールソフトの設定

E. 設備更改工事後のメール送信における仕様変更

設備更改工事前のウイルスチェックサービスにおきましては、本サービスで設定したメールアドレスでなくてもメール送信が可能でしたが、設備更改工事後は本サービスで設定したメールアドレス以外でのメール送信はできなくなります。
※但し、メール監査アーカイブサービスをご契約されているお客さまは今まで通りの仕様です。

このページのトップへ

.*