サービス名から探す : Microsoft 365 from NTT Communicationsに関するよくあるご質問

ご質問

OneDriveでファイルやフォルダーを共有したいです。

回答

OneDrive は個人用クラウドストレージであり、保存したファイルは本人以外アクセスや閲覧ができません。共有設定をすることでフォルダーやファイルを他のユーザーと共有する事ができます。

また、「編集を許可しない」も設定できますので、ファイル自体をメールに添付せずに、メールのリンク先よりダウンロードしてほしい場合にもご利用できます。

社外などの特定のユーザーとファイルを共有する手順

※特定のユーザーと共有する方法は、受け取る側もMicrosoftアカウントが必要です。受信者が共有リンクを転送できないようにする必要がある場合は、[特定のユーザー] 権限を使用します。

※入力されたメールアドレスに共有許可のメールが送信されますので、共有相手のメールアドレスを入力の際は、誤送信のないよう十分ご注意ください。

1. Microsoft OfficeホームにログインしOneDrive にアクセスします。

2.OneDrive の共有したいファイルやフォルダーを「右クリック」もしくは縦3点リーダをクリックし、「共有」をクリックします。

3.指定したユーザーが編集できます」をクリックします。

4. リンクの設定ウィンドウが開きますので、特定のユーザーをチェックします。

共同作業をしない時など、編集を許可したくない場合は、その他の設定の「編集の許可する」のチェックを外します。※共有対象が「ファイル」の場合は、「ダウンロードを禁止する」設定ができます。(ダウンロードを禁止にする場合は、ダウンロードを禁止するをオンにします。)「適用」をクリックします。

5.リンクの送信ウィンドウに戻ります。ファイルを共有したい人のメールアドレスを入力します。6.メール本文にメッセージが必要な場合は、メッセージ欄に入力します。

7.送信をクリックすると、共有ファイルへのリンクが送信されます。

8.共有対象のユーザーにアクセスされると共有状態が[プライベート]から[共有]に変わります。

※「編集を許可する」と、共有を許可しているユーザーは、編集以外にも、共有フォルダーにファイルを追加や削除ができます。

※ダウンロードを禁止にした場合は、受け取る側はOfficeOnlne上で閲覧のみ可能です。

ファイルを受け取る側の手順

1.〇〇さんがファイルをあなたと共有しましたというメールが届きます。開くをクリックします。2.「IDを確認します」の画面が開きます。メールアドレスの入力を求められたらご自身のメールアドレスを入力します。

3.OneDriveの検証コードがメールに届きます。コードを入力して開くと、共有されたファイルが表示されます。

共有を停止する手順

停止手順については、以下のリンクをご覧ください。

アンケートにご協力をお願いします

「疑問・問題は解決しましたか?」

アンケートのご協力ありがとうございました

アンケートの送信中にエラーが発生しました。しばらくしてから再度やり直してください。