サービス名から探す : Microsoft 365 from NTT Communicationsに関するよくあるご質問

ご質問

リンクを使って、ファイルをメールで送信する方法が知りたいです。

回答

本FAQは、弊社の新設YouTubeアカウントへ動画コンテンツとして掲載をしております。

実際の設定画面をご覧いただきながら操作可能ですので、宜しければそちらも併せてご利用ください。 

本FAQ以外にも、多くの動画コンテンツをご用意しております。ぜひご活用ください。 

 「添付したいファイルの容量が大きく、メールで送信できない」「大容量のファイルを社外の人に送りたい。」といった場面では、 送信したいファイルをOneDrive上で共有設定し、メール本文にリンクを貼り付けて送る方法を活用してください。

以下の手順では、リンクを知っているユーザーはだれでもファイルにアクセスができます。リンクにパスワードや有効期限を設けるなど 意図しない第三者に閲覧されることがないよう、十分にご注意ください。

共有ファイルのリンクを取得し、送信する手順

  1. 送信したいファイルをOneDriveに保存します。
  2. 共有したい(送信したい)ファイルをチェックします。
  3. ファイルを「右クリック」もしくは縦3点[アクションの表示]をクリックし、「共有」をクリックします。
  4. リンクの送信画面で[リンクを知っていれば誰でも編集できます]をクリックします。
  5. リンクの設定ウィンドウで、[リンクを知っているすべてのユーザー]をクリックします。
  6. OneDrive上で共同編集作業をしない場合は、その他の設定の「編集を許可する」のチェックを外します。
  7. [有効期限の日付の設定]をクリックし、任意の日付をクリックします。※推奨方法です
  8. [パスワードを設定]をクリックし、任意のパスワードを設定します。※推奨方法です
  9. Office関連のファイルは、[ダウンロードを禁止にする]が選択できます。
  10. [適用]をクリックします。
  11. リンクのコピーの、[コピー]をクリックします。
  12. 「〇〇へのリンクをコピーしました」の画面は×で閉じます。
  13. メールの新規作成画面を開きます。
  14. 本文画面をクリックします。「Ctrl」キーを押しながら「V」キーを押してリンクを貼り付けます。
  15. 「受信者がこのリンクにアクセスできることを確認できませんでした。」が出る場合は、無視するをクリックします。共有リンクが作成されます。
  16. メール本文に必要事項を入力し、送信します。

※ご利用環境により、リンクを貼り付けた際に平文のURLではなく、アイコンのリンクになります。

共有リンクを解除する手順

  1. OneDriveにアクセスし、 共有を解除したいファイルをチェックします。
  2. ファイルを「右クリック」もしくは縦3点[アクションの表示]をクリックし、「アクセス許可の管理」をクリックします。
  3. ・・・その他オプションをクリックします。
  4. ×(リンクを解除)をクリックします。
  5. このリンクを削除しますか?と出るので、リンクの削除をクリックすると、すべてのユーザーがリンクを使用できなくなります。
  6. ブラウザーを再読み込みすると、ステータスが、[共有]から[プライベート]に変わります。

受信者が共有リンクを転送できないようにする必要がある場合は、[特定のユーザー] 権限を使用し共有設定をしてください。 ※受け取る側もMicrosoftアカウントが必要です。

特定のユーザーと共有する方法については、関連リンクより弊社の別途FAQ■OneDriveでファイルやフォルダーを共有したいです。 をご参照ください。

アンケートにご協力をお願いします

「疑問・問題は解決しましたか?」

アンケートのご協力ありがとうございました

アンケートの送信中にエラーが発生しました。しばらくしてから再度やり直してください。