サービス名から探す : Microsoft 365 from NTT Communicationsに関するよくあるご質問

ご質問

メールアカウントが乗っ取られた場合はどうしたらいいですか。

回答

エラーメールが大量に届いたり、送信した覚えの無いメールが送信トレイにあるなど、ご自身のメールアドレスが乗っ取られたことが疑われる場合は、下記に対処方法を記載いたしますのでご実施ください。

まずはじめに、御社のルールブックに則り対応してください。

(M365管理者ユーザへの報告も合わせて実施することをお勧めします。)

また、この先の手順・作業につきましては、意図せずデータが消える可能性がございますので、作業の際はご注意ください。

1.Microsoft 365(https://www.office.com/)へログインができるかご確認ください。ログインができない場合は、管理者ユーザーまたは、弊社技術窓口までご連絡ください。

2.Microsoft 365へログインができたら、Microsoft 365 パスワードを変更します。

※変更方法は、下記関連リンクをご確認ください。

3.不審な電子メール転送アドレスを削除します。

・一般ユーザーは、下記弊社FAQをご参照の上、ご実施ください。

・管理者ユーザーは、Microsoft 365管理センターで一般ユーザーの自動転送設定を停止できます。操作方法は、下記Microsoft 社のページをご参照ください。

4.不審な受信トレイ ルールを無効にします。

下記のMicrosoft 社のページをご参照の上、ご実施願います。

・Web版Outlookの場合

・Outlookの場合

5.ユーザーのメールの送信をMicrosoft 365 Defender ポータル がブロックしている場合は解除します。

※管理者ユーザーにて操作をご実施ください。

詳細は、下記Microsoft 365のページをご参照ください。

なお、ブロックされたユーザーを削除しても、メールを送信できない場合は、下記Microsoft 365 のページをご参照の上、Microsoft 365 Defender ポータル がブロックしているコネクタの解除をご実施ください。

6.必要な場合は、ユーザーのアカウントのサインインをブロックします。

※適宜、管理者ユーザーにて下記Microsoft 社のページをご参照の上、ご実施願います。

7.すべての管理者役割グループから侵害が疑われるアカウントを削除します。

※適宜、管理者ユーザーにて下記Microsoft 社のページを参照の上、ご実施願います。

8.その他、管理者ユーザーと適宜、確認をします。

確認1:Outlookに登録していた連絡先へ、乗っ取りがあったことを伝え、届いたメールを開かないで破棄するように依頼します。

確認2:この Exchange アカウントを代替電子メール アカウントとして使用していた他のサービスが侵害されている場合がありますので、Microsoft 365 サブスクリプションや他のアカウントに対しても問題がないかご確認ください。

確認3:Outlookに登録されている、電話番号や住所などの連絡先情報が正しいことを確認します。

確認4:メールボックス内の送信済みアイテムや受信トレイ等にある不審なメールを削除してください。

※アドレス帳の表示方法は、下記Microsoft 社のページをご参照ください。

・Web版Outlookの場合

・Outlookの場合

9.PCやモバイル端末のウイルス駆除をご実施ください。

本FAQについて何がご不明点がございましたら、下記弊社技術窓口まで、詳細をご連絡ください。

アンケートにご協力をお願いします

「疑問・問題は解決しましたか?」

アンケートのご協力ありがとうございました

アンケートの送信中にエラーが発生しました。しばらくしてから再度やり直してください。