サービス名から探す : Microsoft 365 from NTT Communicationsに関するよくあるご質問

ご質問

Teamsプライベートチャネルの説明と作成方法などが知りたいです。

回答

本FAQは、弊社の新設YouTubeアカウントへ動画コンテンツとして掲載をしております。

実際の設定画面をご覧いただきながら操作可能ですので、宜しければそちらも併せてご利用ください。 

本FAQ以外にも、多くの動画コンテンツをご用意しております。ぜひご活用ください。

Teamsプライベートチャネルの説明

Teamsのプライベートチャネルは、ゲストを含む招待されたメンバーにのみ、チーム配下に表示されるチャネルです。チームすべてのメンバーに公開することが適切ではない場合に作成します。

作成をすると名前の最後に鍵マークが付加されます。

規定では、チーム所有者、または、チームのメンバーは、誰でもプライベートチャネルを作成し、メンバーを追加できます(管理者がアクセス権を制限することもできます)。 ただし、ゲストはプライベートチャネルを作成できません。

プライベートチャネルは、1チームのライフサイクルを通じて最大で30個まで作成が可能です(チーム毎に最大200個という標準チャネルの上限に追加されます)。

また、プライベートチャネル名は、他のチャネル(削除済みのチャネルを含む)との重複ができませんのでご注意ください。

最大で250のメンバーを追加できます(ゲストユーザーを含みます)。

利用方法の例としては、1チーム配下に複数の標準チャネルが有り、各標準チャネルの代表者にのみ連絡をする必要がある場合に、代表者向けのプライベートチャネルを作成し、メンバーとしてそれぞれのチャネルの代表者を追加して利用します。

本FAQでは、Teams画面から操作ができる、プライベートチャネルの作成方法/ユーザーの追加/退出方法/削除方法/復元方法をご案内いたします。

プライベートチャネルの作成方法

1.所属しているチーム名の右側の[その他のオプション(…)]をクリックし、[チャネルを追加]をクリックします。

2.[”〇〇”チームのチャネルを作成]画面で(1)チャネル名を作成(2)説明(省略可能)を作成(3)プライバシー:[プライベート‐特定のチームメイトがアクセスできます]を選びます。

3.[作成]ボタンをクリックします。

4.[”〇〇”チャネルにメンバーを追加する]画面の[名前を入力します]欄に招待するユーザー名を入力し、表示された候補者名をクリックします。

※この画面では[スキップ]ボタンを押して、後ほどメンバーを追加しても構いません。

5.[追加]ボタンをクリックすると、[名前を入力します]欄の下に、追加されたメンバー名・[役割]が表示されます。

「役割」は、[メンバー]か[所有者]を選べます。

※この設定での役割は、プライベートチャネル限定の役割になります(チームの役割ではございません)。

※招待するユーザーを複数名、続けて登録できます。

6.[完了]ボタンをクリックすると、プライベートチャネルが作成できます。

プライベートチャネルにユーザーを追加する方法

※プライベートチャネルの所有者のみ、ユーザーの追加が可能です。

1.プライベートチャネル名の右側の[その他のオプション(…)]をクリックし、[メンバーの追加]をクリックます。

2.[〇〇チャネルにメンバーを追加する]の[名前を入力します]に、追加したいユーザー名(複数名可)を入力します。

3.[追加]ボタンをクリックすると、[名前を入力します]欄の下に、追加されたメンバー名・[役割]が表示されます。

「役割」は、[メンバー]か[所有者]を選べます。

※この設定での役割は、プライベートチャネル限定の役割になります(チームの役割ではございません)。

※招待するユーザーを複数名、続けて登録できます。

4.[閉じる]をクリックます。

プライベートチャネルの脱退(退出)方法

1.プライベートチャネル名の右側の[その他のオプション(…)]をクリックし、[チャネルから脱退する]をクリックます。

2.[”〇〇”チャネルから脱退する]画面の[チャネルから脱退する]をクリックします。

※メンバーご自身で脱退できます。

※脱退後は、再度、プライベートチャネルの所有者がユーザーを追加しないと、メンバーには戻れません。

プライベートチャネルの削除方法

※プライベートチャネルの所有者のみ作業が可能です。

1.プライベートチャネル名の右側の[その他のオプション(…)]をクリックし、[このチャネルを削除]をクリックます。

2.[”〇〇”チームから”〇〇”チャネルを削除する]画面の[削除]をクリックします。

※プライベートチャネルを削除すると、すべてのファイルと会話が削除され、プライベートチャネルのSharePointサイトも閲覧ができなくなります(30日以内なら、チームの所有者による復元が可能です)。

プライベートチャネルの復元方法

※復元は、チームの所有者のみ作業が可能です。

1.復元をしたいプライベートチャネルが所属しているチーム名の右側[その他のオプション(…)]をクリックし、[チームの管理]をクリックします。

2.[チャネル]タブをクリックし、[削除済み]の右三角をクリックして、削除されたチャネルの一覧を表示します。

3.復元したいプライベートチャネル名の右側の[復元]をクリックします。

下記Microsoft社の関連リンクもご参照ください。

本FAQについて何かご不明点がございましたら、弊社技術窓口まで詳細をお問い合わせ願います。

アンケートにご協力をお願いします

「疑問・問題は解決しましたか?」

アンケートのご協力ありがとうございました

アンケートの送信中にエラーが発生しました。しばらくしてから再度やり直してください。