お客さま
サポート

検索

閉じる

マイサポート

閉じる

  • ゲスト様ようこそ
  • ログイン
  • 新規登録
  • ヘルプ
  • 「Arcstar Universal One Virtual」をマイサポートに登録します。

    • 登録する
    • キャンセル

よくあるご質問

【Arcstar Universal One Virtual】のよくあるご質問をご案内しております。

前のページへ戻る

登録日:2016年02月18日 / 更新日:2019年08月23日

Windows10のアップグレードをしたところ、vAppから接続できなくなりました。

vApp(Windows) ver 3.0.1はWindows10上で動作することを確認しております。
(参考:vAppが利用できるOSを教えてください

しかし、以下のような場合において、Windows10のアップグレードインストール機能が原因で、vApp(Windows)が正常に動作しなくなるケースが報告されています。

 ・Windows7またはWindows8からWindows10にアップグレードした場合
 ・Windows10のビルド間のアップグレードをした場合

以前までは正常にvApp(Windows)が動作していたが、Windows10のアップグレード後にvApp(Windows)が正常に動作しなくなった場合は、こちらのページでご案内しているWindows10回復ツール「vAppFixit」を用いて、vAppのアンインストール/再インストールを実施してください。

もし、Windows10回復ツール「vAppFixit」を用いても事象が回復しない場合は、以下の手順でWindowsの回復をお試しください。
 ※Windowsの回復を行うことで、アップグレード後にインストールしたアプリやドライバと、
  設定に加えた変更が全て削除されますのでご注意ください。


【Windowsの回復方法】
(1)デスクトップ画面左下のWindowsボタンから、「設定」をクリック。

 


(2)「設定」一覧から、「更新とセキュリティ」をクリック。

 


(3)「更新とセキュリティ」画面左側から「回復」を選択し、「以前のビルドに戻す」または
  「Windows ●に戻す」が表示されていることを確認する。
  「開始する」をクリックし、以前のバージョンのWindowsに復旧する。

 


上記手順によりWindowsが以前のバージョンに戻せたら、vApp(Windows)が正常に動作することをご確認ください。

Windowsを再度アップグレードする場合はvApp(Windows)を一旦アンインストールいただき、その後にアップグレードを実行してください。
アップグレード後にvAppを再インストールし、正常に動作することをご確認ください。

なお、お客様端末のご利用状況によっては上記手順(3)の「以前のビルドに戻す」や「Windows ●に戻す」が表示されない場合がございます。
その場合は、誠に恐れ入りますがOSのクリーンインストールなどの方法でWindowsを初期状態に戻し、その後vApp(Windows)を再度インストールください。

【参考】Windows 10の回復オプション(外部サイト)
 

前のページへ戻る


疑問・問題は解決しましたか?

  • 解決した
  • 解決しなかった
17335

ご回答有難うございました

お客さまの貴重なご意見をもとに、より使いやすく、便利なよくあるご質問の提供に努めさせていただきます。
今後ともNTTコミュニケーションズをよろしくお願いいたします。

お客さまサポートへのご意見、ご要望をお聞かせください。
お客さまからの声を大切にし、改善に努めてまいります。

このフォームからいただいたご意見等については、お客さまに直接ご回答を差し上げることができません。
回答が必要な場合は、お問い合わせページをご利用ください。

このページのトップへ

.*