サービス名から探す : Microsoft 365 from NTT Communicationsに関するよくあるご質問

ご質問

Outlookのプロファイルの再作成方法について知りたいです。

回答

本FAQは、弊社の新設youtubeアカウントへ【Tips】動画として掲載しております。

実際の設定画面をご覧いただきながら操作可能ですので、宜しければそちらも併せてご利用ください。 

本FAQ以外にも、多くの動画コンテンツをご用意しております。ぜひご活用ください。 

Outlookクライアントの予期せぬ動作は、「プロファイルの再作成」で解消することがあります。

Microsoft Exchange方式で接続の場合、プロファイルの再作成をしても送受信したメールは残りますが、 「閲覧ウィンドウ」、 「仕分けルール」、「署名」、「チェックした共有予定表」、「PSTファイル(意図的にバックアップしたデータ)」、 「共有メールボックス(手動で追加した場合)」などは各種において「再設定」が必要となります。

あらかじめご了承の上、慎重に作業されますよう、ご検討ください。

1.キャッシュファイルの削除方法

クライアントで保持しているキャッシュの影響を排除するために、キャッシュファイルの削除を行います。※Outlookは「起動していない」状況で実施してください。

  1. 画面左下の検索欄に コントロール と入力し、表示された[コントロールパネル]をクリックします。
  2. もしくは、画面左下のスタートボタンをクリックし、[W]の項目の[Windowsシステムツール]-[コントロールパネル]をクリックします。
  3. 表示方法を [大きいアイコン] にします。Mail (Microsoft Outlook)をクリックして開きます。
  4. [メール設定] 画面で、[データ ファイル] をクリックします。
  5.  [ファイルの場所を開く] をクリックします。
  6. [アカウント設定] 画面の [閉じる] をクリックします。[メール設定] 画面の [閉じる] をクリックします。
  7.  [表示]タブをクリックし、[ファイル名拡張子] にチェックを入れます。
  8. 拡張子が .pstのファイルがないことを確認し、すべて削除します。
  9. ※PSTファイルが存在する場合は、意図的に、こちらのフォルダー にバックアップしたデータになりますので、.pstファイルは残し、それ以外を削除してください。
  10. エクスプローラーを閉じます。

2.プロファイルの新規作成方法

  1. コントロールパネルのMail (Microsoft Outlook)をクリックして開きます。
  2.  [メール設定] 画面で、[プロファイルの表示] をクリックします。
  3. [Microsoft Outlookの起動時に使用するプロファイル] の項目の [使用するプロファイルを選択する] にチェックを入れ、[OK]をクリックします。
  4. [コントロールパネル]を閉じます。
  5. Outlookを起動します。
  6. [プロファイルの選択] 画面で[オプション] をクリックし、[作成] をクリックします。
  7.  [プロファイル名] ボックスに、「任意のプロファイル名」を入力し、[OK] をクリックします。
  8. [アカウントの追加] ウィザードが表示されます。画面にしたがって、電子メール アカウントの設定を行います。※時間がかかる場合がございます。
  9. [完了]をクリックします。
  10. [プロファイルの選択] 画面を閉じます。

3.再作成したプロファイルでOutlookを起動する方法

  1. Outlookを起動します。
  2.  [プロファイルの選択] 画面で、新規作成したプロファイル名を選択し、[OK] をクリックします。
  3. 新しいプロファイルでOutlookが立ち上がります。※同期が完了するまでに時間がかかる場合がございます。
  4. 事象が解消されたか、確認してください。
  5. 今後、常に新規作成したプロファイルで起動する場合は、[プロファイルの選択] 画面で[オプション] をクリックします。
  6. 新しく作成したプロファイル名を選択します。
  7. [既定のプロファイルとして設定]にチェックを入れます。  [使用するプロファイルを選択する] のチェックを外します。
  8. [OK] をクリックします。
  9. [プロファイルの選択]画面が表示されずに、Outlookが起動できたことを確認してください。

アンケートにご協力をお願いします

「疑問・問題は解決しましたか?」

アンケートのご協力ありがとうございました

アンケートの送信中にエラーが発生しました。しばらくしてから再度やり直してください。