サービス名から探す : Microsoft 365 from NTT Communicationsに関するよくあるご質問

ご質問

Exchangeで組織全体の迷惑メール設定はどこで行えますか。

回答

Exchangeで組織全体の迷惑メール設定を行いたい場合、 スパム対策ポリシー画面から設定することができます。

※本操作は、管理者権限を持つユーザーアカウントが必要になります。 事前にご確認・ご準備ください。

ポリシーの作成や設定手順

  1. 管理者権限をもつアカウントでMicrosoft365管理センターにログイン。
  2. [セキュリティ]をクリックし「Microsoft365 Defender」画面を開く。
  3. 画面左側のメニューより [メールとコラボレーション] >[ポリシーとルール] をクリック。
  4. [脅威のポリシー]>[迷惑メール対策]の順にクリック ※もしくは「https://security.microsoft.com/antispam」からスパム対策ポリシー画面に直接アクセスすることも可能です。

参考情報

管理者ユーザーは、既定のスパム対策ポリシーの表示、編集、構成を行うことができます が、削除はできません。 より細かい設定としてスパム対策保護ポリシーをカスタムにて作成し、組織内の指定したユーザー、グループ、またはドメインに適用することもできます。  カスタム ポリシーは既定のポリシーより常に優先されます。 また、カスタム ポリシーの優先度 (実行順序) を変更することができます。

アンケートにご協力をお願いします

「疑問・問題は解決しましたか?」

アンケートのご協力ありがとうございました

アンケートの送信中にエラーが発生しました。しばらくしてから再度やり直してください。