設定・トラブル

OCN IPv6インターネット接続

OCN IPv6インターネット接続

光回線

OCNではこれまでのIPv6インターネット接続サービス(IPoE方式PPPoE方式)に加え、2020年6月よりIPoE(IPv4 over IPv6)接続の標準提供を開始しました。対応端末を接続するだけで快適にインターネットをご利用いただけます。

IPoE(IPv4 over IPv6)接続のよくあるご質問はこちら

このページでは、IPoE(IPv4 over IPv6)接続のご利用について詳しくご案内します。

現在の接続状況を確認しましょう

申し込みも設定も不要であるため、すでにIPoE(IPv4 over IPv6)接続をご利用いただいている可能性があります。はじめに、現在の接続状況を確認してください。
確認したいOCN回線から、以下の[IPoE接続環境確認サイト]を表示し、[確認開始]をクリックします。

サイトに表示された確認結果を、以下よりお選びください。

IPv4が[IPoE方式]・IPv6が[IPoE方式]

IPoE(IPv4 over IPv6)接続で接続中です。 快適な次世代インターネット環境をお楽しみください。
速度が遅いと感じる場合は、インターネット遅くない!?なんで…なの!?をご参照ください。

IPv4が[PPPoE方式]・IPv6が[PPPoE方式]

IPv4、IPv6ともにPPPoE方式で接続中です。
IPoE(IPv4 over IPv6)で接続したい場合は、以下のリンクをご参照ください。

IPv4が[IPアドレスが確認できませんでした]・IPv6が[IPoE方式]

IPv6のみIPoE方式で接続中です。
この状態ではIPv6に対応していないWEBページが閲覧できないため、インターネット上で表示できるページとできないページが発生します。

以下のリンクを参照し、IPv4接続の設定(OCN接続用IDの設定)を行ってください。

IPv4が[PPPoE方式]・IPv6が[IPアドレスが確認できませんでした]

従来型のIPv4のみで接続中です。
IPoE(IPv4 over IPv6)で接続したい場合は、以下のリンクをご参照ください。

IPoE(IPv4 over IPv6)接続を利用するには?

1. 提供されているかどうかを確認します。

OCNのIPoE(IPv4 over IPv6)接続は2020年より順次提供を開始しております。お客さまが現在利用できる状況かどうかは、OCN マイページの[IPoEの提供状況]で確認することができます。詳しい確認手順は、以下のリンクをご参照ください。

OCN IPoEインターネット接続機能の提供状況の確認方法

2. 必要な端末を確認します。

1.の[IPoEの提供状況]で[提供中]が表示された欄をご確認ください。

[IPoE]欄、
[IPoE(ホームゲートウェイ・無線LANルーター対応)]欄どちらも[提供中]の場合

以下一覧に掲載の対応端末を準備し、設置してください。

OCNバーチャルコネクトサービス対応端末一覧 [PDF]

[IPoE]欄のみ[提供中]の場合

以下一覧に掲載の、[OCNバーチャルコネクトサービス対応端末]を準備し、設置してください。

OCN v6アルファをご契約のお客さまは、契約時にお届けする[IPoE対応ルーター 01]を設置してください。

※ HGWをご利用の場合はIPv6がIPoE方式、IPv4はPPPoE方式での接続になります。

OCNバーチャルコネクトサービス対応端末一覧 [PDF]

どちらの欄も[未提供]の場合

現在はIPoE(IPv4 over IPv6)接続をご利用いただけません。
提供をご希望の方は[こちら]のリンクをクリックし、画面に従ってお申し込みください。

3. 対応端末を接続すれば、IPoE(IPv4 over IPv6)接続をご利用いただけます。

[提供中]のお客さまは、対応端末を設置するだけで、IPoE(IPv4 over IPv6)接続を利用できます。設定は必要ありません。 これから機器の配線などを始める場合は、以下のリンクを参照してください。

なお[提供中]の場合でも、対応端末以外を接続した場合は、IPv6がIPoE方式、IPv4はPPPoE方式になります。

対応端末を購入・レンタルしたい場合

NTTグループの安心オンラインストアgooストアでご購入いただけます。

レンタルなら、レンタルルーター、セキュリティサービス、遠隔/訪問サポートサービスをご利用いただけるオプションサービス[OCN v6アルファ]がおすすめです。

IPoE(IPv4 over IPv6)接続が出来ない場合

IPoE(IPv4 over IPv6)接続の提供前から、インターネット接続をし続けている場合は、提供開始後に対応端末を再起動をすることでIPoE(IPv4 over IPv6)接続に切り替わります。再起動の手順は以下のリンクを参照してください。

提供状況が[提供中]で、対応端末を使用しているのにIPoE(IPv4 over IPv6)接続ができない場合は、OCNまでお問い合わせください。

IPv4(PPPoE)接続に戻したい場合

IPoE(IPv4 over IPv6)接続が提供されたが、ネットワークカメラやオンラインゲームなど、利用しているサービスなどの都合でIPv4(PPPoE)接続に戻したい場合は、OCNまでお問い合わせください。

従来のPPPoE方式でIPv6を利用したい場合

対象プランをご契約のお客さまは、以下のいずれかの機器に接続先(OCN)の設定を行うことでご利用いただけます。

対象プラン
  • OCN 光 / OCN for ドコモ光 / OCN 光 with フレッツ(※) / OCN 光「フレッツ」(※)
    ※フレッツ 光ネクスト回線またはフレッツ 光ライト回線の方
使用機器と設定方法
ひかり電話対応機器
(ホームゲートウェイ)

以下のリンクを参照し、接続先(OCN)の設定をします。

※最新のファームウェアを適用した、RT-500、PR-500、RS-500シリーズ、RT-400、PR-400、RV-440シリーズ、RT-S300、PR-S300、RV-S340シリーズが対象です。

上記以外のIPv6対応ルーター・アダプター

IPv6専用の認証ID・認証パスワードで、接続先(OCN)の設定をします。

※設定方法は、機器の取扱説明書で確認してください。

DS-RA01

以下のリンクをご参照ください。

知りたいことが見つからない方は
こちらもご活用ください

【教えて!goo for OCN】仲間同士で問題解決!OCN総合Q&Aコミュニテイサイト

アンケートにご協力をお願いします

「疑問・問題は解決しましたか?」

アンケートのご協力ありがとうございました

アンケートの送信中にエラーが発生しました。しばらくしてから再度やり直してください。

.*