• ゲスト様ようこそ
  • ログイン
  • 新規登録
  • ヘルプ
  • 「Enterprise Cloud for ERP」をマイサポートに登録します。

    • 登録する
    • キャンセル

このサービスのお知らせ

【Enterprise Cloud for ERP】に関するサポートのお知らせです。

2018年10月02日 09時30分更新

前のページに戻る

重要

VMテンプレート( SLES_12SP2_64_LIC_01 / SLES_for_SAP_12SP1_64_LIC_01 )の提供停止について

お客様各位

平素よりEnterprise Cloud for ERP(以下ECL for ERP)をご利用いただき、誠にありがとうございます。

VMテンプレート( SLES_12SP2_64_LIC_01 / SLES_for_SAP_12SP1_64_LIC_01 )の提供停止について、
以下の通りお知らせいたします。


■VMテンプレート( SLES_12SP2_64_LIC_01 / SLES_for_SAP_12SP1_64_LIC_01 )の提供停止

2018年12月28日に、以下のVMテンプレートを提供停止いたします。

・SLES_12SP2_64_LIC_01 : SUSE Linux Enterprise Server 12 SP2
・SLES_for_SAP_12SP1_64_LIC_01 : SUSE Linux Enterprise Server for SAP Applications 12 SP1


■SUSE Linux Enterprise Serverを新規でご利用のお客様

SUSE Linux Enterprise Serverを新規でご利用のお客様は、以下のVMテンプレートをご利用ください。

・SLES_12SP3_64_LIC_01 : SUSE Linux Enterprise Server 12 SP3
・SLES_for_SAP_12SP2_64_LIC_01 : SUSE Linux Enterprise Server for SAP Applications 12 SP2
・SLES_for_SAP_12SP3_64_LIC_01 : SUSE Linux Enterprise Server for SAP Applications 12 SP3


■提供停止となるVMテンプレートから作成した仮想マシンをご利用中のお客様

VMテンプレートの提供停止以降も、仮想マシンは継続してご利用いただけます。
ただし、当該VMテンプレートにプレインストールされているOSは、メーカーサポートはすでに終了しております。
新しいService Packへの速やかなアップデートを推奨いたします。

なお、メーカーサポートが終了したOSを継続利用された場合の、当社の提供機能は以下の通りとなります。
 
--サービス説明書「6.2 SUSE Linux Enterprise Server VMテンプレート」抜粋--
メーカーサポートが終了した(General Support Endsをむかえた)OSバージョンのご利用について

  - リポジトリサーバーについて(※)
    新規のソフトウェア(セキュリティパッチ含む)は配布されません。既存のソフトウェアについては配布されます。
    なお、当社判断に基づき、リポジトリサーバーの提供を停止することがあります。
  停止する場合は6ヶ月前にお客様に通知します。
  - 問い合わせサポートについて
    メーカーサポート終了にあわせて終了します。
  - 課金について
    サービス利用料金は継続して課金されます。
  - LTSSの提供について
    本メニューではLTSS(SUSEの長期サービスパックサポート)を提供いたしません。


(※)提供中のリポジトリサーバーについて

提供停止となるVMテンプレートにプレインストールされたOS向けに、以下のリポジトリを提供中です。

・SUSE Linux Enterprise Server 12 SP2
・SUSE Linux Enterprise Server for SAP Applications 12 SP1

上記のリポジトリの提供は継続します。


■提供停止となるVMテンプレートと同等のVMテンプレートを今後もご利用されたいお客様

VMテンプレートの廃止の前に、お客様にて、当該VMテンプレートを元に、プライベートVMテンプレートを作成してください。
 

このページのトップへ

.*