お客さま
サポート

検索

閉じる

マイサポート

閉じる

  • ゲスト様ようこそ
  • ログイン
  • 新規登録
  • ヘルプ
  • 「Bizメール&ウェブ ビジネス(ライト/ベーシック)」をマイサポートに登録します。

    • 登録する
    • キャンセル

よくあるご質問

【Bizメール&ウェブ ビジネス(ライト/ベーシック)】のよくあるご質問を一覧でご案内しております。

1~10件目/92件

コントロールパネルへのログイン方法がわかりません。

コントロールパネルのURLは、「https://ユーザID(管理者用).bizmw.com/ControlPanel/」です。
ログインの際に必要となる管理者用のユーザID、ユーザパスワードは、サービスご利用開始時に送付したサーバーの開通案内「ご利用内容のご案内」に記載されていますので、ご確認ください。

この内容のページへ

この質問・回答は・・・

お問い合わせ

11160
自分のメールアドレスがスパムメール送信の踏み台にされていた場合、メール利用にどのような影響が発生しますか。

スパムメール送信の踏み台にされると、お客さまのメールアドレスから大量のメールが送信されます。これにより、メール配送制限が掛けられてしまったり、スパムメール送信者としてブラックリストに登録されてしまい、メール送信に支障が生じます。

この内容のページへ

この質問・回答は・・・

お問い合わせ

15404
ブラックリストとは何ですか。

ブラックリストは、スパムメール(迷惑メール)送信元IPアドレスのリストです。登録されてしまうと、お客さまが送信したメールが宛先に届かなくなってしまいます。

この内容のページへ

この質問・回答は・・・

お問い合わせ

15403
スパムメールとは何ですか。

スパムメールとは、受信者の意向を無視して一方的に送り付けられるメールとなり、迷惑メールとも呼ばれます。スパムメールにはさまざまな種類があり、商品の宣伝を目的とするものやフィッシングサイトへの誘導経路などを目的に使われます。
適切なセキュリティ対策がされていなかった場合、お客さまが気付かずにこうしたメールを送信してしまっている可能性があります。

この内容のページへ

この質問・回答は・・・

お問い合わせ

15402
自分のメールアドレスがスパムメール送信の踏み台にされていた場合の危険性について教えてください。

メールパスワードの流出により、受信メールを盗み見られる可能性があります。メールの盗み見により個人情報や機密情報が漏えいしてしまい、深刻なセキュリティ事故につながる危険があります。

この内容のページへ

この質問・回答は・・・

お問い合わせ

15401
自分のメールアドレスがスパムメール送信の踏み台にされていたことが分かった場合に実施すべきことを教えてください。

踏み台の標的とされてしまった、メールアカウントのパスワードをご変更ください。
また、一度メールアカウントの乗っ取り被害にあいますと、お客さまが利用しているドメインのセキュリティ管理が脆弱であると見なされます。その為、他のメールアカウントもパスワードクラックの標的として狙われやすくなります。
踏み台の標的となったメールアカウントだけでなく、すべてのメールアカウントのパスワード見直しを実施してください。

この内容のページへ

この質問・回答は・・・

お問い合わせ

15400
メールの転送設定はどこからできますか

コントロールパネルに「転送元となるユーザー」でログインし、設定を行います。

続きを見る

この質問・回答は・・・

お問い合わせ

15399
海外でメールを利用できますか?

インターネットに接続されていれば、当ホスティングサービスを利用可能です。
環境要因(送信ポート587が利用できない等)により、メールソフト利用ができない場合には、ウェブメールにてお試しください。

なお、コントロールパネルにて提供している海外IPフィルタリングが有効になっている場合がございますので、管理者様へご確認ください。
※不正認証による迷惑メール対策を実施しており、初期時より海外からのアクセスを遮断しております。

設定手順につきましては、以下のURLにございます、セットアップマニュアル 「3.2 IPアクセス制限(旧:海外IPフィルタリング)」をご確認ください。

セットアップマニュアル
https://support.ntt.com/mw-business/download/detail/pid21000009wd

続きを見る

この質問・回答は・・・

お問い合わせ

15398
迷惑メールを受信しました。対処・対策はあるのでしょうか。

迷惑メールを受信した時の対処は以下がございます。
 ・見覚えのない送信元や件名、内容など不審に思ったら、メールを削除する。
 ・マルウェア感染を誘うファイルが添付されていることもあります。不明な添付ファイルは開いたり保存したりせず、削除する。

Bizメール&ウェブ ビジネスでは、迷惑メール対策として下記の機能を提供しております。
 ・IPアクセス制限。
  IPアクセス制限設定をすることで海外からのメールの受信を制限できます。
  設定方法は下記URLより、[セットアップマニュアル]-[3.2 IPアクセス制限(旧:海外IPフィルタリング)]を参照ください。
  https://support.ntt.com/mw-business/download/detail/pid21000009wd
  
 ・「メールセキュリティ」オプションの「迷惑メールフィルタリング」をご利用頂くことで、迷惑メールの削除・隔離等を行えます。
  迷惑メールフィルタリング機能は下記URLで紹介しております。
  https://www.ntt.com/business/services/cloud/rental-server/biz/function/mailsecurity.html#filter

また、最近増加している「仮想通貨を要求する恐喝メール」に関する情報を下記のページでご案内しております。
 昨今増加傾向にある、「仮想通貨を要求する」迷惑メールについて[https://support.ntt.com/mw-business/information/detail/pid2500000je7]

続きを見る

この質問・回答は・・・

お問い合わせ

15395
メールソフトを起動する、またはメール送受信時に証明書に関する警告が表示されます。

メール送信時に警告が表示される場合の修正手順をご案内します。

続きを見る

この質問・回答は・・・

お問い合わせ

15394

お客さまサポートへのご意見、ご要望をお聞かせください。
お客さまからの声を大切にし、改善に努めてまいります。

このフォームからいただいたご意見等については、お客さまに直接ご回答を差し上げることができません。
回答が必要な場合は、お問い合わせページをご利用ください。

ご回答有難うございました

お客さまの貴重なご意見をもとに、より使いやすく、便利なよくあるご質問の提供に努めさせていただきます。
今後ともNTTコミュニケーションズをよろしくお願いいたします。

閉じる

このページのトップへ

.*