お客さま
サポート

検索

閉じる

マイサポート

閉じる

  • ゲスト様ようこそ
  • ログイン
  • 新規登録
  • ヘルプ
  • 「Bizメール&ウェブ ビジネス(ライト/ベーシック)」をマイサポートに登録します。

    • 登録する
    • キャンセル

よくあるご質問

【Bizメール&ウェブ ビジネス(ライト/ベーシック)】のよくあるご質問を一覧でご案内しております。

31~40件目/94件

POP Before SMTP認証からSMTP AUTH認証への設定変更をしましたが、メールが送れません。

お客様の環境によっては、暗号化接続の種類を「TLS」に設定した場合、メールサーバに接続できないことがあります。

下記マニュアルの、「手順 5」に記載の「使用する暗号化接続の種類」を「なし」に変更下さい。

SMTP Auth設定マニュアル
https://support.ntt.com/mw-business/download/detail/pid2100000f8u


メール機能における「POP Before SMTP」認証廃止について
https://support.ntt.com/mw-business/information/detail/pid2500000eno

続きを見る

この質問・回答は・・・

お問い合わせ

15019
メールセキュリティ利用でメールが送受信出来ません。

独自DNSでメールセキュリティをご利用される場合、必ずドメインのAレコードを Bizメール&ウェブ ビジネスサーバーのIPアドレスに登録する必要があります。
これを行わない場合、メール配送が行えずエラーで返りますのでご注意ください。

セットアップマニュアル
https://support.ntt.com/mw-business/download/detail/pid21000009wd
6.2 お客さまDNSサーバーの設定

続きを見る

この質問・回答は・・・

お問い合わせ

15018
「SMTP AUTH」とは何ですか。

「SMTP AUTH」とはメール送信時にSMTP(送信)サーバーに対して認証を取る方式です。
「POP before SMTP」認証と比べ、受信(POP認証)と送信(SMTP認証)の認証を別々にする事で
SPAMの踏み台になりにくく、セキュリティ向上が見込まれます。

Bizメール&ウェブサービスでは、「POP before SMTP」認証を廃止します。
現在、「POP before SMTP」をご利用のお客さまは「SMTP AUTH」へ設定変更を行う必要があります。
下記マニュアルをご参照の上、設定をご変更ください。


SMTP Auth設定マニュアル
https://support.ntt.com/mw-business/download/detail/pid2100000f8u

メール機能における「POP Before SMTP」認証廃止について
https://support.ntt.com/mw-business/information/detail/pid2500000eno

続きを見る

この質問・回答は・・・

お問い合わせ

15017
「POP Before SMTP」とは何ですか。なぜ廃止するのですか。

「POP Before SMTP」ではメール送信時にPOP(受信)サーバで認証が行われます。
POP認証が問題無ければ、認証を行った端末の(グローバル)IPアドレスは
メールサーバに登録されるため、一定時間送信する際の認証が必要無い認証方式です。


廃止の理由は、送信を許可したIPアドレスを使って一定時間内に悪意のある第三者が
なりすまして迷惑メールを送信することができるリスクが存在するためです。


Bizメール&ウェブサービスでは、「POP before SMTP」認証を廃止しました。
現在、「POP before SMTP」をご利用のお客さまは「SMTP AUTH」へ設定変更を行う必要があります。
下記マニュアルをご参照の上、設定をご変更ください。

SMTP Auth設定マニュアル
https://support.ntt.com/mw-business/download/detail/pid2100000f8u

メール機能における「POP Before SMTP」認証廃止について
https://support.ntt.com/mw-business/information/detail/pid2500000eno

続きを見る

この質問・回答は・・・

お問い合わせ

15016
使用しているディスク容量を確認したい

コントロールパネルから確認する事が可能です。

1.コントロールパネルにログインします。

2.ホーム画面の「リソース利用状況」から現在のディスク使用量が確認できます。

※管理者/利用者どちらでログインした場合も、サーバー全体の使用量が表示されます。

この内容のページへ

この質問・回答は・・・

お問い合わせ

15014
ウェブメールで対応しているOS/ブラウザは何ですか?

以下のページをご確認ください。

■ブラウザ別対応表
https://www.qualitia.co.jp/support/am/2015/01/30_1630.html

続きを見る

この質問・回答は・・・

お問い合わせ

15013
ウェブメールで「セッションの有効期限が切れています。」という表示が出てログアウトしてしまいます。

ログインしてからさほどの時間が経過していないにも関わらず、ログアウトしてしまう場合にはお客様のご利用環境が原因と考えられます。
以下の設定をご確認頂き事象が改善するかお試しください。


・時刻/タイムゾーン設定
・セキュリティソフトの一時無効化
・プラグインソフトやアドオンの一時無効化
・ブラウザのセキュリティ設定


詳細については以下もご確認ください。
https://www.qualitia.co.jp/support/am/2012/03/26_1528.html

続きを見る

この質問・回答は・・・

お問い合わせ

15012
基盤システムバージョンアップ後piwikでの解析ができなくなる

トラッキングコードが無効になっている可能性があります。
再度トラッキングコードを生成してください。

1.以下のURLより、Piwikの管理画面にログインします。
  <https://お客さまドメイン名/piwik/>

2.Piwik管理画面のトップページで人型アイコンの【個人設定】 をクリックします。

3.「管理」メニューから【トラッキングコード】をクリックします。

4.トラッキングコードが表示されます。
  <!-- Piwik --> から <!-- End Piwik Code --> までをコピーし、
  ウェブサイトの解析したい全てのページに貼り付けます。

トラッキングコードの埋め込み場所は </body> タグの前をお勧めします。
動的コンテンツへの埋め込みについてはサポートしておりません。

この内容のページへ

この質問・回答は・・・

お問い合わせ

15011
WordPressのサポート範囲について

WordPressについては、提供しておりますコントロールパネルからのインストールまでがサポート範囲となります。

インストール後のご利用(バージョンアップ・各種プラグイン利用)については、以下もご参照いただき、 お客様のご判断にて実施いただくようお願いいたします。

・プラグインには、セキュリティの脆弱性がある場合がございます。
・WordPressのバージョンアップにより使用できなくなる場合がございます。

セキュリティ情報やWordPressのバージョンアップ方法等はWordPress公式サイトよりご確認ください。

(参考)https://ja.wordpress.org/

この内容のページへ

この質問・回答は・・・

お問い合わせ

15009
サービスを廃止したい

下記URLの手順をご参考の上、お手続きをお願いします。

https://www.ocn.ne.jp/hosting/order/change/mw2/haishi.html

続きを見る

この質問・回答は・・・

お問い合わせ

15008

お客さまサポートへのご意見、ご要望をお聞かせください。
お客さまからの声を大切にし、改善に努めてまいります。

このフォームからいただいたご意見等については、お客さまに直接ご回答を差し上げることができません。
回答が必要な場合は、お問い合わせページをご利用ください。

ご回答有難うございました

お客さまの貴重なご意見をもとに、より使いやすく、便利なよくあるご質問の提供に努めさせていただきます。
今後ともNTTコミュニケーションズをよろしくお願いいたします。

閉じる

このページのトップへ

^/[a-zA-Z0-9\.\-\_].*/(faq|download)/paging.* .*