お客さま
サポート

検索

閉じる

マイサポート

閉じる



よくあるご質問

よくあるご質問を一覧でご案内しております。

1~10件目/1706件

口座振替に変更したいのですが、何をすればよいですか。- 法人向け料金よくあるご質問 法人向け

Webサイトから、口座振替依頼書をダウンロードし、印刷、記入後に郵送ください。郵送料はかかりません。
なお、この依頼書を金融機関にお持ちになってもお手続きはできませんので、必ずNTTコミュニケーションズ宛てにご郵送ください。

続きを見る

この質問・回答は・・・
21629
現在口座振替です。口座を変更したいのですが、何をすればよいですか。- 法人向け料金よくあるご質問 法人向け

すでに口座振替で使っている口座の番号や金融機関を変更したい場合も、新規申込と同じ申込書でのお手続きになります。Webサイトから、口座振替依頼書をダウンロードし、印刷、新しい口座情報を記入後に郵送ください。郵送料はかかりません。
なお、この依頼書を金融機関にお持ちになってもお手続きはできませんので、必ずNTTコミュニケーションズ宛てにご郵送ください。

続きを見る

この質問・回答は・・・
17259
音声ファイルのアップロードを行ったところ「Network Error (tcp_error)」のエラーが出ました。- COTOHA Meeting Assist 法人向け

この事象は、COTOHA Meeting Assistではなくウェブブラウザが出しているエラーです。
COTOHA Meeting Assistの処理としては最大1GBまでの音声ファイルをアップロード可能ですが、アップロードに時間がかかると(COTOHA Meeting Assistの処置は裏側で進んでいても)ブラウザ自体がタイムアウトすることがあります。

COTOHA Meeting Assistが録音した音声データを変換する順序は、大まかに以下のようになります。
[1]音声ファイルをアップロード→[2]アップロード終了後、テキスト化開始→[3]テキスト化終了(=議事メモ作成完了)

「Network Error (tcp_error)」のエラーは、[2]が完了するまでに時間がかかった(※)ため、"ブラウザが"タイムアウトしたというエラーですが、COTOHA Meeting Assistとしては[2]と[3]の処理が進められているものと考えられます。
(※)[2]と[3]は、回線の速度やファイルサイズによって時間がかかることがあります。

そのため、しばらく時間をおいてから、COTOHA Meeting Assistの「議事メモ管理」画面から、アップロードした音声ファイルの議事メモができているかをご確認ください。

この内容のページへ

この質問・回答は・・・

お問い合わせ

17301
COTOHA Meeting AssistはInternet Explorerでも利用できますか?- COTOHA Meeting Assist 法人向け

ブラウザについては、COTOHA Meeting Assistで利用するWebRTCの機能に対応しているChromeとSafariの最新安定版を推奨しておりますが、Internet Explorerは基本的にWebRTCに対応していないため、サポートしておりません。

この内容のページへ

この質問・回答は・・・

お問い合わせ

17327
Teamsのデスクトップアプリが起動出来ません。- Office 365 from NTT Communications 法人向け

ウェブブラウザ版のTeamsにはログイン出来るがデスクトップアプリは起動できない場合や、
パスワード変更後にデスクトップアプリのTeams が起動出来ない場合は、
アプリが保持しているキャッシュ情報に一部不整合が発生している可能性があります。

Teams アプリのキャッシュクリアと再インストールにて事象が改善するかお試しください。

■Teams アプリのキャッシュ クリアと再インストール手順
  1. Microsoft Teams を終了します

  2. [Windows] キー + [R] キーを押下し、[ファイル名を指定して実行]
    のダイアログに %AppData%\Microsoft を入力し、[OK] をクリック

  3. [Teams] フォルダーを削除します
    ※ 削除できない場合、Teams が起動している可能性がございます

  4. 同様に [Windows] キー + [R] キーを押下し、
    表示されたダイアログに %LocalAppData%\Microsoft と入力し、[OK] をクリック

  5. [Teams] フォルダーを削除後に端末を再起動します

  6. 以下の URL へアクセスし、Microsoft Teams クライアントを
    再インストールします
    https://teams.microsoft.com/download

続きを見る

この質問・回答は・・・

お問い合わせ

21350
Microsoft 365 Apps for Enterprise と一緒に同じコンピューターにインストール可能な Visio と Project のバージョンを教えて欲しいです。- Office 365 from NTT Communications 法人向け

Microsoft 365 Apps for Enterprise の
Office 2016 バージョン(C2R形式)と同じコンピューターに
Visio 2016 または Project 2016 の「ボリューム ライセンス バージョン」(MSI形式)を
インストールすることはできません。
アップデートやインストールを行うと、お客様のお使いの端末から
データが削除される可能性があります。お気を付けください。

例として、Microsoft 365 Apps for Enterprise を
Office 2016 バージョンにアップグレードしたときに
コンピューターに Visio Online Plan2 または Project for Microsoft 365 の
2013 バージョンがインストールされていた場合は、
Visio と Project のそれらのバージョンがコンピューターから削除されます。
また、Microsoft 365 Apps for Enterprise インストールの完了後は、
それらを再インストールできなくなります。

ただし、Microsoft 365 Apps for Enterprise の Office 2016 バージョンと
一緒に同じコンピューターにVisio Online Plan2 と
Project for Microsoft 365 の2016 バージョンをインストールすることはできます。
※同じバージョンであれば共存が可能です。

コンピューターに Visio 2013 または Project 2013 の
ボリューム ライセンス バージョンがインストールされている場合は、
Microsoft 365 Apps for Enterprise のアップグレード中にデータが削除されることはありません。
Microsoft 365 Apps for Enterprise の Office 2016 バージョンと一緒にコンピューター上の
Visio 2013 または Project 2013 のボリューム ライセンス バージョンを継続使用可能です。

詳細については、関連リンク内のMicrosoft社のサポートサイトをご参照ください。
以下の、<続きを見る>より、関連リンクへお進みいただけます。

<Microsoft社のサポートサイトには、全文が英語表記の場合がございますのでご了承ください。
 また、ご利用の際は、お手元のブラウザの翻訳機能をご利用いただきますようお願いいたします。>

<この操作を行うとお客様の端末からデータが削除される可能性がございますので
慎重に作業されますよう、ご検討ください。>

続きを見る

この質問・回答は・・・

お問い合わせ

21449
Office2013・2016にMicrosoft 365 のメールを設定をしたいです。- Office 365 from NTT Communications 法人向け

Outlook2016、または2013でのMicrosoft 365 のメール設定につきましては、
Microsoft社のサポートサイトにてご案内しております。

詳細については、関連リンク内のMicrosoft社のサポートサイトをご参照ください。
以下の、<続きを見る>より、関連リンクへお進みいただけます。
 ■Outlook 2016 または Outlook 2013 で電子メール アカウントを設定する方法

<Microsoft社のサポートサイトには、全文が英語表記の場合がございますのでご了承ください。
 また、ご利用の際は、お手元のブラウザの翻訳機能をご利用いただきますようお願いいたします。>

続きを見る

この質問・回答は・・・

お問い合わせ

21352
メーリングリストを作成したいです。作成方法を教えてください。- Office 365 from NTT Communications 法人向け

Microsoft 365 サービスでは、
お客様が任意で作成した特定の共有メールアドレス宛に届いたメールを
当該メールアドレスに登録している全てのメンバーで受信するようなメーリングリスト機能として
「共有メールボックス」と「配布グループ」をご用意しております。

■「共有メールボックス」
 共有メールボックス宛のメールは、該当する共有メールアドレスの
 メールボックス宛に届いた受信メールをメンバー間で共有して確認することが可能
■「配布グループ」
 該当する配布グループのアドレス宛に届いたメールが
 登録メンバーの各メールアドレスにて受信して確認する事が可能

詳細については、関連リンク内のMicrosoft社のサポートサイトをご参照ください。
以下の、<続きを見る>より、関連リンクへお進みいただけます。

<Microsoft社のサポートサイトには、全文が英語表記の場合がございますのでご了承ください。
また、ご利用の際は、お手元のブラウザの翻訳機能をご利用いただきますようお願いいたします。>

なお、お客様が従来のメーリングリストとしての配送動作をご希望の場合には
「配布グループ」での運用が適切ですが、「共有メールボックス」の場合、
受信メール以外の予定表などの共有も可能ですので、お客様の運用状況によって
最適の運用をご検討ください。

<この操作を行うと意図せず不要なメールが第三者に届く可能性がございますので
 慎重に作業されますよう、ご検討ください。>

続きを見る

この質問・回答は・・・

お問い合わせ

21349
契約を変更したいのですが、どうしたらいいですか。- Office 365 from NTT Communications 法人向け

弊社営業担当へご連絡をしていただく必要がございます。

弊社営業担当の連絡先をご存知ではない場合は、
弊社サポートサイトお問い合わせフォームよりサポートデスクまでご連絡ください。

NTTコミュニケーションズ 技術的なお問い合わせ:
https://support.ntt.com/Microsoft 365 /inquiry/input/pid2200000eqi

続きを見る

この質問・回答は・・・

お問い合わせ

21348
Microsoft社サービス名変更に伴うNTTコミュニケーションズサポートサイトの変更について- Office 365 from NTT Communications 法人向け

2020年4月22日をもちまして、一部Microsoft社サービスの名称が変更いたしました。
それに伴い、NTTコミュニケーションズサポートサイト内の記載内容を変更作業中でございます。

当サポートサイト内で新・旧名称が混在している場合や、
各項目関連リンク先のMicrosoft社サポートサイト内での記載と名称が異なる場合がございますが、
ご了承くださいますようお願い申し上げます。

変更したプランは以下の通りでございます。
・Office 365 Business Essentials ⇒ Microsoft 365 Business Basic
・Office 365 Business Premium ⇒ Microsoft 365 Business Standard
・Microsoft 365 Business ⇒ Microsoft 365 Business Premium
・Office 365 Business ⇒ Microsoft 365 Apps for business
・Office 365 Pro Plus ⇒ Microsoft 365 Apps for enterprise

※名称変更に伴い、価格や機能の変更はございません。
※大企業向けプランOffice 365 E1、E3、E5などは名称変更しておりません。

詳細については、関連リンク内のMicrosoft社のサポートサイトをご参照ください。
以下の、<続きを見る>より、関連リンクへお進みいただけます。
■中小規模企業向けの新しい Microsoft 365 プラン

<Microsoft社のサポートサイトには、全文が英語表記の場合がございますのでご了承ください。
また、ご利用の際は、お手元のブラウザの翻訳機能をご利用いただきますようお願いいたします。>

続きを見る

この質問・回答は・・・

お問い合わせ

21338

お客さまサポートへのご意見、ご要望をお聞かせください。
お客さまからの声を大切にし、改善に努めてまいります。

このフォームからいただいたご意見等については、お客さまに直接ご回答を差し上げることができません。
回答が必要な場合は、お問い合わせページをご利用ください。

ご回答有難うございました

お客さまの貴重なご意見をもとに、より使いやすく、便利なよくあるご質問の提供に努めさせていただきます。
今後ともNTTコミュニケーションズをよろしくお願いいたします。

閉じる

このページのトップへ

^/faq/paging.* .*