お客さま
サポート

検索

閉じる

マイサポート

閉じる


ダイヤルアクセス設定確認

Windows 10

        

OCN ダイヤルアクセスでインターネットに接続できない場合に、Windows 10の設定を確認する方法をご案内します。

手順

STEP
1/14

スタート]-[設定]をクリックします。

次へ

STEP
2/14

[Windows の設定]画面が表示されます。
[ネットワークとインターネット]をクリックします。

前へ

次へ

STEP
3/14

[ネットワークの状態]画面が表示されます。
[ダイヤルアップ]をクリックします。

前へ

次へ

STEP
4/14

[ダイヤルアップ]画面が表示されます。
確認する接続設定(ここではOCN)をクリックし、[詳細オプション]をクリックします。

前へ

次へ

STEP
5/14

[ダイヤルアップ接続]画面が表示されます。
[編集]をクリックします。

前へ

次へ

STEP
6/14

[VPN 接続の編集]画面が表示されます。
以下の表を参照して確認し、[保存]をクリックします。

前へ

次へ

接続名 接続設定につける名称を入力(例:ここではOCN)
サーバー名またはアドレス アクセスポイントを半角英数で入力
  • ※ アクセスポイントにつきましては以下をご参照ください。
VPNの種類 [自動]を選択
サインイン情報の種類 [ユーザー名とパスワード]を選択
ユーザー名(オプション) OCN接続用ID(認証ID)を入力
  • ※ OCN接続用ID(認証ID)に@がある場合は、@以降も全て入力してください。
パスワード(オプション) OCN接続用パスワード(認証パスワード)を入力
このサインイン情報を保存する チェックする

「OCN接続用ID(認証ID)」「OCN接続用パスワード(認証パスワード)」がわからない場合は以下のリンクをご確認ください。

STEP
7/14

[ダイヤルアップ接続]画面に戻ります。
戻る]をクリックします。

前へ

次へ

STEP
8/14

[ダイヤルアップ]画面に戻ります。
[アダプターのオプションを変更する]をクリックします。

前へ

次へ

STEP
9/14

[ネットワーク接続]画面が表示されます。
確認する接続設定(ここではOCN)を右クリックし、[プロパティ]をクリックします。

前へ

次へ

STEP
10/14

[OCN プロパティ]画面が表示されます。
[ネットワーク]をクリックします。

前へ

次へ

STEP
11/14

[インターネット プロトコル バージョン 4(TCP/IPv4)]にチェックが入っていることを確認し、選択した状態で[プロパティ]をクリックします。

前へ

次へ

STEP
12/14

[インターネット プロトコル バージョン 4(TCP/IPv4)のプロパティ]画面が表示されます。
以下の表を参照して設定し、[OK]をクリックします。

前へ

次へ

IP アドレスを自動的に取得する 選択する
次の DNS サーバーのアドレスを使う 選択する
優先 DNS サーバー 東日本エリア 202.234.232.6 と入力
西日本エリア 221.113.139.250 と入力
代替 DNS サーバー 東日本エリア 221.113.139.250 と入力
西日本エリア 202.234.232.6 と入力

以下のアクセスポイントを利用して接続するお客さまへ

  • フレッツ・ISDN
  • OCN ホットスポット

[次の DNS サーバーのアドレスを使う]ではなく[DNS サーバーのアドレスを自動的に取得する]を選択してください(アドレスの入力は不要です)。
※接続できない場合は、上表を参照し設定してください。

STEP
13/14

[OCN プロパティ]画面に戻ります。
[OK]をクリックして完了です。

前へ

次へ

STEP
14/14

以下のリンクを参照し、インターネット接続をお試しください。

前へ

解決しない場合は、OCNテクニカルサポートまでお問い合わせください。

お問い合わせ

疑問・問題は解決しましたか?

  • 解決した
  • 解決しなかった
65504

このページのトップへ

.*