設定・トラブル

ルーターセキュリティ設定とブロックされるWebサイト

ルーターセキュリティ設定とブロックされるWebサイト

ホームネットセキュリティ - IPoE対応ルーター 01

OCN v6アルファの「IPoE対応ルーター 01」のホームネットセキュリティで、ルーターセキュリティ設定を確認する方法と、設定によりブロックされるWebサイトをご案内します。

  • 初期設定で有効になっていますので、通常、お客さまで設定を変更する必要はありません。

ルーターセキュリティ設定の確認方法

STEP
1/5

ブラウザーを起動し、アドレスバーに aterm.me と入力して[Enter]キー(macOSは[return]キー)を押します。

次へ

STEP
2/5

[ログイン]画面が表示されます。
[ユーザー名]には admin 、[パスワード]には機器のラベルに記載された数字6桁のWeb PWを入力し、[ログイン]をクリックします。

前へ

次へ

STEP
3/5

[トップメニュー]画面が表示されます。
[ホームネットセキュリティ]をクリックします。

前へ

次へ

STEP
4/5

[ホームネットセキュリティ]画面が表示されます。
[ルーターセキュリティ設定]をクリックします。

前へ

次へ

STEP
5/5

[ルーターセキュリティ設定]画面が表示されます。
全ての項目が選択されていることを確認し完了です。

前へ

全ての項目が選択されていない場合

  1. 選択されていない項目にチェックし、[設定する]をクリックします。

  2. 確認画面が2回表示されますので、それぞれ[OK]をクリックし完了です。

ルーターセキュリティ判定結果の確認方法は、以下のリンクをご覧ください。

ルーターセキュリティ判定

ブロックされるWebサイト

ルーターセキュリティ設定が有効だと、以下のような「有害なWebサイト」へのアクセスがブロックされます。

有害なWebサイトの種類 説明
違法または禁止されたコンテンツ 国際法上で禁止されている、または違法性があるコンテンツに関する情報を提供するWebサイトです。関連情報の共有・転送用ソフトウエアを提供するWebサイトも含みます。
安全でないIoT機器の接続 IoT機器にダメージを与える、感染させる、または悪用する潜在的な可能性のあるインターネット接続です。
プロキシ回避システム Webフィルタリングの回避方法やプロキシサーバに関連する情報/ツールを提供するWebサイトです。
不正と思われるプログラム
(グレーウェア)
コンピュータに害を与える可能性のあるWebサイトです。
スパイウェア ユーザに無断でデータを収集し転送するソフトウェアをダウンロードする可能性があるWebサイトです。
フィッシング 正規のWebサイトを偽装して、ユーザ名やパスワードなどの情報を集める詐欺サイトです。
スパム スパムメールを配信している疑いのあるWebサイトです。
アドウェア 広告などを表示するソフトウェアを提供するWebサイトです。ブラウザーヘルパーオブジェクト (BHO) を提供するWebサイトも含みます。
ウイルス・不正プログラム関連 不正なアップデートを提供したり、盗んだ情報を格納するなど、有害なプログラムが使用するWebサイトです。
不正プログラム配信 有害なプログラムの配布を促すWebサイトです。
ハッキング 通信機器やソフトウェアの不正アクセスに関するWebサイトです。セキュリティシステム回避用のソフトウェアを提供するWebサイトも含みます。
MFAサイト 独自のコンテンツを持たずに、Google AdSense広告を表示するために開設されたWebサイトです。
不正ドメイン 悪質な実行コード (ペイロード) をホストするドメインです。
詐欺サイト 信用を得た上で金銭などをだまし取ろうとするWebサイトです。人間誰もが持つ欲望や同情などにつけ込む、巧みな手口が多く使われます。
ランサムウェア ランサムウェア (身代金要求型不正プログラム) を広めるために利用されるWebサイトです。

知りたいことが見つからない方は
こちらもご活用ください

【教えて!goo ネット&スマホ コミュニティ】仲間同士で問題解決!QAコミュニテイサイト

アンケートにご協力をお願いします

「疑問・問題は解決しましたか?」

アンケートのご協力ありがとうございました

アンケートの送信中にエラーが発生しました。しばらくしてから再度やり直してください。

.*