お客さま
サポート

検索

閉じる

マイサポート

閉じる

  • ゲスト様ようこそ
  • ログイン
  • 新規登録
  • ヘルプ
  • 「Office 365 from NTT Communications」をマイサポートに登録します。

    • 登録する
    • キャンセル

よくあるご質問

【Office 365 from NTT Communications】のよくあるご質問を一覧でご案内しております。

1~10件目/30件

Teamsのデスクトップアプリが起動出来ません。どうしたらよいでしょうか。

ウェブブラウザ版のTeamsにはログイン出来るがデスクトップアプリは起動できない場合や、
パスワード変更後にデスクトップアプリのTeams が起動出来ない場合は、
アプリが保持しているキャッシュ情報に一部不整合が発生している可能性があります。

Teams アプリのキャッシュクリアと再インストールにて事象が改善するかお試しください。

■Teams アプリのキャッシュ クリアと再インストール手順
  1. Microsoft Teams を終了します

  2. [Windows] キー + [R] キーを押下し、[ファイル名を指定して実行]
    のダイアログに %AppData%\Microsoft を入力し、[OK] をクリック

  3. [Teams] フォルダーを削除します
    ※ 削除できない場合、Teams が起動している可能性がございます

  4. 同様に [Windows] キー + [R] キーを押下し、
    表示されたダイアログに %LocalAppData%\Microsoft と入力し、[OK] をクリック

  5. [Teams] フォルダーを削除後に端末を再起動します

  6. 以下の URL へアクセスし、Microsoft Teams クライアントを
    再インストールします
    https://teams.microsoft.com/download

この内容のページへ

この質問・回答は・・・

お問い合わせ

17334
Web版のOutlook(OWA)で一部または全てのフォルダ名が英語表記になっているので日本語表記に変更したいです。

Web版のOutlook(OWA)で一部または全てのフォルダ名が
英語表記になっている状態の原因として、メールボックス内にて
Office365側で作成されるフォルダの名称と一部不整合が発生している可能性があります。
一度言語設定を変更したうえで、再度希望の言語に戻す処理をお試しください。

■言語設定変更手順例
・Office365にサインイン後Outlookを起動
・画面右上部、歯車のマークを押下し、[アプリの設定]>[メール]を選択
・[全般]>[地域とタイムゾーン]を押下し、[言語]の項目を
 [ English (Europe)]を選択のうえ、[保存]を押下
・ブラウザを一度閉じて、再度Offfice365にサインイン後、Outlookを起動
・画面右上部、歯車のマークを押下し、[ Your app settings ]>[ Mail ]を選択
・[ General ]>[ Region and time zone ]を押下し、[ Language ]の項目に
 [日本語(日本)]を選択のうえ、[保存]を押下
・ブラウザを一度閉じて、再度Offfice365にサインイン後Outlookを起動

続きを見る

この質問・回答は・・・

お問い合わせ

17276
Outlook on the web には、すべてのフォルダーの送受信」(更新)機能はありますか?

Outlook on the Web はメールソフトを経由せずに独自の通信方式を用いて
メールサーバーと直接同期をしており、常にメールサーバーと同期をとりながら
メールサービスを利用している提供形態であり、該当の機能は本サービスサイト上では
実行される機会のない処理となることから実装されておりません。

なお、ご参考ではございますが、お客様がご利用されている通信ネットワーク状態や
端末内部の処理に起因して新着メールが確認できない場合には、一度ブラウザの更新や再起動を
実施することでメールボックスが最新の状態に更新されることがございますのでお試しください。

詳細については、関連リンク内のMicrosoft社のサポートサイトをご参照ください。
以下の、<続きを見る>より、関連リンクへお進みいただけます。

<Microsoft社のサポートサイトには、全文が英語表記の場合がございますのでご了承ください。
また、ご利用の際は、お手元のブラウザの翻訳機能をご利用いただきますようお願いいたします。>

続きを見る

この質問・回答は・・・

お問い合わせ

17270
Business Premiumを利用していますがOfficeアプリのインストールはパソコン何台まで可能か知りたいです。

Business Premiumプランをご契約いただきありがとうございます。

Business Premiumプランをお使いのお客様は、
1ライセンスあたり、最大で5台のパソコンにインストールが可能です。
また、パソコンとは別にモバイル端末で最大5台、タブレット端末で最大5台、
合計で最大15台のインストールが1ユーザー、1ライセンスあたりで同時に可能となります。

詳細については、関連リンク内のMicrosoft社のサポートサイトをご参照ください。
以下の、<続きを見る>より、関連リンクへお進みいただけます。

<Microsoft社のサポートサイトには、全文が英語表記の場合がございますのでご了承ください。
また、ご利用の際は、お手元のブラウザの翻訳機能をご利用いただきますようお願いいたします。>

続きを見る

この質問・回答は・・・

お問い合わせ

17269
ユーザーにライセンスを割り当てたいです。

ライセンスの割り当てにつきましては、Microsoft 365 管理センターより可能となっております。
詳細の手順につきましては、 関連リンク内のMicrosoft社のサポートサイトをご参照ください。
以下の、<続きを見る>より、関連リンクへお進みいただけます。

<Microsoft社のサポートサイトには、全文が英語表記の場合がございますのでご了承ください。
また、ご利用の際は、お手元のブラウザの翻訳機能をご利用いただきますようお願いいたします。>

続きを見る

この質問・回答は・・・

お問い合わせ

17268
Officeのアンインストールに失敗した際の対処方法について教えて欲しいです。

Officeのアンインストールは、コントロール パネルを使って
”Office をアンインストール”を実施します。

コントロールパネルの開き方については、
他のよくあるご質問にてご案内しておりますので、ご参照ください。
以下の関連リンクよりお進みいただけます。

また、Microsoft社の推奨としましては、事前にバックアップを行うことを挙げています。
その上で、Office アプリケーションの再インストールを行う前に、
Outlookのプロファイルの削除を先に行ってください。

詳細については、関連リンク内のMicrosoft社のサポートサイトをご参照ください。
以下の、<続きを見る>より、関連リンクへお進みいただけます。

<Microsoft社のサポートサイトには、全文が英語表記の場合がございますのでご了承ください。
また、ご利用の際は、お手元のブラウザの翻訳機能をご利用いただきますようお願いいたします。>

続きを見る

この質問・回答は・・・

お問い合わせ

16830
Officeのインストール状況を確認したいです。

Office 365サービスにおける、 Office 製品のインストール状況を
確認する方法はユーザーによって異なります。

・管理者からユーザーの状況を確認する場合
1. Microsoft 365 管理センター内で[ユーザー] > [アクティブなユーザー]をクリック
2. 該当ユーザーを選択し、[Officeのインストール]の項目右側の編集をクリック

・ユーザーが自身の状況を確認する場合
1. Office 365のトップページから画面右上のユーザーアイコンをクリックし、
[マイアカウント]をクリック
2. 画面内左側の[インストール情報]をクリック

続きを見る

この質問・回答は・・・

お問い合わせ

16816
管理者アカウントでOffice365のオンラインサイトにアクセスをすると、ライセンスが割り当てられていないと警告バーが出ます。

該当の警告バーは警告文の通り、製品ライセンスが
割り当てられていないアカウントでサインインした際に表示されるものです。
管理者など、アプリを使用しないアカウントにおいては
そのままご利用いただけますが、該当のアカウントで
メールサービスなどをご利用される場合は、
Microsoft 365 管理センターからライセンスの割り当てが必要となります。

詳細については、関連リンク内のMicrosoft社のサポートサイトをご参照ください。
以下の、<続きを見る>より、関連リンクへお進みいただけます。

<Microsoft社のサポートサイトには、全文が英語表記の場合がございますのでご了承ください。
また、ご利用の際は、お手元のブラウザの翻訳機能をご利用いただきますようお願いいたします。>


製品ライセンスを割り当てているアカウントでサインインしたにも関わらず
該当の警告文が表示される場合は、詳細に調査が必要となりますので
弊社サポートデスクまでご連絡ください。

■NTTコミュニケーションズ サポートデスクへの問い合わせ方法

 お問い合わせフォーム:   https://support.ntt.com/office365/inquiry/input/pid2200000eqi
 ※上記お問い合わせフォームにて必要情報を記載の上、お問い合わせください。

続きを見る

この質問・回答は・・・

お問い合わせ

16748
アプリ起動ツール(カスタムタイルを作成して、Office365のホームサイトのアプリ欄)にショートカットを作成したいです。

組織の管理者様で[カスタムタイル]を作成することで、
特定のサイトへのショートカットを作成し、
Office365のホームサイト<http://portal.office.com/>
の[アプリ]欄にピン留することも可能です。

・カスタムタイルの作成手順
1.Microsoft 365 管理センター内、[組織のプロファイル]>[設定]を選択
2. [カスタムタイルの追加]を選択し、適切な事項を入力

※タイル画像はお客様ご自身でご用意が必要となります。
※Office365のホームサイトの[アプリ]欄の参考画像については、
  以下の<続きを見る>よりご覧いただけます。

詳細については、関連リンク内のMicrosoft社のサポートサイトをご参照ください。
以下の、<続きを見る>より、関連リンクへお進みいただけます。

<Microsoft社のサポートサイトには、全文が英語表記の場合がございますのでご了承ください。
また、ご利用の際は、お手元のブラウザの翻訳機能をご利用いただきますようお願いいたします。>

続きを見る

この質問・回答は・・・

お問い合わせ

16746
Office 365 ProPlus と一緒に同じコンピューターにインストール可能な Visio と Project のバージョンを教えて欲しいです。

Office 365 ProPlus の Office 2016 バージョン(C2R形式)と同じコンピューターに
Visio 2016 または Project 2016 の「ボリューム ライセンス バージョン」(MSI形式)を
インストールすることはできません。
アップデートやインストールを行うと、お客様のお使いの端末から
データが削除される可能性があります。お気を付けください。

例として、Office 365 ProPlus を Office 2016 バージョンにアップグレードしたときに
コンピューターに Visio Pro for Office 365 または Project for Office 365 の
2013 バージョンがインストールされていた場合は、
Visio と Project のそれらのバージョンがコンピューターから削除されます。
また、Office 365 ProPlus インストールの完了後は、それらを再インストールできなくなります。

ただし、Office 365 ProPlus の Office 2016 バージョンと一緒に同じコンピューターに
Visio Pro for Office 365 と Project for Office 365 の2016 バージョンを
インストールすることはできます。※同じバージョンであれば共存が可能です。

コンピューターに Visio 2013 または Project 2013 の
ボリューム ライセンス バージョンがインストールされている場合は、
Office 365 ProPlus のアップグレード中にデータが削除されることはありません。
Office 365 ProPlus の Office 2016 バージョンと一緒にコンピューター上の
Visio 2013 または Project 2013 のボリューム ライセンス バージョンを継続使用可能です。

詳細については、関連リンク内のMicrosoft社のサポートサイトをご参照ください。
以下の、<続きを見る>より、関連リンクへお進みいただけます。

<Microsoft社のサポートサイトには、全文が英語表記の場合がございますのでご了承ください。
 また、ご利用の際は、お手元のブラウザの翻訳機能をご利用いただきますようお願いいたします。>

<この操作を行うとお客様の端末からデータが削除される可能性がございますので
慎重に作業されますよう、ご検討ください。>

続きを見る

この質問・回答は・・・

お問い合わせ

16509

お客さまサポートへのご意見、ご要望をお聞かせください。
お客さまからの声を大切にし、改善に努めてまいります。

このフォームからいただいたご意見等については、お客さまに直接ご回答を差し上げることができません。
回答が必要な場合は、お問い合わせページをご利用ください。

ご回答有難うございました

お客さまの貴重なご意見をもとに、より使いやすく、便利なよくあるご質問の提供に努めさせていただきます。
今後ともNTTコミュニケーションズをよろしくお願いいたします。

閉じる

このページのトップへ

.*