お客さま
サポート

検索

閉じる

マイサポート

閉じる

  • ゲスト様ようこそ
  • ログイン
  • 新規登録
  • ヘルプ
  • 「Office 365 from NTT Communications」をマイサポートに登録します。

    • 登録する
    • キャンセル

よくあるご質問

【Office 365 from NTT Communications】のよくあるご質問を一覧でご案内しております。

41~50件目/139件

テナントで管理者をOffice365グループに 入れないことは可能ですか。

テナント内のOffice365グループにおいて
管理者をOffice365グループに参加させないことは可能です。
Office365グループを作成する、あるいは、ユーザーの管理・編集することは
管理者アカウントにて行う必要がありますが、
そのOffice365グループに管理者アカウントが参加必須というわけではありません。

また、所有者とはそのOffice365グループの所有者権限を持つ限りであり、
管理者とは別のものとなります。

詳細については、関連リンク内のMicrosoft社のサポートサイトをご参照ください。
以下の、<続きを見る>より、関連リンクへお進みいただけます。
 ■管理者の役割について
 
<Microsoft社のサポートサイトには、全文が英語表記の場合がございますのでご了承ください。
 また、ご利用の際は、お手元のブラウザの翻訳機能をご利用いただきますようお願いいたします。>

続きを見る

この質問・回答は・・・

お問い合わせ

18670
予定表に入れている予定を一覧表示できますか。

予定表に入れている予定を一覧表示させる場合、
Outlookでは機能提供しておりますが、Web版のOutlookでは現状機能提供まで至っておりません。
Web版のOutlookに関しましては、代替案をご紹介いたしますのでご参照ください。

・Outlookの場合
 ご利用のOutlookにて予定表の追加を行うことで一覧表示が可能です。
 また、会社や部署など任意のグループ単位で予定表グループを作成することを推奨しております。
 尚、予定表の1度に表示できる最大表示数は予定表グループには関係なく、30件までとなります。

 詳細については、関連リンク内のMicrosoft社のサポートサイトをご参照ください。
 以下の、<続きを見る>より、関連リンクへお進みいただけます。
  ■予定表グループを作成、表示、または削除する

・Web版のOutlookの場合
 表示させたい予定表を追加し、カレンダー表示の際に「分割ビュー」を選択することで
 一覧表示をさせることが可能です。ただし、全てを表示する場合には横方向にスクロールする必要があります。

 詳細については、関連リンク内のMicrosoft社のサポートサイトをご参照ください。
 以下の、<続きを見る>より、関連リンクへお進みいただけます。
  ■Outlook on the web で複数の予定表を使用する
   >・同時に複数の予定表を表示する
   
<Microsoft社のサポートサイトには、全文が英語表記の場合がございますのでご了承ください。
 また、ご利用の際は、お手元のブラウザの翻訳機能をご利用いただきますようお願いいたします。>

続きを見る

この質問・回答は・・・

お問い合わせ

18668
下書きメッセージの自動保存や保存間隔を変更したいです。

下書きメッセージの自動保存や保存間隔を変更する場合、
Outlookでは[送信されていないアイテムを次の時間 (分) 保存する]
の項目より変更が可能です。

詳細については、関連リンク内のMicrosoft社のサポートサイトをご参照ください。
以下の、<続きを見る>より、関連リンクへお進みいただけます。
■未送信メッセージの下書きを保存または削除する
 >・下書きメッセージの自動保存をオンまたはオフにする、または下書きの保存間隔を変更する
 
<Microsoft社のサポートサイトには、全文が英語表記の場合がございますのでご了承ください。
また、ご利用の際は、お手元のブラウザの翻訳機能をご利用いただきますようお願いいたします。>

続きを見る

この質問・回答は・・・

お問い合わせ

18667
ユーザーへのライセンスの割り当てを解除したいです。

ユーザーへのライセンスの割り当てを解除したい場合、
[アクティブなユーザー]ページもしくは [ライセンス] ページで
ユーザーのライセンスの割り当てを解除することができます。

詳細については、関連リンク内のMicrosoft社のサポートサイトをご参照ください。
以下の、<続きを見る>より、関連リンクへお進みいただけます。
 ■ユーザーからのライセンスの割り当てを解除する
 
<Microsoft社のサポートサイトには、全文が英語表記の場合がございますのでご了承ください。
 また、ご利用の際は、お手元のブラウザの翻訳機能をご利用いただきますようお願いいたします。>ユーザーへのライセンスの割り当てを解除したい場合、
[アクティブなユーザー]ページもしくは [ライセンス] ページで
ユーザーのライセンスの割り当てを解除することができます。

詳細については、関連リンク内のMicrosoft社のサポートサイトをご参照ください。
以下の、<続きを見る>より、関連リンクへお進みいただけます。
 ■ユーザーからのライセンスの割り当てを解除する
 
<Microsoft社のサポートサイトには、全文が英語表記の場合がございますのでご了承ください。
 また、ご利用の際は、お手元のブラウザの翻訳機能をご利用いただきますようお願いいたします。>

続きを見る

この質問・回答は・・・

お問い合わせ

18666
Office365の認証を求められますが原因は何ですか。どうしたらいいですか。

はじめに、Officeアプリケーションのサブスクリプション製品によるライセンスの認証は、
通常端末のログオン時や日次でライセンス認証のためのオンライン通信を実施します。
認証が成功してから30日以上期間が開くと次回の認証成功まで
一部機能のみが使用できる[機能制限モード]に移行します。
[機能制限モード]に移行した後でも、正常にライセンス認証が実施できれば、
再度 Officeアプリケーションを使用いただけます。

詳細については、関連リンク内のMicrosoft社のサポートサイトをご参照ください。
以下の、<続きを見る>より、関連リンクへお進みいただけます。
 ■Office 365 ProPlus のライセンスおよびライセンス認証の概要
  >・Office 365 ProPlus のライセンス認証 
  ※本ページでは[Office365 ProPlus]について記載されておりますが、
   [Office365 Business]においても同様の通信を実施しております。

留意事項として、上記以外のタイミングでも
WindowsやOfficeの更新など様々な要因で認証セッションが切断され
再度ライセンス認証を求められる場合がありますので
正常にライセンス認証が行える環境でのご利用を推奨いたします。

続きを見る

この質問・回答は・・・

お問い合わせ

18663
OneDrive または SharePoint でアイテムを共有しているユーザーを確認したいです。

OneDriveまたはSharePointにてアイテムを共有しているユーザーを確認したい場合、
対象のアイテムより確認することができます。

詳細については、関連リンク内のMicrosoft社のサポートサイトをご参照ください。
以下の、<続きを見る>より、関連リンクへお進みいただけます。
 ■OneDrive または SharePoint でファイルを共有しているユーザーを確認する

<Microsoft社のサポートサイトには、全文が英語表記の場合がございますのでご了承ください。
 また、ご利用の際は、お手元のブラウザの翻訳機能をご利用いただきますようお願いいたします。>

続きを見る

この質問・回答は・・・

お問い合わせ

18661
OneDrive または SharePoint でアイテムの共有がしたいです。

OneDrive または SharePoint でアイテムの共有をする場合、
以下の手順で共有することができます。

・OneDriveの場合
詳細については、関連リンク内のMicrosoft社のサポートサイトをご参照ください。
以下の、<続きを見る>より、関連リンクへお進みいただけます。
 ■OneDrive のファイルとフォルダーの共有
 
・SharePointの場合
詳細については、関連リンク内のMicrosoft社のサポートサイトをご参照ください。
以下の、<続きを見る>より、関連リンクへお進みいただけます。
 ■SharePoint のファイルまたはフォルダーを共有する
 
 <Microsoft社のサポートサイトには、全文が英語表記の場合がございますのでご了承ください。
  また、ご利用の際は、お手元のブラウザの翻訳機能をご利用いただきますようお願いいたします。>
 
 参考情報として、OneDriveとSharePointの違いについてご紹介します。
 どちらもストレージサービスという意味で根の部分は同じですが、
 以下をご参照いただき、最適な活用をご検討いただけますと幸いです。
 ◆OneDrive
  ・エンド ユーザー全員に対して支給される個人用のストレージ
  ・共有機能を持つが権限管理が煩雑になりがちである
  ・退職者が出た場合にはその方のOneDriveは30日以内に失効となる
  
 ◆SharePoint
  ・他のメンバーとのコラボレーションとファイルの共有・公開に適したツール
  ・チームサイトを利用するユーザーに対し基本は読み取り専用での公開とし、
   一部の限定したユーザーにアクセス権の付与を行えばよいのでアクセス権の管理が容易である
  ・コミュニティサイトを利用することで社内向けサイトが容易に作成できる

続きを見る

この質問・回答は・・・

お問い合わせ

18658
OneDrive または SharePoint での共有停止やアクセス許可の変更方法について知りたいです。

はじめに、アイテムの共有停止やアクセス許可の変更などについては、
対象のアイテムの所有者であることが必要になります。
アイテムの所有権の確認方法については、
別のよくあるご質問にてご案内しておりますのでそちらをご参照ください。
 ■OneDrive または SharePoint でアイテムを共有しているユーザーを確認したいです。

OneDrive または SharePoint での共有停止やアクセス許可の変更方法については
アイテムの所有者であればアイテムの共有停止、共有相手の確認、
他のユーザーが持っている権限の変更をすることができます。
詳細については、関連リンク内のMicrosoft社のサポートサイトをご参照ください。
以下の、<続きを見る>より、関連リンクへお進みいただけます。
 ■OneDrive または SharePoint のファイルまたはフォルダーの共有を停止またはアクセス許可を変更する

<Microsoft社のサポートサイトには、全文が英語表記の場合がございますのでご了承ください。
 また、ご利用の際は、お手元のブラウザの翻訳機能をご利用いただきますようお願いいたします。>

続きを見る

この質問・回答は・・・

お問い合わせ

18656
メッセージの画像や添付ファイルのサイズを小さくしたいです。

はじめに、メッセージの画像および添付ファイルのサイズを小さくする場合、
OutlookとWeb版のOutlookにて手順が異なりますのでご注意ください。

■Outlookの場合
 詳細については、関連リンク内のMicrosoft社のサポートサイトをご参照ください。
 以下の、<続きを見る>より、関連リンクへお進みいただけます。
  ・Outlook メール メッセージの画像および添付ファイルのサイズを小さくする
   >メール メッセージ本文に画像を挿入してサイズを変更する
   >メール メッセージに画像を添付してサイズを変更する
   >画像以外のファイルを添付してサイズを縮小する

■Web版のOutlookの場合
 Web版のOutlookでは、Outlookの[このメッセージを送信するときに大きな画像のサイズを変更する] のような
 画像サイズの変更を自動で行うような機能は提供しておりません。
 そのため、メッセージの画像および添付ファイルのサイズを小さくする場合は
 添付する前に添付したいファイルを圧縮処理するか、ファイルのリンクを共有することを代替案としております。
 
 他に、本文内に貼り付けた画像のサイズ変更につきましては、以下の手順で変更が可能です。
  1.送信者のアカウントにてWeb版のOutlookを起動する
  2.新しいメッセージを作成する
  3.[画像を本文に挿入]を押下し、対象の画像を選択して本文内に貼り付ける
  4.貼り付けた画像を右クリックし、[サイズ>自動調整、小(25%)、中(50%)、フル サイズ(100%)]のいずれかを選択

 添付する前に添付したいファイルを圧縮処理するか、ファイルのリンクを共有する手順の参考として、
 上記(■Outlookの場合)でご案内しました以下のMicrosoft社のサポートサイトをご参照ください。
 ・Outlook メール メッセージの画像および添付ファイルのサイズを小さくする
  >画像以外のファイルを添付してサイズを縮小する

 また、参考情報として、Web版のOutlookにて添付ファイルを添付する方法につきましては
 関連リンク内のMicrosoft社のサポートサイトをご参照ください。
 以下の、<続きを見る>より、関連リンクへお進みいただけます。
 ・Outlook on the web でファイルを添付する

<Microsoft社のサポートサイトには、全文が英語表記の場合がございますのでご了承ください。
 また、ご利用の際は、お手元のブラウザの翻訳機能をご利用いただきますようお願いいたします。>

続きを見る

この質問・回答は・・・

お問い合わせ

18654
メールアカウントを削除したいです。

メールアカウントを削除する場合、Web版のOutlookとOutlookにて手順が異なりますのでご注意ください。

・Web版のOutlookにてメールアカウントを削除したい場合には、
 管理者権限をお持ちのユーザーにてログインいただき、
 対象ユーザーのライセンスをOFFにすることで同様の対処が可能です。
 こちらの場合、一定の保存期間がございますのでその期間中であれば
 バックアップの取得、データの復元なども可能となります。

 ライセンスの割り当て変更方法については、
 関連リンク内のMicrosoft社のサポートサイトをご参照ください。
 以下の、<続きを見る>より、関連リンクへお進みいただけます。
 ■一般法人向け Office 365 サブスクリプションからライセンスを削除する
  ※バックアップを取得してからの実行をお勧めいたします。

<この操作を行うとお客様の端末からデータが削除される可能性がございますので
 慎重に作業されますよう、ご検討ください。>

・Outlookにてメールアカウントを削除したい場合には、
 関連リンク内のMicrosoft社のサポートサイトをご参照ください。
 以下の、<続きを見る>より、関連リンクへお進みいただけます。
 ■Outlook からメール アカウントを削除する
  ※バックアップを取得してからの実行をお勧めいたします。

※Exchange Online Archivingをご契約いただいている場合
 Exchange OnlineのライセンスとExchange Online Archivingのライセンス
 両方を持つユーザは、訴訟ホールドのチェックボックスをOFFにしてください。

<Microsoft社のサポートサイトには、全文が英語表記の場合がございますのでご了承ください。
また、ご利用の際は、お手元のブラウザの翻訳機能をご利用いただきますようお願いいたします。>

続きを見る

この質問・回答は・・・

お問い合わせ

18599

お客さまサポートへのご意見、ご要望をお聞かせください。
お客さまからの声を大切にし、改善に努めてまいります。

このフォームからいただいたご意見等については、お客さまに直接ご回答を差し上げることができません。
回答が必要な場合は、お問い合わせページをご利用ください。

ご回答有難うございました

お客さまの貴重なご意見をもとに、より使いやすく、便利なよくあるご質問の提供に努めさせていただきます。
今後ともNTTコミュニケーションズをよろしくお願いいたします。

閉じる

このページのトップへ

^/[a-zA-Z0-9\.\-\_].*/(faq|download)/paging.* .*