お客さま
サポート

検索

閉じる

マイサポート

閉じる


インターネット接続の速度が遅い

ネットワークにアクセスが集中している場合や、サーバーになんらかの負荷がかかっている場合などさまざまな理由により回線速度が低下することがあります。考えられる要因と対処方法をご案内します。

夜間帯や休日など、特定の時間帯に回線速度が低下する

ネットワークの混雑

多くのお客さまがご利用いただく曜日や時間帯(20:00-24:00)に混雑が発生し、インターネットの速度が低下する場合があります。OCNではお客さまに快適にインターネットをご利用いただけるよう、以下の取り組みを行っております。

混雑解消のためのOCNの取り組み

1. 通信量の制御

混雑が発生した場合、全てのお客さまに快適にご利用いただくため、通信量の特に多いお客さまの通信速度を制限しインターネットの品質を保ちます。

インターネットを快適にご利用いただくための取り組み

2. 設備の増設

利用者の増加に応じた設備増設を適宜行っております。以下のリンクよりご利用地域の設備増設予定をご確認いただき、大変申し訳ございませんが工事完了までお待ちいただくようお願いいたします。

OCNの設備増設予定

3. IPoE通信(IPv4 over IPv6)の導入

新たな通信方式の採用により、混雑を避け高速で快適なインターネット通信を行うことができます。サービスについて詳しくは以下のリンク先をご確認ください。

OCN v6アルファ

その他の要因

アクセスの集中

アクセスが集中してホームページ側のサーバーに負荷がかかり、閲覧しにくくなっている場合があります。
他のページが問題なく表示されるようであれば、時間をおいて再度アクセスをお試しください。

ネットワーク設備の工事や故障

メンテナンスなどによる工事や故障のために一時的にインターネットが不安定になる場合があります。
以下のリンクより対応中の工事・故障情報を確認できます。工事・故障があった場合は大変申し訳ありませんが、工事が完了するまでお待ちいただくようお願いいたします。

継続してインターネットが繋がりにくい

考えられる要因とその対処方法

無線LANを利用している

無線LANは設置場所やご利用の環境(壁や床などの障害物)、電子レンジなどの電子機器が発する電波の影響により、Wi-Fiが不安定になったり速度が低下する場合があります。

対処方法

壁や床などの障害物が多い場合は、ルーターが設置されている部屋で機器を利用するか、または利用帯域を5GHzから障害物に強い2.4GHzに変更します。
電子レンジなど他の電子機器が原因の場合は、利用帯域を混雑しやすい2.4GHzから5GHzに変更することで改善されることがあります。

モデムやルーターなどに不具合が生じている

モデムやルーターの不具合や、接続機器や光ケーブルに故障が発生した場合に速度が低下したり、正常にインターネットをご利用いただけなくなる場合があります。

対処方法

  1. 配線の見直し

    LANケーブルや電源がモデムやルーター、ご利用の機器に正しく接続されているか確認します。

  2. 再起動

    取扱説明書または各メーカーのホームページを参照し、モデムなどの機器の再起動をお試しください。

マルウェアに感染している

マルウェアに感染してしまうと、パソコンの動作が重くなったり、大量のデータを送信し回線を圧迫することがあります。

対処方法

ウィルス対策ソフトを利用し、パソコンの保護を行ってください。

また、OCNではマルウェアに感染している可能性のあるお客さまへ通知を実施しています。
詳しくは以下のページをご確認ください。

マルウェア不正通信ブロックサービス

疑問・問題は解決しましたか?

  • 解決した
  • 解決しなかった
54205

このページのトップへ

.*