お客さま
サポート

検索

閉じる

マイサポート

閉じる


よくある課題を解決しよう 課題解決ガイド:インターネット/ドットフォン編 OCNドットフォンの電話のかけ方を知りたい OCNドットフォンのご利用方法や注意点などをご案内します。 よくある課題を解決しよう
課題解決ガイド:インターネット/ドットフォン編
OCNドットフォンの電話のかけ方を知りたい
OCNドットフォンのご利用方法や注意点などをご案内します。

開通の確認

電話をかけてみよう

設定が完了したら、まず開通確認ダイヤル(通話無料)を使って、正しく発信ができることを確認します。

電話を受けてみよう

設定が完了し、開通確認ダイヤルで発信ができることを確認したら、お手持ちの携帯電話から、お客さまのOCNドットフォン番号(050から始まる番号)に電話をかけてみましょう。

OCNドットフォンご利用にあたってのご注意

OCNドットフォン対象外の番号があります

サービス対象外番号への通話は、一般の固定電話(または、ひかり電話)での発信となり、通話料金が発生します。
一般の固定電話(または、ひかり電話)をご契約ではない場合、サービス対象外番号への発信はできません。
以下の「対象外番号一覧」をクリックすると、サービス対象外の電話番号をご覧いただけます。

対象外番号一覧

ACR(LCR)機能は無効にしてください

OCNドットフォンを正しく設定できている場合でも、電話機器のACR(LCR)機能(コミスタを含む)が有効になっている場合は、OCNドットフォンを正常にご利用できません。

  • ※一般電話回線での通話になり、IP電話の通話料金が適用されませんのでご注意ください。
    ACR(LCR)アダプタをご利用の場合は、取り外してください。

発信先別のダイヤル方法

かける相手先の電話番号別のかけ方やご注意などをご紹介します。

IP電話への発信

受話器を上げる→かける相手先がIP電話の場合、050からはじまる電話番号をダイヤルします。
【ご注意ください!】

OCNドットフォンと提携していない他社のIP電話番号(無料接続でも有料接続でもないプロバイダー)へ発信した場合、一般の固定電話回線からの発信となります。
通話料金は、お客さまが現在ご契約されている通信事業者からの請求となりますのでご注意ください。

【ご参考】

050番号に続く4桁の番号で、通話料金を調べることができます。以下のリンクからご確認ください。

【IP電話への発信がうまくいかない場合】

以下のリンクをクリックし、対処方法をご確認ください。

一般の固定電話への発信

受話器を上げる→相手先の電話番号をダイヤルします。
【発信がうまくいかない場合】

以下のリンクをクリックし、対処方法をご確認ください。

携帯電話への発信

受話器を上げる→かける相手先が携帯電話の場合、[090]または[080]からはじまる電話番号をダイヤルします。
【ご参考】

発信がうまくいかない場合は、以下のリンクをクリックし、対処方法をご確認ください。

PHSへの発信

受話器を上げる→かける相手先がPHSの場合、[070]からはじまる電話番号をダイヤルします。
【ご参考】

発信がうまくいかない場合は、以下のリンクをクリックし、対処方法をご確認ください。

国際電話への発信

受話器を上げる→[010]+[相手先の国番号]+[相手先の電話番号]の順番でダイヤルします。
【ご参考】

国番号または国を選択して、通話料金を調べることができます。以下のリンクからご確認ください。

【発信がうまくいかない場合】

以下のリンクをクリックし、対処方法をご確認ください。

IP電話として発信しないかけ方、IP電話として発信できない相手先

IP電話からではなく一般回線から発信する方法もございます。
また、相手先電話番号によっては、IP電話からの発信ができない場合がございます。

強制的に一般の固定電話から発信

受話器を上げる→かける相手先電話番号の前に[0000]をダイヤルします。※OCNドットフォンをご利用いただけない場合など、強制的に一般回線から電話をかける際のダイヤル方法です。
【ご注意ください!】

通話料金は、お客さまが現在ご契約されている通信事業者からの請求となりますのでご注意ください。

110番、119番などの3桁の電話番号への発信

受話器を上げる→[110]・[119]など3桁の電話番号をダイヤルします。※OCNドットフォンをご利用いただけない場合など、強制的に一般回線から電話をかける際のダイヤル方法です。
【ご注意ください!】

3桁の電話番号へ発信する場合は、一般の固定電話回線からの発信となります。
通話料金は、お客さまが現在ご契約されている通信事業者からの請求となりますのでご注意ください。

【発信がうまくいかない場合】

以下のリンクをクリックし、対処方法をご確認ください。

発信する際のダイヤル方法と識別音

電話をかける際のダイヤル方法や識別音などの違いを、一覧表でご確認いただけます。

OCN ADSL「フレッツ」をご利用のお客さま
OCN 光サービスをご利用のお客さま

  通話相手先 ダイヤル方法 識別音 通話料金
OCN
ドットフォンを
使って電話をかける

OCNドットフォン
OCNドットフォン オフィス

050-××××-××××*1

ププププ

無料

無料通話先プロバイダーのIP電話

050-××××-××××

有料通話先プロバイダーのIP電話

050-××××-××××

有料

一般加入電話
(OCNドットフォンからの発信)

いままでどおり

国際電話

いままでどおり
(010+相手の国番号を付加)

国内の携帯電話

いままでどおり

国内のPHS

いままでどおり
070-××××-××××

一般加入電話を
使って電話をかける*2

その他のプロバイダーのIP電話

050-××××-××××

プププ
プ、プー

一般加入電話
からの通話料金

サービス対象外番号

いままでどおり

110番/119番等3桁の特殊番号

いままでどおり

無音

(意図的に一般加入電話を利用する)

頭に0000
(ゼロ4回を付加)

  • ※OCNドットフォンご利用中は、使われていない電話番号へダイヤルした場合、上記発信音のあと「ピピ、ピピ、、、」などのエラー音が鳴ります。
【ご注意ください!】

*1 OCNドットフォン・無料通話先プロバイダーの相手先への無料通話をご利用いただく場合は、相手先の「050番号」をダイヤルしてください。
なお、一般加入電話番号をダイヤルされたときは、一部の場合を除き、OCNドットフォンから一般加入電話回線への発信となり、通話料は全国一律税込3分8.8円となります。

*2 050IP電話対応機器に一般加入電話回線を接続していないお客さまは、上記の「一般加入電話を使った通話」はご利用いただけません。

このページのトップへ

.*