お客さま
サポート

検索

閉じる

マイサポート

閉じる


メールの新規設定(手動設定)

Outlook 2013 - Windows

OCNかんたん設定ツールを使わずに設定する

STEP
1/13

インターネットに接続した状態で、Outlook 2013を起動します。

次へ

STEP
2/13

[Microsoft Outlook 2013 へようこそ]と表示されます。[次へ]をクリックします。

前へ

次へ

[Microsoft Outlook 2013 へようこそ]と表示されない場合

  1. [ファイル]をクリックします。

  2. [アカウント情報]画面が表示されます。
    [アカウントの追加]をクリックし、STEP 4に進みます。

STEP
3/13

[電子メール アカウントの追加]画面が表示されます。
[電子メール アカウントに接続するように Outlook を設定しますか?]は、[はい]を選択します。
[次へ]をクリックします。

前へ

次へ

STEP
4/13

[自動アカウント セットアップ]画面が表示されます。
[自分で電子メールやその他のサービスを使うための設定をする(手動設定)]を選択します。
[次へ]をクリックします。

前へ

次へ

STEP
5/13

[サービスの選択]画面が表示されます。
[POP または IMAP]を選択し、[次へ]をクリックします。

前へ

次へ

STEP
6/13

[POP と IMAP のアカウント設定]画面が表示されます。以下の表を参照して各項目を設定し、[詳細設定]をクリックします。

前へ

次へ

ユーザー情報

名前

送信者として相手に通知される名前を入力

電子メールアドレス

メールアドレスを入力

サーバー情報

アカウントの種類

[POP3]を選択

受信メール サーバー

pop.ocn.ne.jp と入力

送信メール サーバー(SMTP)

smtp.ocn.ne.jp と入力

※OCN会員登録証に記載の設定値は古い場合がありますので、表を参照して入力してください。

メール サーバーへのログオン情報

アカウント名

メールアドレスを入力

パスワード

メールパスワードを入力

パスワードを保存する

メールパスワードを保存する場合はチェックする

メールアドレス、メールパスワードがわからない場合

STEP
7/13

[インターネット電子メール設定]画面が表示されます。[送信サーバー]をクリックします。

前へ

次へ

STEP
8/13

[送信サーバー(SMTP)は認証が必要]にチェックを入れ、[受信メール サーバーと同じ設定を使用する]を選択します。

前へ

次へ

STEP
9/13

[詳細設定]をクリックします。
以下の表を参照して各項目を設定し、[OK]をクリックします。

前へ

次へ

サーバーのポート番号

受信サーバー(POP3)

995 と入力

このサーバーは暗号化された接続(SSL)が必要

チェックする

送信サーバー(SMTP)

465 と入力

使用する暗号化接続の種類

[SSL]を選択

配信

サーバーにメッセージのコピーを置く

チェックする

※チェックしない場合、OCNメール(Webメール)や他の端末で同じメールを受信できなくなります。詳細は以下のリンクをご覧ください。

サーバーから削除する

チェックしない

[削除済みアイテム]から削除されたら、サーバーから削除

チェックしない
STEP
10/13

[POP と IMAP のアカウント設定]画面に戻ります。
[[次へ]をクリックしたらアカウント設定を自動的にテストする]にチェックが入っていることを確認し、[次へ]をクリックします。

前へ

次へ

STEP
11/13

[テスト アカウント設定]画面が表示され、設定したアカウント宛にテストメールが送信されます。
[状況]欄に[完了]と表示されましたら、[閉じる]をクリックします。

前へ

次へ

エラーが表示された場合

[閉じる]をクリックしてSTEP 6へ戻り、設定内容をご確認ください。

STEP
12/13

[すべて完了しました]と表示されましたら、[完了]をクリックします。

前へ

次へ

STEP
13/13

[受信トレイ]画面が表示されます。
テストメッセージを受信したことを確認し、設定完了です。

前へ

メールの送受信ができない場合は、以下のページへお進みください。

メール設定の確認

疑問・問題は解決しましたか?

  • 解決した
  • 解決しなかった
41066

このページのトップへ

.*