お客さま
サポート

検索

閉じる

マイサポート

閉じる


メールのトラブル対処方法

OCNのメールアドレスで、メールの送受信ができない場合などの対処方法をご案内します。

送受信できない

急に送信も受信もできなくなった

これまで送受信できていたメールが急に使えなくなるのは、メールアドレス(OCN ID)・パスワードの変更手続き後に、メールソフト側の設定変更を行っていない場合などが考えられます。

解決策

2019年10月以降、急にメールソフトでの送受信ができなくなった場合

OCNではセキュリティ強化のため、2019年10月1日以降順次、OCNメールをメールソフトでご利用いただく際、推奨設定以外では送受信(POP/SMTP)できないように変更しております。
対処方法は以下のリンクを参照してください。

メールアドレス・パスワードが有効であることを確認する

ご家族のかたなどが変更・廃止を行っている場合や、料金の払い忘れなどによりご利用が停止している場合がございますので、一度メールアドレス・パスワードが有効であることをご確認ください。

Webメールにログインすることで、現在お客さまが認識しているメールアドレスとパスワードの組み合わせが正しいかどうかを確認することができます。

メールソフトの設定を変更する

メールアドレス・パスワード変更手続きを行った場合、メールソフト側の設定も変更が必要です。
複数のPCやスマホに設定している場合は、すべての端末で設定変更が必要になります。

また、OCNメールアドレスでOCNにログインしている場合(OCN IDログイン)、ログイン用パスワードを変更すると、同時にメールパスワードも変更されます。お心当たりのかたは以下のリンク先を参照し、メールソフトの設定を変更してください。

工事・故障情報を確認する

一時的にOCN側で設備の故障や工事が発生し、送受信ができなくなっている場合があります。以下のリンクより状況をご確認ください。

送信だけできない(受信はできる)

これまで送受信できていて、今も受信はできるが、突然送信だけができなくなった場合、OCN側でお客さまのメール送信を規制している可能性があります。

解決策

「メール送信停止の処置実施について」というメールが届いている場合

お客さまがご利用中のメールアドレスについて、迷惑メール送信が疑われる通信を検知したため、送信規制を実施しております。

お心当たりがない場合、お客さまのメールアドレスが不正に利用されている可能性があります。
対応方法については、「メール送信停止の処置実施について」というメールの本文をご覧いただき、OCNまでお問い合わせください。

Webメールで[M070-41006]や[M070-44106]が表示された場合

メールソフトをご利用の場合

1. メールソフトの設定を確認
以下のリンクをクリックし、ご利用のメールソフトを選択して、設定に誤りがないかご確認ください。

2. Webメールでのテスト送信
メールソフトの設定値に問題が無かった場合、Webメールにログインし自分のメールアドレス宛てに、テストメールの送信をお試しください。

3. Webメールのテスト送信結果を確認
Webメールで[M070-41006]や[M070-44106]が表示され、送信できない場合は、以下のリンクを参照し、OCNにお問い合わせください。

特定の宛先にだけ送信できない

現在、OCNのメールアドレスから送信したメールが、海外のメールサーバーなど一部の宛先で受信拒否される事象を確認しております。
これは、OCNのメールを悪用して迷惑メールが大量に送信されたため、先方から一時的に受信拒否されているものと考えられます。

解決策

お手数をおかけしますが、送信エラーで返ってきたメールは お時間をおいて再送いただくようお願いいたします。

※ 弊社といたしましては、制限を解除していただけるよう、継続的に 迷惑メール対策の強化を実施するとともに、先方への解除依頼を 継続してまいります。OCNからのメールを受信するかどうかの判断は、送信先の方針に よりますので、明確な解消時期をOCNからはお伝えすることが できません。 ご理解の上、ご了承ください。

ファイルを添付すると送信できない

メールにファイルを添付した時だけ送信できない場合、添付ファイルが大き過ぎる可能性があります。

OCNのメールアドレスをメールソフトやアプリに設定した場合、送信できる最大容量は10MBです。ただし、メールの仕組み上、送信する際に添付ファイルは元のファイルサイズよりも大きく(約1.4倍)なるためご注意ください。

解決策

Webメールから送信する

Webメールにログインしてメールを送信する場合は、最大で100MBまでの送信が可能です。ただし、この場合も添付ファイルのサイズは大きくなるため、実際に添付できるファイルの最大容量は70MB程度になります。

添付ファイルを分割・圧縮して送信する

添付するファイルを分割できる場合は、複数のメールに分けて送信してみてください。
1つのデータの容量が大きいために送信できない場合は、圧縮して容量を小さくすることで、送信が可能になる場合もあります。

オンラインストレージサービスを利用する

例えば、NTTコミュニケーションズの「マイポケット」は、インターネット上で保管したデータの共有やバックアップなど、さまざまな機能を備えています。
容量の大きなデータを直接送受信しなくても、共有することができます。

メールソフトで送受信ができない

メールアドレスやパスワード、設定値などは、1文字違っているだけでもエラーとなります。間違いのないよう、確実に設定してください。

解決策

取り急ぎWebメールで送受信する

OCNメールアドレスとパスワードでログインすれば、設定不要でメールの送受信が可能です。
お急ぎの場合はWebメールをご利用ください。

メールソフトの設定を確認する

設定しても送受信できない場合は、設定値が間違っている可能性があります。
以下のリンクを参照し、設定内容をご確認ください。

解決しない場合は、OCNまでお問い合わせください。

お問い合わせ

OCNの専門スタッフがお客さまにかわって遠隔操作で設定や確認を行う、
「OCNプレミアムサポート(有料)」もご検討ください。

プレミアムサポートのご案内

疑問・問題は解決しましたか?

  • 解決した
  • 解決しなかった
48931

このページのトップへ

.*