お客さま
サポート

検索

閉じる

マイサポート

閉じる


メール送受信のタイムアウト時間を延長する

Outlook 2013 - Windows

STEP
1/12

インターネットに接続した状態で、Outlook 2013を起動します。

次へ

STEP
2/12

[受信トレイ]画面が表示されます。
[ファイル]をクリックします。

前へ

次へ

STEP
3/12

[アカウント情報]画面が表示されます。
[アカウント設定]-[アカウント設定(A)]をクリックします。

前へ

次へ

STEP
4/12

[アカウント設定]画面が表示されます。
送受信のタイムアウト時間を延長するアカウントを選択し、[変更]をクリックします。

前へ

次へ

STEP
5/12

[POP と IMAP のアカウント設定]画面が表示されます。
[詳細設定]をクリックします。

前へ

次へ

STEP
6/12

[インターネット電子メール設定]画面が表示されます。[詳細設定]をクリックします。

前へ

次へ

STEP
7/12

[詳細設定]画面が表示されます。
[サーバーのタイムアウト]のスライダーを左右に動かしてサーバーのタイムアウト時間を設定し、[OK]をクリックします。

前へ

次へ

※ここでは[5分]に設定しています。
この設定で送受信がうまくいかない場合は、さらに時間を延長してお試しください。

STEP
8/12

[アカウントの変更]画面に戻ります。
[[次へ]をクリックしたらアカウント設定を自動的にテストする]のチェックボックスにチェックを付け、[次へ]をクリックします。

前へ

次へ

STEP
9/12

[テスト アカウント設定]画面が表示されます。
設定したアカウント宛にテストメールが送信されます。
[状況]欄に[完了]と表示されたら、[閉じる]をクリックします。

前へ

次へ

送受信ができない場合は、こちらをご覧ください。

トラブル対処:メールの送受信ができない

STEP
10/12

[すべて完了しました]と表示されたら、[完了]をクリックします。

前へ

次へ

STEP
11/12

[アカウント設定]画面に戻ります。
[閉じる]をクリックします。

前へ

次へ

STEP
12/12

[受信トレイ]画面に戻ります。
テストメッセージを受信したことを確認し、完了です。

前へ

疑問・問題は解決しましたか?

  • 解決した
  • 解決しなかった
31498

このページのトップへ

.*