お客さま
サポート

検索

閉じる

マイサポート

閉じる


重要なお知らせ

2019年04月03日
OCNの増設工事予定・完了状況

メールアドレス変更設定

Thunderbird 60 - Windows

  • このメールソフトに設定しているアカウントを削除すると、受信したメールなどのデータが削除されてしまいますのでご注意ください。
  • このページではPOPの設定をご案内しています。IMAPで設定する場合は、以下をご参照ください。

    IMAPの設定値

    IMAPはOCNメールリニューアルに伴い、2018年7月より順次提供いたします。
    提供前のお客さまはご利用いただけませんので、POPで設定してください。

  • 設定変更後は、変更前のメールアドレスでの送受信はできなくなります。
STEP
1/10

以下のリンクを参照し、OCNマイページでメールアドレスの変更手続きをします。
手続きが終わっているお客さまは、STEP2へ進みます。

次へ

STEP
2/10

インターネットに接続した状態で[Thunderbird]を起動します。

前へ

次へ

STEP
3/10

メールボックス画面が表示されます。
画面右上の[ メニュー]-[オプション ]-[アカウント設定]をクリックします。

前へ

次へ

STEP
4/10

[アカウント設定]画面が表示されます。
左メニューで設定を変更するアカウントを選択します。
以下の表を参照し、各項目を変更します。

前へ

次へ

アカウント名 このアカウントを表す名前を入力
既定の差出人情報
名前 送信者として相手に通知したい名前を入力
メールアドレス 新しいメールアドレスを入力

新しいメールアドレスがわからなくなってしまった場合

以下のリンクを参照してください。

STEP
5/10

左メニューの[サーバー設定]を選択します。
以下の表を参照し、各項目を変更します。

前へ

次へ

サーバー名 pop.ocn.ne.jp と入力
ポート 995 と入力
ユーザー名 新しいメールアドレスを入力

※OCN会員登録証に記載の設定値は古い場合がありますので、表を参照して入力してください。

セキュリティ設定

接続の保護 [SSL/TLS]を選択
認証方式 [通常のパスワード認証]を選択

サーバー設定

ダウンロード後もサーバーにメッセージを残す

チェックする

※チェックしない場合、OCNメール(Webメール)や他の端末で同じメールを受信できなくなります。詳細は以下のリンクをご覧ください。

ダウンロードしてから~日以上経過したメッセージは削除する チェックしない
ダウンロードしたメッセージを削除したらサーバーからも削除する チェックしない
STEP
6/10

左メニューの[送信(SMTP)サーバー]を選択します。リストから設定を変更するサーバーを選択し、[編集]をクリックします。

前へ

次へ

STEP
7/10

[送信(SMTP)サーバー]画面が表示されます。
以下の表を参照して各項目を変更し、[OK]をクリックします。

前へ

次へ

設定
説明 この送信サーバの表示名を入力
※空欄にした場合はメールアドレスが適用されます。
サーバー名 smtp.ocn.ne.jp と入力
ポート番号 465 と入力

※OCN会員登録証に記載の設定値は古い場合がありますので、表を参照して入力してください。

セキュリティと認証
接続の保護 [SSL/TLS]を選択
認証方式 [通常のパスワード認証]を選択
ユーザー名 新しいメールアドレスを入力
STEP
8/10

[送信(SMTP)サーバーの設定]画面に戻ります。
[OK]をクリックします。

前へ

次へ

STEP
9/10

メールボックス画面に戻ります。
Thunderbirdを再起動します。

前へ

次へ

STEP
10/10

パスワード入力画面が表示されます。
以下の表を参照して設定し、[OK]をクリックして完了です。

前へ

※送信時にも同様の画面が表示されますので、同じ操作を行ってください。

~のパスワードを入力してください メールパスワードを入力
パスワードマネージャにこのパスワードを保存する 送受信時にパスワード入力を省略したい場合はチェックする

メールパスワードがわからない場合

メールの送受信ができない場合は、以下のページへお進みください。

メールの送受信ができない

疑問・問題は解決しましたか?

  • 解決した
  • 解決しなかった
42002

このページのトップへ

.*