• ゲスト様ようこそ
  • ログイン
  • 新規登録
  • ヘルプ
  • 「Bizメール&ウェブ プレミアム r2(2018/8/20以降ご利用開始の場合)」をマイサポートに登録します。

    • 登録する
    • キャンセル

このサービスのお知らせ

【Bizメール&ウェブ プレミアム r2(2018/8/20以降ご利用開始の場合)】に関するサポートのお知らせです。

2020年10月13日 11時30分更新

前のページに戻る

PHP7.2提供終了のお知らせ

平素は「Bizメール&ウェブ  プレミアム r2」をご利用いただき、誠にありがとうございます。

「Bizメール&ウェブ  プレミアム r2」では、セキュリティ対策の強化を目的として、
2020年11月にPHP7.2の提供終了を予定しております。

PHP7.2のみに対応したプログラムをご利用のお客さまに影響がありますので、
以下をご確認のうえ、事前にPHP7.4に対応したプログラムに改修していただくとともに、
PHP7.4環境での動作確認を実施いただけますようお願いします。

※ホームページ制作を専門の会社に委託している場合や、社内のWEB担当者がホームページの
 制作をしている場合には、今回のご案内を担当の方にお伝えください。
※PHPプログラムの作成、修正方法に関する内容についてはサポート対象外です。
 PHPプログラムの修正が必要な場合は、お客さまにてご対応をお願いします。
※提供終了の時点でPHP7.2をご利用の場合、ご利用環境はPHP7.4に変更させていただきます。
※PHP5.3をご利用の場合は、今回のPHP7.2提供終了に伴う作業は不要です。
※本サービスでメールのみをご利用のお客さまには影響はございません。

                 記


1. 概要
 セキュリティ対策の強化を目的として、PHP7.2の提供終了を予定しております。

2. 提供終了時期
 PHP7.2の提供終了:2020年11月予定
 ※提供開始時期はお客さまごとに異なりますので、以下「工事・故障情報」をご確認ください。
 https://support.ntt.com/maintenance/service/mw-premiumr2

 ※本サービスでメールのみをご利用のお客さまには影響はございません。


3. ご利用中のPHPバージョンの確認方法
 お客さまが現在ご利用中のPHPバージョンの確認方法につきましては、下記マニュアルをご参照ください。

 ■管理者マニュアル
 https://bizmw.jp/manual/admin/4-1/
 - P150:4.1.2 PHPのバージョン
 - P138:コントロールパネルにて3.と同じ項目を表示いただき、現在のバージョンをご確認ください。

 ※PHP5.3をご利用の場合は、今回のPHP7.2提供終了に伴う作業は不要です。

4. 変更内容・仕様差分等
 ・PHP core パッケージからmcryptが削除
  mcrypt 拡張モジュールがCoreから削除されます。

 ・非推奨機能利用による警告メッセージ
  php7.4で非推奨となった機能を利用している場合、ログやwebページ上に警告メッセージが出力される場合がありま
  す。

  例1.明示的に括弧で囲わずに三項演算子をネストする
  三項演算子をネストする場合、演算の順番を示すために明示的に括弧で囲わなければならなくなりました。
<?php
1 ? 2 : 3 ? 4 : 5;   // deprecated
(1 ? 2 : 3) ? 4 : 5; // ok
1 ? 2 : (3 ? 4 : 5); // ok
?>

  例2.波括弧を使った、配列や文字列のオフセットへのアクセス
  波括弧を使って配列や文字列のオフセットにアクセスする文法は推奨されません。$var{$idx} でなはく $var[$idx]
  を使って下さい。

  ※PHPプログラムの作成、修正方法に関する内容についてはサポート対象外です。
  PHPプログラムの修正が必要な場合は、お客さまにてご対応をお願いします。
  ※一部のアプリケーションについては、PHPのバージョンを7系に変更すると
  利用不可となり、復旧が出来なくなる事を確認しております。
  PHPのバージョンを変更する際には、ご注意ください。
  ※その他、PHPの仕様および各バージョンにおける仕様差分の詳細につきましては、
  こちらをご参照ください。

 https://www.php.net/manual/ja/migration73.php
 https://www.php.net/manual/ja/migration74.php


 <利用不可のアプリケーション>
 下記のアプリケーションは、PHP7系において一部関数が削除されている為、PHP7系ではご利用いただけません。
 下記アプリケーションを利用される場合は、PHP5.3を使用ください。
 ・Xoops
 ・OpenPNE
 ・EC-Cube
 ・pukiwiki
 ・piwik

 <phpMyAdmin の各バージョン毎の利用可能PHP、MySQLの組み合わせ>
 ・phpMyAdmin 4.0.10   PHP 5.3, MySQL 5.1
 ・phpMyAdmin 4.8.4     PHP 7.2, MySQL 5.7
 ・phpMyAdmin 4.9.5   PHP 7.2 もしくはPHP 7.4, MySQL 5.7

 <Wordpress(5.4.1)利用可能PHP、MySQLの組み合わせ>
  PHP 7.4, MySQL 5.7


【参考:試験環境の作成方法】
 apache のvirtualhost 毎にPHP7.4 の試験環境を作成することができます。
 1. アプリケーション>基本アプリからApacheの設定をクリックして下さい。
 2. httpd.confの編集画面でPHP7.4を設定したいvirtualhostディレクティブを検索します。
 3. virtualhost 内に以下の3行を追記します。

AddHandler php-7.4.cgi .php
AddType text/html .php
Action php-7.4.cgi /global-bin/php-7.4.cgi

 4. 保存をクリックします。(自動的にapacheが再起動され設定が反映されます。)
 これにより、設定したvitualhostでPHP7.4で実行されるようになります。



以上

このページのトップへ

.*