サービス名から探す : Bizメール&ウェブ ビジネス(ライト/ベーシック)に関するよくあるご質問

ご質問

受け取るメールに個別ルールを設定したい

回答

受信したメールを個別ルールで設定した条件に当てはまるメールに対してのみ
転送や自動返信処理を行うといった設定ができます。
 
個別ルールの設定方法
1.各ユーザーIDでコントロールパネルにログインします。 
2.コントロールパネルのホーム画面上部より、[メール]ボタンをクリック後、[メール受信設定]をクリックします。

3.「受信ルール設定」画面が表示されますので「処理3-個別ルール」欄の[個別ルール追加]をクリックします。

4.「ルールの追加」の画面にて、「ルール名」と「動作条件」を設定し、[この条件を追加]ボタンをクリックします。

5.「動作条件」の欄に設定した条件が登録されましたら、引き続き「動作」の入力を行い、[保存]ボタンをクリックします。

6.「フィルターが登録されました。」とメッセージが表示され、「ルール名」の欄にルールと条件が追加されましたら完了です。

個別ルール優先順位の設定
・複数のフィルターを設定した場合、適用されるフィルターの優先順位を設定することができます。

・コントロールパネルの「メール」から「メール受信設定」の画面を開き、「処理3-個別ルール」の「適用順序」欄より[1つ上へ]、[1つ下へ]のボタンをクリックしてフィルターの表示順を変更してください。ルールは、「ルール名」欄の上から順番に適用されます。

個別ルールの有効化と無効化
個別ルールは、フィルターを有効化または無効化することで、処理の使用と停止を切り替えることができます。

個別ルールの有効化(初期値)
1.コントロールパネルの「メール」から「メール受信設定」の画面を開き、「処理3-個別ルール」欄から適用したいメッセージの[有効化]ボタンをクリックします。

2.「選択した項目を有効にしました。」とメッセージが表示され、該当ルール名のステータスが「有効」になっていれば適用完了です。

個別ルールの無効化
1.コントロールパネルの「メール」から「メール受信設定」の画面を開き、「処理3-個別ルール」欄から適用したいメッセージの[無効化]ボタンをクリックします。

2.「選択した項目を無効にしました。」とメッセージが表示され、該当ルール名のステータスが「無効」になっていれば適用完了です。

【注意事項】
・1つのルールに対し、複数の動作条件を指定することが可能ですが、指定したすべての条件を満たした場合にのみ実行されることになります。動作条件をそれぞれ独立させる必要がある場合は、同一ルールの中に含めずにルール自体を別に作成してください。

・自動返信のルール設定をする場合は、事前に自動返信文を作成しておく必要があります。

詳しくは、下記のBizメール&ウェブ ビジネス 利用者マニュアルをご参照ください。
■利用者マニュアル 3.2 メール受信設定(転送/自動返信/個別ルール)
https://support.ntt.com/mw-business/download/detail/pid21000009wf

下記も参考にしてください。
自動返信を設定したい、詳細はこちら
メールの転送設定をしたい、詳細はこちら

アンケートにご協力をお願いします

「疑問・問題は解決しましたか?」

アンケートのご協力ありがとうございました

アンケートの送信中にエラーが発生しました。しばらくしてから再度やり直してください。