サービス名から探す : Menlo Securityに関するよくあるご質問

ご質問

Menlo Securityに故障が発生した場合の切り替わりに要する時間をお教えください。

回答

Menlo Securityでは3つの冗長構成をとっております。

1.プロキシサーバーの冗長(IPアドレス2つ)
2.プロシキサーバーのドメイン冗長(proxy0-~と、proxy1-~)
3.リージョンの冗長(世界で10ヶ所以上のリージョン)

1.プロキシサーバー故障の場合は、故障したIPアドレスは速やかにRoute53(DNS)で
   レコード削除が行われ、残りのIPアドレスのみが応答される様になるため、シームレスに
   サービスが提供される仕組みとなっておりますが、クライアントへの影響としましては、
   お客様環境のDNSキャッシュに、機能していないIPアドレスが残っている場合、
   DNSキャッシュが更新されるまでの間は影響を受けます。

2.「proxy0-~」が全く機能しなくなった場合に、使用されるプロキシが「proxy1-~」への
   切り替わるまでの時間は、お客様環境の関連機器の設定に依存いたします。

3.上記(proxy0-~、proxy1-~)の名前解決先は、東京リージョンのIPアドレスですが、
   東京リージョン自体が使用不可能となり、リージョンを跨いだ切り替わり(例えば、
   クライアントがシンガポールリージョンを経由してWebアクセスする経路への切り替わり)
   が発生した場合には、Route53でIPアドレスを切り替えるために60秒前後必要となります。
   切り替わりが完了する前に新たなアクセスがあった場合は、ユーザーのMenlo Securityを経由する
   インターネットアクセスに影響がある可能性がございます。
   ただし、Isolation Liteは、上記1,2のみ対応しており、3は日本リージョンのみのため
   対応しておりません。

アンケートにご協力をお願いします

「疑問・問題は解決しましたか?」

アンケートのご協力ありがとうございました

アンケートの送信中にエラーが発生しました。しばらくしてから再度やり直してください。