• ゲスト様ようこそ
  • ログイン
  • 新規登録
  • ヘルプ
  • 「Kakeibon(OCN家計簿)」をマイサポートに登録します。

    • 登録する
    • キャンセル

このサービスのお知らせ

【Kakeibon(OCN家計簿)】に関するサポートのお知らせです。

Thu Feb 07 11:00:00 JST 2019更新

前のページに戻る

ジャパンネット銀行(API) 提供開始のお知らせ

平素は、Kakeibonをご利用いただきまして誠にありがとうございます。

このたびKakeibonでは「ジャパンネット銀行」のお客様の口座情報取得に、より安全性が高く利便性が向上したAPI連携版「ジャパンネット銀行(API)」を追加いたします。


1. 変更日
平成31年2月7日(木)


2. 該当の金融機関
「ジャパンネット銀行」


3. 内容
API連携版となる「ジャパンネット銀行(API)」の追加いたしますので、今後は原則API連携版をご利用ください。
※従来版の「ジャパンネット銀行」もご利用いただけます


4. 従来版からAPI連携版への移行手順

・「ジャパンネット銀行(API)」ご登録完了後、速やかに従来版「ジャパンネット銀行」の削除をしてください。

・Kakeibonでは過去に遡って取得可能なご利用明細を取得するため、従来版でも取得していた明細の取得が行われ重複が発生します。

大変お手数ではございますが、下記手順を実施くださいますようお願いいたします。

- 「家計簿リスト」にて「情報取得元」で明細を並び替える
- API連携版を登録後、新規に取得した明細と従来版で取得した明細を比較する
- 重複した明細を一括削除機能を用いて削除する
- 明細の重複がないことを確認する

・普通預金などの資産情報は給料日(締め日)時点で、従来版とAPI連携版を同時に登録していなければ資産情報の重複は発生いたしません。


5. 「ジャパンネット銀行」に「投資信託」「カードローン」「外国為替証拠金取引」商品をお持ちの方へ

「ジャパンネット銀行(API)」では「投資信託」「カードローン」「外国為替証拠金取引」の提供がございません。このため、「投資信託」「カードローン」「外国為替証拠金取引」の取得を希望される場合は、引き続き従来版の「ジャパンネット銀行」をご利用いただけますようお願いしいたします。

なお、Kakeibonでは取得する登録商品の選択が可能ですので、「投資信託」「カードローン」「外国為替証拠金取引」商品のみ従来版、その他の商品はAPI連携版と分けてご利用いただけます。


6.従来版とAPI連携版との相違点

・API連携版では、Kakeibonにログインしていただくことで、情報を取得いたします。よって、定期的にKakeibonにログインしていただきますようお願いいたします。

・API連携版では、セキュリティを担保するため、定期的に金融機関提供のAPIにて再認証を行っていただく必要がございます。


【よくある質問(FAQ)】

Q:従来版とAPI連携版は同時に登録出来るのですか?
A:同時にご登録いただくことは可能ですが、ご利用明細、資産情報等は重複して集計されますため、どちらか一方のご登録をおすすめいたします。

Q:認証したのに、再度認証が必要になります。
A:定期的に認証いただく仕組みとなっております。

Q:API連携対応の金融機関は増えていくのでしょうか?
A:Kakeibonでは今後もAPI連携対応を進めていく予定です。

このページのトップへ

.*