お客さま
サポート

検索

閉じる

マイサポート

閉じる

  • ゲスト様ようこそ
  • ログイン
  • 新規登録
  • ヘルプ
  • 「Arcstar Universal One Virtual」をマイサポートに登録します。

    • 登録する
    • キャンセル

よくあるご質問

【Arcstar Universal One Virtual】のよくあるご質問を一覧でご案内しております。

41~50件目/84件

ビジネスポータル(Virtual編)にログインしたところ、vCoreが表示されていません。

開通日前にビジネスポータル(Virtual編)にログインすると、vCoreが表示されない仕様となっております。
vCoreは開通案内に記載されております「開通日」のAM00:00(UTC)より表示されますので、今しばらくお待ちいただけますでしょうか。
(例)日本(JST)の場合:開通日のAM09:00以降に表示

開通日を過ぎてもvCoreが表示されない場合は、お手数をおかけいたしますが弊社窓口までお問い合わせください。

この内容のページへ

この質問・回答は・・・

お問い合わせ

5628
vApp(Windows)で接続すると、169.254.xxx.xxxというIPアドレスが割り当てられ、正常に利用できません。

Windows上で動作する仮想NICが正常にアドレスを取得できていない場合、169.254.xxx.xxxというアドレスが設定され、正常に通信することができません。

お手数をおかけいたしますが、以下の「よくあるご質問」に従って、vAppおよびMicrosoft Visual C++ 2010 SP1 再頒布可能パッケージを再インストールし、再度接続をお試しください。

■よくあるご質問
 vApp(Windows)で接続しようとすると、「サービスの呼び出しに失敗しました(330)」と
 表示され、接続できません。
 http://support.ntt.com/vpn-virtual/faq/detail/pid23000005t1

続きを見る

この質問・回答は・・・

お問い合わせ

5627
vClientが削除できないのですが。

■2015/8/28追記
調査の結果、弊社システムの不具合によりvClientが削除できない場合があることが判明いたしました。
不具合は既に改修しておりますので、現在は「削除」ボタンのクリックのみで削除可能です。
この度はご迷惑をおかけし、申し訳ございませんでした。

--------------------

現在、詳細な原因調査中ではございますが、以下の方法で削除可能なことを
確認しております。つきましては、大変恐縮ではございますが、 vClientIDが
削除できない場合は、以下の方法で削除をお願いします。

[削除手順]
vClientIDの削除時に「更新中」の画面表示のままの状態となり削除できない場合にお試しください。

1.ビジネスポータル(Virtual編)にログイン
2.削除したいvClientIDの編集画面を開く
3.編集画面が表示されたら、更新ボタンを押下する
(編集画面が閉じ、ビジネスポータル(Virtual編)のTOP画面がリロードされます。)
4.再度、削除したいvClientIDの編集画面を開く
5.削除ボタンを押下
6.削除が完了

複数削除したい場合は、引き続き、手順4以降で削除いただけます。

再度ログインした場合やブラウザをリロードした場合は、手順1より
実施いただくようお願いします。

続きを見る

この質問・回答は・・・

お問い合わせ

5466
vApp(Windows)で接続しようとすると、「サービスの呼び出しに失敗しました(330)」と表示され、接続できません。

vAppのインストールが一部正常に完了していない可能性が考えられるため、以下の手順でvAppおよびMicrosoft Visual C++ 2010 SP1 再頒布可能パッケージ(Microsoft Visual C++ Redistributable Packages)のアンインストール・再インストールをお試しいただけないでしょうか。
なお、vAppおよび再頒布可能パッケージをインストールする際は、インストーラを右クリックして「管理者として実行」をご選択ください。

(1)vAppをアンインストールする
(2)Microsoft Visual C++ 2010 SP1 再頒布可能パッケージ (x86)をアンインストールする
  ※ x86版がインストールされている場合
(3)Microsoft Visual C++ 2010 SP1 再頒布可能パッケージ (x64)をアンインストールする
  ※ x64版がインストールされている場合
  ※ アンインストールによりx64版を利用している他のアプリケーションが
    PC端末上に存在した場合は動作できなくなることがあります。
(4)PCを再起動する
(5)Microsoft Visual C++ 2010 SP1 再頒布可能パッケージ (x86)を「管理者として実行」でインストール
  (参考:http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=8328)
(6)vAppを「管理者として実行」でインストール
  ※インストール中に「Ubiquitous Client Virtual NICをインストールしますか?」
   と問われたら「はい」または「インストールする」を選択してください。

上記手順で再インストールの上、再度接続をお試しください。

続きを見る

この質問・回答は・・・

お問い合わせ

5452
ビジネスポータル(Virtual編)のエラーメッセージの意味を教えてください。

ビジネスポータル(Virtual編)のエラーメッセージの意味と、対応方法は以下の通りです。

続きを見る

この質問・回答は・・・

お問い合わせ

5355
vApp接続を実施すると、それまでアクセスできていたローカルLAN内のホスト(サーバーやプリンタなど)へアクセスできなくなってしまいます。

(1)vApp(iOS)版をご利用の場合
vApp接続を実施するとすべての通信が仮想ネットワーク経由となるため、ローカルLAN内のホストへアクセスすることができなくなります。
恐れ入りますが、ローカルLAN内のホストへアクセスされる場合はvApp接続をOFFにしてご利用ください。

(2)vApp(Windows)およびvApp(Android)をご利用の場合
「続きを見る」をクリックし、詳細説明をご参照ください。

続きを見る

この質問・回答は・・・

お問い合わせ

5354
あて先UserNetworkが8個までしかvCoreにバインドできません。

ビジネスポータル(Virtual編)で作成できるあて先UserNetworkは最大13個ですが、一度にvCoreにバインドできるあて先UserNetworkは8個までとなっております。ご了承ください。
※あて先UserNetworkを14個以上登録しようとすると"more than table limit"というエラーメッセージが表示されます。
※あて先UserNetworkを9個以上バインドしようとした場合、「vCoreの編集」画面では「行追加」をクリックすることができません。グラフィカルマップでドラッグ&ドロップした場合は"too many bound"というエラーメッセージが表示されます。

なお、以下の例のようにあて先UserNetWorkをネットワークアドレス単位に登録しなおすことで、あて先UserNetworkの登録数を削減できる場合がございますので、お客様のご利用状況に応じてご検討ください。

(設定例)
 ・ホストA(192.168.0.1/32)
 ・ホストB(192.168.0.2/32)
 の2つを登録されている場合、
 ・ネットワークA(192.168.0.0/17)
 として1つのあて先UserNetworkにまとめることが可能です。
 
 あて先UserNetworkとして登録できるアドレスには制限がございますので、以下の「よくあるご質問」も併せてご参照ください。
  ■よくあるご質問
   あて先UserNetworkを追加しようとすると、「アドレスが正しくありません」と表示されてしまいます。
   http://support.ntt.com/vpn-virtual/faq/detail/pid23000004uk

続きを見る

この質問・回答は・・・

お問い合わせ

5353
あて先UserNetworkとして設定するアドレスは、申込書の「Underlay アドレス」の中から指定する必要がありますか。

申込書の「Underlayアドレス」はあて先UserNetWorkとして設定いただくことができません。お申し込み時に記載いただいた「VPN番号」に含まれる拠点のLANアドレスなどをご登録ください。

この内容のページへ

この質問・回答は・・・

お問い合わせ

5276
パスワード通知メールの宛名は変更できますか。

パスワード通知メールの宛名には、お申し込み時に記載いただいたご契約者様名が自動で挿入される仕様となっており、変更することができません。誠に申し訳ございませんが、ご理解賜りますようよろしくお願いいたします。

この内容のページへ

この質問・回答は・・・

お問い合わせ

5275
vClientのパスワードを変更しようとすると、「パスワードの更新に失敗しました。」と表示されます。

以下のいずれかの場合、パスワード更新時にエラーメッセージが表示されます。

(1)入力した「現在のパスワード」が誤っている場合
(2)入力した「新しいパスワード」が以下の条件を満たしていない場合
 ・半角英字の大文字・小文字、数字を全て含んでいること
 ・文字数が8文字以上31文字以内であること

原因をご確認の上、再度パスワード変更作業をお試しください。
なお、「現在のパスワード」が不明な場合は、下記ページの手順に従って
パスワードをリセットしてください。

■よくあるご質問
 vClientのパスワードを忘れてしまいました。確認する方法はありますか。
 (http://support.ntt.com/vpn-virtual/faq/detail/pid23000005ua)

続きを見る

この質問・回答は・・・

お問い合わせ

5272

お客さまサポートへのご意見、ご要望をお聞かせください。
お客さまからの声を大切にし、改善に努めてまいります。

このフォームからいただいたご意見等については、お客さまに直接ご回答を差し上げることができません。
回答が必要な場合は、お問い合わせページをご利用ください。

ご回答有難うございました

お客さまの貴重なご意見をもとに、より使いやすく、便利なよくあるご質問の提供に努めさせていただきます。
今後ともNTTコミュニケーションズをよろしくお願いいたします。

閉じる

よくあるご質問一覧

テーマから探す
商品内容、ご利用方法について
ご契約について
料金、ご請求について
その他

このページのトップへ

^/[a-zA-Z0-9\.\-\_].*/(faq|download)/paging.* .*