お客さま
サポート

検索

閉じる

マイサポート

閉じる

  • ゲスト様ようこそ
  • ログイン
  • 新規登録
  • ヘルプ
  • 「Arcstar Universal One Virtual」をマイサポートに登録します。

    • 登録する
    • キャンセル

よくあるご質問

【Arcstar Universal One Virtual】のよくあるご質問をご案内しております。

前のページへ戻る

登録日:2015年05月14日 / 更新日:2019年06月26日

vApp(Windows)で接続できない場合に教えていただきたい情報について

vApp(Windows)で正常に接続できない場合、以下の【A】~【C】の情報を取得の上、お問い合わせいただけますでしょうか。
なお、下記の画面イメージはWindows7(32bit版)で実施した場合のスクリーンショットです。ご利用中の端末によって内容が一部異なりますので、ご了承ください。

【A】OSの情報について
 vAppをインストールされているWindowsのOSバージョン・種類をご教示ください。
 (例:Windows 8.1 / 64bit版)


【B】端末のネットワーク情報に関するログ
  1. vApp(Windows)を起動
  2. vApp接続を実施
  3.(接続の可否に関わらず)「サポート(S)」>「通信状態の取得(N)」をクリック
  4. 任意の名前でログを保存

 


【C】vApp接続時のログ
 下記手順でログを2点取得してください。
 なお、2点のログはいずれも
  sipd-yyyymmdd (ex.2015年4月14日にログ取得時:sipd-20150414)
 という同じファイル名で出力されるため、以下の変更例を参考にファイル名を変更して
 お送りください。

   [変更例]
    C-1ログ:sipd-yymmdd.log ⇒ C-1_sipd-yymmdd.log
    C-2ログ:sipd-yymmdd.log ⇒ C-2_sipd-yymmdd.log

 (1) 以下のフォルダの「vApp.exe」を右クリックし「管理者として実行」を選択して
   vAppを起動
    (32bitOSの場合) C:\Program Files\NTT Communications\vApp
    (64bitOSの場合) C:\Program Files(x86)\NTT Communications\vApp
  ※ 管理者として実行しなかった場合、ログファイルの中身が空になる場合があります。
  ※ vAppのショートカットを右クリックしても「管理者として実行」は表示されません。

 


 (2)「メニュー(M)」>「設定(S)」から「ログ設定」タブを選択

 (3)「ログ設定」タブ内の項目「接続ログを保存する」にチェックを入れる
  ※ チェックを入れないと、ログファイルが出力されません。

 


 (4)vAppで接続を実施

 (5)vAppが接続可/不可、どちらの場合でも、vApp接続終了の後に
   以下2つのフォルダにログファイルが存在している事を確認し、それぞれ取得

  <C-1>
  ログ保存フォルダ
   (32bitOSの場合) C:\Program Files\NTT Communications\vApp
   (64bitOSの場合) C:\Program Files(x86)\NTT Communications\vApp

 

  <C-2>
  ログ保存フォルダ
   (32bitOSの場合) C:\Windows\System32
   (64bitOSの場合) C:\Windows\SysWOW64

 


お手数をおかけいたしますが、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

前のページへ戻る


疑問・問題は解決しましたか?

  • 解決した
  • 解決しなかった
16730

ご回答有難うございました

お客さまの貴重なご意見をもとに、より使いやすく、便利なよくあるご質問の提供に努めさせていただきます。
今後ともNTTコミュニケーションズをよろしくお願いいたします。

お客さまサポートへのご意見、ご要望をお聞かせください。
お客さまからの声を大切にし、改善に努めてまいります。

このフォームからいただいたご意見等については、お客さまに直接ご回答を差し上げることができません。
回答が必要な場合は、お問い合わせページをご利用ください。

このページのトップへ

.*