サービス名から探す : Microsoft 365 from NTT Communicationsに関するお知らせ

重要

Exchange Online の基本認証が2022年10月01日に廃止されます

マイクロソフト社より、2022年10月01日にExchangeOnlineの基本認証(Basic)が廃止されることが発表されております。
Microsoft365の管理者は、それまでに基本認証を利用するクライアントを先進認証を使うクライアントに移行することが推奨されております。

■基本認証の廃止による影響
先進認証を利用できるアプリケーションは以下となります。
・Micorsoft365のOutlook (for Mac含む),Outlook2016, Outlook2019
・Outlook for iOS / Android
・iOS 11.3.1以降の標準メールアプリ

基本認証の廃止対象となるプロトコルは以下の通りです。
・POP
・IMAP
・EWS
・ExchangeActiveSync (EAS)
・Remote PowerShell (RPS)

■補足
なお、本変更による SMTP AUTH への影響はありません。
メールの送信に SMTP を使用するデバイスやアプライアンスは、マイクロソフト社では当分の間は基本認証のサポートを継続します。

■参考URL(Microsoft techcommunity 英語)
https://techcommunity.microsoft.com/t5/exchange-team-blog/basic-authentication-and-exchange-online-february-2021-update/ba-p/2111904

前のページへ戻る