お客さま
サポート

検索

閉じる

マイサポート

閉じる


設定サポート

メールフィルターの設定

  • アドバンスト
  • 標準
  • スマートフォン
  • 携帯電話

アドバンストバージョン メールフィルターの設定

基本的な使いかたの一覧に戻る

  • OCNメールパスワードを忘れた場合、OCNメールアドレスがわからない場合は、下記のページをご覧ください。

OCNメールパスワードの再設定、OCNメールアドレスの再確認

STEP
1/6

OCNメールにログインします。

次へ

STEP
2/6

[詳細設定]タブをクリックします。

前へ

次へ

STEP
3/6

画面左に詳細設定メニューが表示されますので、[フィルター]をクリックします。
フィルターの設定画面が表示されます。
[受信メッセージフィルター]または[送信メッセージフィルター]タブを選択し、 [新しいフィルター]をクリックします。

前へ

次へ

STEP
4/6

[フィルターを追加]画面が表示されます。
下記の表を参照し、フィルターの条件を設定します。

前へ

次へ

  1. 設定するフィルターの名称を入力

  2. [任意]または[すべて]を選択

    [任意]
    複数の条件を設定した場合、いずれかの条件に合致すればフィルターを適用します。

    [すべて]
    複数の条件を設定した場合、全ての条件に合致したもののみフィルターを適用します。

  3. 条件となる文字列やメールアドレスが含まれる箇所を選択

  4. フィルタリングする文字列やメールアドレスの一致条件を選択

    [完全に一致]
    指定した文字列に完全に一致した場合のみ適用します。

    [完全一致以外]
    指定した文字列の一部でも一致した場合に適用します。

    [次の文字列を含む](デフォルト)
    指定した文字列を含む場合に適用します。

    [次の文字列を含まない]
    指定した文字列を含まない場合に適用します。

    [次のワイルドカード条件に一致]
    ワイルドカード「*」を使用した条件に一致した場合に適用します。

    [次のワイルドカード条件に一致しない]
    ワイルドカード「*」を使用した条件に一致しない場合に適用します。

  5. フィルタリングしたい文字列やメールアドレスを入力

    ※OCNメールのフィルター設定では、ヘッダーの名前・本文・含まれているアドレスにおいて、アルファベットの大文字小文字の区別を行いません。

  6. 複数の条件を作成する場合はプラス、作成した条件を削除する場合はマイナスをクリック

STEP
5/6

下記の表を参照し、フィルターした場合の操作を設定します。
[OK]をクリックします。

前へ

次へ

次の操作を実行

フィルタリングの際に実行される操作を選択

[受信箱に維持](受信メッセージフィルターの場合)
[送信済みフォルダに保存](送信メッセージフィルターの場合)
メールを[受信箱]または[送信済みフォルダ]に保存します。

[破棄]
メールを配信せずに削除します。

  • ※[ゴミ箱]フォルダを含め、どのフォルダにも保存されず破棄されます。

[フォルダ内に保存]
メールを指定のフォルダに移動します。

  • ※選択時、保存先フォルダを選択する[参照]ボタンが表示されます。

[次のタグを付ける]
メールに指定のタグを付けます。

  • ※選択時、タグを指定する[参照]ボタンが表示されます。

[マーク]
メールを既読またはフラグ付きにします。

その他のフィルターは処理しない

このフィルターの条件を満たすメッセージに対して、それ以外のフィルターを実行しない場合はチェック

設定例

[メールマガジン]というフィルター名で、[news@infomail.ocn.ne.jp]からのメールを受信した場合、[メルマガ]フォルダに保存し、それ以外のフィルターを適用しない
という設定をする場合は、以下のようになります。

STEP
6/6

画面上部に[フィルターが保存されました]と表示され、フィルターの設定画面に戻ります。
作成した設定が表示されていることを確認してください。
このフィルターを適用する場合は、[アクティブ]にチェックされていることを確認します。

前へ

フィルターが適用される順序

複数のフィルターがアクティブに設定されている場合、[受信メッセージフィルター][送信メッセージフィルター]タブに一覧されている順序で適用されます。

 

疑問・問題は解決しましたか?

  • 解決した
  • 解決しなかった
11855

このページのトップへ

.*