【OCN】のお知らせ

【OCN】に関するサポートのお知らせです。

Thu Jan 11 12:00:00 JST 2018更新

前のページに戻る

OCN 光、OCN for ドコモ光ご利用いただいているお客さま*1へのOCN IPv6インターネット接続機能(IPoE)提供について

*1  2017年7月24日以前にOCN 光をご利用開始したお客さま、2017年8月31日以前にOCN for ドコモ光をご利用開始したお客さま
1、提供開始に向けて

 IPoE提供準備が整い次第、OCNメールアドレス宛にIPoEの提供についてご案内をさせていただきますので、ご確認ください。

<NTT東日本エリアにてご利用のお客さま>

  IPoE提供のお手続きは必要ありません。
  IPoEの利用にはNTT東日本のフレッツ・v6オプション(無料)が必要となるため、お客さまに代わりOCNがNTT東日本へ代行申込をいたします。

<NTT西日本エリアにてご利用のお客さま>
 
 OCN光をご利用のお客さま
  IPoE提供のお手続きは必要ありません。
  IPoEの利用にはNTT西日本のフレッツ・v6オプション(無料)が必要となるため、お客さまに代わりOCNがNTT西日本へ代行申込をいたします。

 OCN for ドコモ光をご利用のお客さま
  IPoE提供にはお手続きが必要です。
  お送りするIPoE提供についてのメールに記載のURLからフォームへアクセスしお手続きをお願いいたします。
  ※2018年1月下旬よりお客さまのOCNメールアドレスへご連絡する予定です。

  IPoEの利用にはNTT西日本のフレッツ・v6オプション(無料)が必要となるため、お客さまに代わりOCNがNTT西日本へ代行申込をいたします。
  フレッツ・v6オプションの適用に伴い、NTT西日本よりフレッツ・v6オプションの開通案内が光回線の設置場所住所に送付されますので大切に保管してください。

2、提供予定スケジュール

こちらをご確認ください。

3、注意事項

 <サービスのご利用について>
  フレッツ・V6オプションの適用に伴う工事の際に一部サービスが利用いただけない時間が発生する場合があります。詳細はNTT東日本、NTT西日本のホームページをご確認ください。 <提供開始後のDNS設定について>
  DNS サーバのアドレスを自動的に取得しているお客さま
   設定変更は不要です。

  OCNDNSサーバのアドレスをご自身で設定しているお客さま
   DNSのアドレスを自動的に取得する設定変更をお願いいたします。
   ※googleなどOCN以外のDNSサーバを設定している場合、設定変更は不要です。

 <提供開始後の機器設定について>
  NTT東日本・NTT西日本が提供しているホームゲートウェイ(HGW)を使用してIPoEをご利用いただく場合、HGWの再起動をお願いいたします。
  HGW以外のブロードバンドルータ IPv6パススルー機能(IPv6ブリッジ機能)を使用してIPoEをご利用になる場合、IPv6パススルー機能(IPv6ブリッジ機能)を有効にしてください。
  ブロードバンドルータによりその他の設定が必要となる可能性があります。詳細はブロードバンドルータのメーカにお問い合わせください。
  現在、IPv6インターネット接続機能(PPPoE)をIPv6アダプタで利用しているお客さまは機器の取り外しが必要です。
 

このページのトップへ

.*