お客さま
サポート

検索

閉じる

マイサポート

閉じる

  • ゲスト様ようこそ
  • ログイン
  • 新規登録
  • ヘルプ
  • 「Bizメール&ウェブ ビジネス(ライト/ベーシック)」をマイサポートに登録します。

    • 登録する
    • キャンセル

よくあるご質問

【Bizメール&ウェブ ビジネス(ライト/ベーシック)】のよくあるご質問を一覧でご案内しております。

21~30件目/94件

.htaccessは利用可能でしょうか。

初期設定では設置されておりませんが、お客様にて設置頂く事に事によりご利用可能です。

<参考>
以下の手順を実施する事でも設置されます。
 ・コントロールパネルよりPHPのバージョンを確認する
 ・コントロールパネルよりアクセス制限をかける

この内容のページへ

この質問・回答は・・・

お問い合わせ

15390
分析ツール > ウェブ分析を見ると、スマートフォンやタブレットのアクセスが多い為、既存のホームページをスマートフォンやタブレット用の表示にするにはどうしたらよいですか?

スマートフォンやタブレット用のホームページ作成の他、既存のPC用のホームページから変換する方法等がございます。また現在のPC用ホームページから、スマートフォンやタブレットに表示を切り替える(ジャンプさせる)方法もございます。

但し、上記の具体的な設定方法につきましては、サポート対象外となります為、ご了承ください。

続きを見る

この質問・回答は・・・

お問い合わせ

15369
メールセキュリティサービスで正常なメールがウイルス検知されてしまう、またはウイルスメールをウイルス検知しません。

当サービスの対応状況について調査を行わせていただきたく存じます。

お手元にございます、該当のファイル(またはメールファイル)を検体としてご提供をお願いいたします。
お手数ではございますが、以下の手順にてご送付いただけますようお願い申し上げます。

----------------------------------------------------------------

添付ファイルを入れたフォルダを「アタッシェケース」という暗号化ソフトを利用し、パスワード付のatcファイルを作成してください。その際のパスワードは「nttocn」としてください。

圧縮されたファイルをメールに添付いただき、ウイルス検体提供窓口 biz-vc@bizmw.jp までお送り下さい。
※上記以外の窓口では受付が出来ませんので、宛先をお間違え無いようお願いいたします。

アタッシェケースのダウンロードURL:
https://forest.watch.impress.co.jp/library/software/atasshecase/

アタッシェケースを利用した場合の暗号化手順:
添付ファイルを入れたフォルダを、「アタッシェケース#3」のショートカットにドラッグ&ドロップして、パスワード「nttocn」を入力してください。


【ご留意事項について 】

(1) ウイルス検体ファイルの暗号化時のパスワードは必ず「nttocn」でお願い致します。
 
(2) メールを送付いただく際は、件名、または本文にHから始まります、お客さま番号(9桁)を記載いただけますようお願いいたします。

(3) 暗号化等の操作過程で、不用意にダブルクリックで当該ファイルの実行等を行わないよう十分にご留意いただけますようお願い申し上げます。

(4) お客さまPCにインストール済のセキュリティソフトにより、既にウイルスが駆除されている検体(ファイルが0byte、またはフォルダのみ)については、弊社で解析が不可となります。

----------------------------------------------------------------

尚、調査、及び回答につきましては、数日、時間を要します。
結果が出次第、ご連絡をさせていただきますので、お待ちいただけますようお願い申し上げます。

続きを見る

この質問・回答は・・・

お問い合わせ

15359
「SMTP AUTH」認証の設定変更方法が分かりません。NTTComで設定変更をしてもらうことはできますか。

申し訳ございませんが、設定変更の代行はしておりませんので、
下記マニュアルをご参照の上、設定をご変更ください。

SMTP Auth設定マニュアル
https://support.ntt.com/mw-business/download/detail/pid2100000f8u

続きを見る

この質問・回答は・・・

お問い合わせ

15147
コントロールパネルよりwordpressを無効にしたところ、設定していた.htaccessが勝手に書き換わってしまいました。

コントロールパネル機能の、Wordpress無効/有効化は、
「.htaccess」の記述を変更することで切り替えております。

Wordpressのインストール後、お客様にて「.htaccess」の変更を行った場合には、
無効後に再度「.htaccess」の変更を行って頂く必要があります。

■無効にした場合の記述
無効をクリックした場合 Wordpress配下へのアクセスを拒否するよう.htaccessの記述が以下のように変更となります。
-----------------------
<Limit GET PUT POST>
Deny from all
</Limit>
-----------------------

■有効にした場合の記述
再度有効にした場合 Wordpressをインストールした際に設置される記述へと戻ります。
-----------------------
RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} on
RewriteRule (.*) http://%{HTTPHOST}%{REQUESTURI} [L]
-----------------------


※2018年7月のコントロールパネル更改にて、無効/有効機能は廃止となりました。

コントロールパネル更改のお知らせ (Bizメール&ウェブ ビジネス)
https://support.ntt.com/mw-business/information/detail/pid2500000i9z

現在コントロールパネルの無効/有効機能はご利用いただけません。
無効/有効の切り替えは、上記それぞれの記述内容のとおり、「.htaccess」を書き換えていただく必要がございます。

続きを見る

この質問・回答は・・・

お問い合わせ

15046
アップロードしたファイルを、ファイルエディタ機能で編集したところ、文字化けします

ご利用可能なファイルエンコードはUTF-8となります。

UTF-8以外で保存した場合、以下の問題が発生します。

・ファイルやホームページが文字化けすることがあります。
・コントロールパネル(ファイルエディタ)機能にて編集が行えません。
・アクセス制限の一覧には表示されません。

アップロードされたファイルのエンコードがUTF-8以外であれば文字化けが発生しますので、ファイルエンコードをUTF-8へ統一して頂くかFTPソフトにてご対応ください。

この内容のページへ

この質問・回答は・・・

お問い合わせ

15006
DNSを編集(SPFレコード変更)はできますか

メール&ウェブ ビジネスで提供しておりますDNSではお客様にて自由に編集を行うことはできません。

SPFレコードの一部変更については有償ではございますが、設定代行サービスのSPFレコード編集にて承っております。

詳しくは下記ページをご参照ください。
https://www.ntt.com/business/services/cloud/rental-server/biz/function/setting-spf.html

続きを見る

この質問・回答は・・・

お問い合わせ

14993
現在使用しているPHPのバージョン確認およびバージョン変更はどのような手順で実施するのですか?

【確認・変更方法】

1. コントロールパネルに管理者にてログインします。

2. コントロールパネルのメニューにある「アプリケーション」から「基本アプリ」を選択します。

3. 「基本アプリ」の画面が表示されますので、「スクリプト言語」欄「PHP」の「設定」をクリックします。

4. 現在ご利用のPHPバージョンが表示されます。バージョンを変更する場合は「バージョンの選択」のプルダウンで変更したいPHPバージョンを選択し「変更」ボタンを選択します。

5. 確認画面が表示されますので「OK」をクリックします。

6. 「PHPのバージョンが変更されました。」と表示されれば、バージョン変更作業は完了です。

この内容のページへ

この質問・回答は・・・

お問い合わせ

15015
分析ツール > ウェブ分析・メール分析をクリックすると、「MySQLが起動していません。」と表示されます。

ご利用の際は予めMySQLを起動している必要がございます。

コントロールパネルのメニューにて、アプリケーション > データベース をクリックし、MySQLを起動してください。

以下、管理者マニュアルにて手順をご案内をしておりますので、ご参考ください。

管理者マニュアル
https://support.ntt.com/mw-business/download/detail/pid21000009we
4.3.1 MySQLの利用開始

続きを見る

この質問・回答は・・・

お問い合わせ

14991
コントロールパネルにアクセスすると警告が出るようになった

ご契約時は、共用のSSL証明書が有効となっておりますが、
お客さまの独自ドメインに対するSSL証明書をインストールされますと、
独自ドメインに対するSSL証明書が有効となります。

そのため、従来のURLへアクセスするとドメインの差異により警告が出ます。

独自ドメインに対するSSL証明書をインストールした場合、
コントロールパネルへアクセスする際のURLは、以下の形式となります。

https://お客さまドメイン名/ControlPanel/


以下、管理者マニュアルにてご注意事項としてご案内しております。

管理者マニュアル
https://support.ntt.com/mw-business/download/detail/pid21000009we
3.2 SSL/TSL証明書

続きを見る

この質問・回答は・・・

お問い合わせ

15048

お客さまサポートへのご意見、ご要望をお聞かせください。
お客さまからの声を大切にし、改善に努めてまいります。

このフォームからいただいたご意見等については、お客さまに直接ご回答を差し上げることができません。
回答が必要な場合は、お問い合わせページをご利用ください。

ご回答有難うございました

お客さまの貴重なご意見をもとに、より使いやすく、便利なよくあるご質問の提供に努めさせていただきます。
今後ともNTTコミュニケーションズをよろしくお願いいたします。

閉じる

このページのトップへ

^/[a-zA-Z0-9\.\-\_].*/(faq|download)/paging.* .*