お客さま
サポート

検索

閉じる

マイサポート

閉じる



サポート インフォメーション

サポート インフォメーション

2003年09月11日 15時14分更新

前のページに戻る

メール&ウェブサービスにおけるメール配送遅延について

平素はOCNサービスをご利用いただきましてありがとうございます。

 OCNホスティングサービス「メール&ウェブ」において、8月20日より断続的に発生しておりますメール配送遅延につきましては、お客様に大変ご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げますとともに、原因・対策等につきまして以下のとおりご報告いたします。

1.原因

 ワーム(SOBIG.F)の影響によるウィルスメールが、8月20日を境に急激に増加し、大量のウィルスメールを受信したことによる当該メール処理のため、一時的なサーバ処理能力の低下が生じたことによるものです。

2.対策

 サーバの負荷分散を図るために、9月9日深夜から10日早朝にかけてサーバ増設工事を実施いたしました。

 サーバ全体の処理能力は向上しており、メール配送遅延は緩和しておりますが、今後も予期せぬ数量の大量ウィルスメールが発生する可能性もあるため、以降数日間は継続して監視強化をいたします。

メール配送遅延に関するお客様へのお知らせが遅れまして、またお客様に重ねてご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

※SOBIG.Fに関しましては、各国での感染拡大が報告されており、お客様におかれましても、ウイルス定義ファイルを更新する等の対策をお勧めいたします。

SOBIG.Fワームに関する情報

http://www.ocn.ad.jp/portal/servlet/TechWeb?HDType=SecInfo&HDMsgID=518

このページのトップへ

^/maintenance/info/detail.* .*