お客さま
サポート

検索

閉じる

マイサポート

閉じる



サポート インフォメーション

サポート インフォメーション

2002年05月28日 23時15分更新

前のページに戻る

PowerMailシステムの不安定についてお詫びと今後の対策

最新情報:

日頃より、OCNホスティングサービス「PowerMail」をご利用頂きまして、

誠にありがとうございます。

 

さて、2001年4月25日以降に「PowerMail」のご利用を開始されたお客様

におかれましては、これまでメール送受信に関するトラブルが断続的に発生し、

大変ご迷惑をおかけいたしましたことを、謹んでお詫び申し上げます。

 

つきましては、今回の一連のトラブルに関してお客さまにお詫び申し上げるととも

に、弊社での対応状況について以下にご報告させていただきます。

 

なお、これまで弊社では「工事・故障」に関する情報を、ホームページにて掲載し

ておりましたが、一連のトラブルが断続的に長期間発生となったことを真摯に受け止

め、今回はメールでご連絡させていただくことになりましたことを、何卒ご理解賜り

ますよう宜しくお願い申し上げます。

 

 

                 記

 

1.これまでの主な事象について

 

お客さまがメール送信または受信を行った際に、サーバにてレスポンス低下が

発生し、メール送受信時の処理が不安定な状態となっておりました。

 

2.期間ごとの主な原因について

 

◆3月29日~5月7日

 

(1) 特定のお客様からの急激な大量メール送信により、システムの不安定状態が

発生しておりました。

(2) 一部の特定サイトでメール受信不安定となっていたため、該当メールがサーバ

に大量に滞留することになり、滞留した大量メールの再配送処理のためシステム

の不安定状態が発生しておりました。

(3) 5月の大型連休明けにサーバへのアクセスが急増したことで、システムの不安定

状態が発生しておりました。

 

◆5月14日~5月17日、20日、22日

 

(4) サーバへのアクセス集中により、メール受信時のレスポンスが低下いたしました。

 

3.これまでの対策について

 

(1) 大量メールの配送量を抑止するためのツールを導入いたしました。

(2) 特定サイト向けに送信専用サーバを設置することで、サーバ負荷の軽減を行い

ました。

(3) サーバのハード強化(メモリ等)およびアプリケーションソフトのチューニング

を施し、サーバの処理能力を改善いたしました。

(4) アクセス集中時に発生していた、メール受信時のレスポンス低下を防ぐため、

ソフトウェアの改善を行いました。

 

4.今後の対策予定について

 

これまでの対策により、当初発生しておりましたメール受信時のレスポンス低下は

ほぼ改善されたと考えておりますが、メール送信時のレスポンス低下については一定

の改善は図れたものの、今後アクセス数の増加で再発となることも十分考えられます

ので、以下の対策を実施し、監視強化を行なうと共に問題が発生した場合には問題解

消に向け迅速な対応を行なって参ります。

 

(1) メール送信時の同時接続数(セッション数)を改善するため、アプリケーション

ソフトの入替え(5/27早朝)を実施し、対策の効果を確認しながら必要に応

じてソフトウェアのチューニングを施して参ります。

(2) サーバ負荷の上昇を防ぐため、新規加入のお客さまについては増設した新規サーバ

に収容して参ります。(6月上旬より実施)

 

 

工事・故障情報等につきましては、これまでどおり以下のホームページにて掲載させて

いただきますので、併せてご利用頂けますようよろしくお願い申し上げます。

 

■ 工事情報 http://www.ocn.ad.jp/maintenance/server/hosting/

■ 故障情報 http://www.ocn.ad.jp/trouble/server/hosting/

 

 

以上となりますが、今後も安定したサービス提供を行うべく問題解消のため、最善の努力

をさせていただく所存でございますので、何卒宜しくお願い申し上げます。

このページのトップへ

^/maintenance/info/detail.* .*