お客さま
サポート

検索

閉じる

マイサポート

閉じる



サポート インフォメーション

サポート インフォメーション

2002年04月23日 23時08分更新

前のページに戻る

KLEZワームとその亜種に関する情報

最新情報:

 KLEZと呼ばれるワームウイルスの感染が広がっています。KLEZは昨年10月にその存在が確認されていますが、このウイルスの亜種への感染が最近急速に拡大しています。

 

 このウイルスはメールの添付ファイル、ネットワーク上の共有フォルダを介して感染を広げますが、マイクロソフト社の Internet Explorerのセキュリティホールを利用しており、OutlookExpress等で、プレビューしただけでも感染します。

 

 また、このウイルスの亜種には、メール送信する際に、感染したコンピュータ内から収集したメールアドレスを、送信者(From)欄に指定するものが確認されています。従って、送信元になっているメールアドレスの所有者が必ずしも感染しているわけではありませんのでご注意下さい。

 

 上記マイクロソフト社の Internet Explorerのセキュリティホールについて、Internet Explorer 5.01 または Internet Explorer 5.5をご利用の方は下記ホームページをご覧頂き、パッチを適用して下さい。

 

本件に関するマイクロソフト社のセキュリティ情報

「不適切な MIME ヘッダーが原因で Internet Explorer が電子メールの添付ファイルを実行する(MS01-020)」

http://www.microsoft.com/japan/technet/security/prekb.asp?sec_cd=MS01-020

 

 下記に記載しますウイルス対策ソフトメーカー等の詳細情報もご確認いただき、ワクチンソフトの定義ファイルを最新のものに更新する等、対策をおとりいただくことをお勧め致します。

 

 なお、OCNでは、お客さまがご利用される電子メールについてOCNのメールサーバでウイルス検知・駆除を行うことにより、安心して電子メールがご利用いただけるウイルスチェックサービス、既にパソコン内にあるウイルスの検知・駆除が行えるOn-Line Scan(オンラインスキャン)サービスを提供致しております。

 

■個人向けサービス(OCN ダイヤルアクセス、OCN ADSLアクセス)

こちらのサービスでは、電子メール受信時のウイルスチェックと、On-Line Scan(オンラインスキャン)サービスがご利用いただけます。

詳しくは下記ホームページをご覧下さい。

http://www.ocn.ne.jp/personal/vcheck/

 

■法人向けサービス(OCNホスティングサービス)

独自ドメイン名の電子メールをご利用いただけるホスティングサービス「PowerMail」では、送受信時のウイルスチェックとOn-Line Scan(オンラインスキャン)サービスをご利用いただけます。

詳しくは下記ホームページをご覧下さい。

http://www.ocn.ne.jp/hosting/

 

詳細情報

情報処理振興事業協会セキュリティセンター(IPA/ISEC)

「W32/Klez」ウイルスの亜種に関する情報

http://www.ipa.go.jp/security/

トレンドマイクロ株式会社 クレズE/クレズG対策Web

http://www.trendmicro.co.jp/klez/

マイクロソフト株式会社 Klezに関する情報

http://www.microsoft.com/japan/technet/security/virus/klez.asp

このページのトップへ

^/maintenance/info/detail.* .*