お客さま
サポート

検索

閉じる

マイサポート

閉じる



サポート インフォメーション

サポート インフォメーション

2001年11月22日 22時47分更新

前のページに戻る

Alizワームに関する情報

最新情報:

 11月20日頃より、Alizと呼ばれるワームの感染が急速に広がっています。感染すると、自分自身を添付したメールをアドレス帳に登録されたメールアドレス宛に送信します。Microsoft OutlookやOutlook Expressではメールを見ただけで感染してしまうことが報告されております

 以下は送信されるメールについて分っている情報です。

・メール本文:Peace.

・添付ファイル名:WHATEVER.EXE

・件名:いくつかの単語からランダムに組み合わせた英文

 マイクロソフト社の Internet Explorerのセキュリティホールを利用し、感染致しますので、Internet Explorer 5.01 または Internet Explorer 5.5 をご利用の方は下記ホームページをご覧頂き、パッチを適用して下さい

本件に関するマイクロソフト社のセキュリティ情報

「不適切な MIME ヘッダーが原因で Internet Explorer が電子メールの添付ファイルを実行する (MS01-020)」

http://www.microsoft.com/japan/technet/security/prekb.asp?sec_cd=MS01-020

 また、下記に記載しますウイルス対策ソフトメーカー等の詳細情報をご確認いただき、ワクチンソフトの定義ファイルを最新のものに更新する等、早急に対策をおとりいただくことをお勧め致します。

OCNのウイルスチェックサービスをご利用のお客様につきましては、該当するメールを受信された場合、ウイルス検知・駆除が実行されます。また、OCNダイヤルアクセス、OCNADSLアクセスをご利用のお客様には、On-Line Scan(オンラインスキャン)サービスを無料で提供致しておりますので、感染のチェックにご活用下さい。

ウイルス対策用各種サービス

http://www.ocn.ne.jp/personal/vcheck/

詳細情報

トレンドマイクロ株式会社

http://www.trendmicro.co.jp/virusinfo/troj_aliz.htm

株式会社 シマンテック

http://www.symantec.com/region/jp/sarcj/data/w/w32.aliz.worm.html

IPA セキュリティセンター(情報処理振興事業協会)

新種ウイルス「W32/Aliz」に関する情報

http://www.ipa.go.jp/security/

このページのトップへ

^/maintenance/info/detail.* .*