よくあるご質問

【Biz Communicator】のよくあるご質問を一覧でご案内しております。

1~10件目/75件

2-11. Surfaceのキーがキーボードの表記通りに表示されません

手元端末(Surface)で利用しているキーボードが、英語キーボードと誤認識されている可能性があります。[キーボード デバイス] のドライバー ソフトウェアを更新してください。

続きを見る

この質問・回答は・・・

お問い合わせ

11879
3-22. 「SSLセキュリティ証明書に問題があるため、通信を切断します」が表示され接続できません。

2016年6月より継続的に、郵送及びメールにてお伝えしておりました
暗号化通信方式変更に伴うサーバ証明書の切り替えを、2016年11月の過日に実施しました。
切り替えに伴い、ビューア及びクライアントのプログラムが、【バージョン3.1以前】の場合、
接続できなくなり、 「SSLセキュリティ証明書に問題があるため、通信を切断します」
というメッセージが出力されます。
以下に続く手順に従いアップデートしていただければ、接続可能となります。

続きを見る

この質問・回答は・・・

お問い合わせ

11444
2-10. 社員が利用しているMagicConnect Clientを一斉にアップデートできますか?

ソフトウェア資産管理システムによる集中管理を導入済みの環境であれば、管理者による一斉アップデートが可能です。

続きを見る

この質問・回答は・・・

お問い合わせ

11225
5-13. 文字やアイコンが小さく表示され使いにくいです。

Surfaceなど、高精細なディスプレイの手元端末では、マジックコネクト利用時に文字やアイコンが小さく表示される場合があります。

下記の対処方法をご覧ください。

続きを見る

3-21. Windows 10にアップグレードして接続できなくなりました。

対象機器(操作をされる側)のOSをWindows 10にアップグレードした場合に、マジックコネクトによるリモートデスクトップ接続ができなくなる事象が、一部の環境で報告されています。
Windows 7 や 8 から Windows 10 へ アップグレードした環境で、アップグレード時に「設定を引き継ぐ」を選ばなかった場合に発生します。(アップグレード時のデフォルトは「設定を引き継ぐ」のため、アップグレード作業をそのまま進めた場合は、発生しません)

また、アップグレードではないWindows 10環境を対象機器として利用する場合も発生します。

続きを見る

この質問・回答は・・・

お問い合わせ

11222
5-12. 用語の定義について教えてください。

次の用語について説明します。

・アプリタイプ:2012年4月17日より提供のスマートフォン、タブレット向けのアプリケーションタイプのもの。

・対象機器:操作される側のPC。MagicConnect Clientを起動・接続待機状態にしておく必要があります。

・操作PC:操作する側のPC。外出先のPC上でMagicConnect Viewerを起動し、対象機器に接続します。

・中継管理サーバ:対象機器と操作PCが接続できるよう、中継するための装置。

・指紋認証タイプ:2010/10/27より提供のUSBキーで、指紋による認証が可能なタイプ
(認証後は、メモリ領域へのデータの書き込みが可能)

・MC Assist:指紋認証専用アプリ。ID/PWDの都度入力を省略し、指紋認証のみとすることができます。

・MC3型(メモリ):2009/08/24より提供のUSBキーで、メモリ領域へのデータ書き込みが可能なタイプ

・MC3型(RO):2009/08/24より提供のUSBキーで、メモリ領域へのデータ書込みが不可のタイプ(リードオンリータイプ)

この内容のページへ

この質問・回答は・・・

お問い合わせ

10255
5-11. 指紋認証USBの中に入っているアプリ実行ファイルがユーザー自身で消せてしまうようですが、防止策はないでしょうか?

【指紋認証タイプのみ】
管理者に配布しております「初期化パスワード発行ツール」のUSB内に、書込み禁止ツールを入れてお渡ししています。そのツールで書込み禁止設定していただければ、USB内の中のアプリが消えないようにできます。

この内容のページへ

この質問・回答は・・・

お問い合わせ

10254
5-10. USBキー上で、プログラムを直接実行すると、エラーになり実行できません。

「Norton Internet Security 2009」をご利用のPCで、「書込み禁止」状態に
したUSBキー内のプログラムを直接実行しようとすると、エラーになる事象が
確認されています。
現在、解析を進めておりますが、対処が済むまで、下記方法にてご利用ください。

<暫定対処方法>
USBキー内のプログラムを、ご利用のPCにコピーし、PC上でプログラムを実行。
※ 認証のため、USBキーはPCに装着したままでご利用ください。

<その他>
現時点(2009.2.5)で、Norton Internet Security 2008以前の製品、および
他社のセキュリティソフトでは、本不具合は確認されていません。

この内容のページへ

この質問・回答は・・・

お問い合わせ

10253
5-9. USBキーが故障しました。修理は可能ですか?

USBキーの隠れた瑕疵を原因とするUSBキーの故障の場合で、
ご利用開始日より1年以内の場合は、修理を受け付けます。

■ 手順(概要):
1) 弊社サポートセンタまでご連絡ください。
 まずは、故障かどうか、確認させていただきます。

【故障と判断された場合】
2) 故障品(USBキー)を、弊社宛て送付する。
 ※送付先住所は、メールにてご連絡いたします。
 ※送付する際の送料は、お客様負担でお願いします。
 ※送付されたUSBキー内のデータにつきましては、
  保障いたしかねます。ご了承ください。

3) 弊社にて、送付いただいたUSBキーを確認し、修理もしくは
 交換にて対応させていただきます。
 ※送付にかかる送料は、弊社にて負担します。
 ※いずれの方法も、バージョンは最新版(USBキー内の
  お客様データはクリア)となります。
■ 必要日数(目安):
 お客様より故障品を発送いただいてから、弊社より
 修理品を返送するまで、概ね1~2週間です。
 ※配送事情等により遅れる場合もございます。ご了承ください。

この内容のページへ

この質問・回答は・・・

お問い合わせ

10252
5-8. タスクトレイにMagicConnectのアイコンが表示されません

MagicConnectを、自動起動(サービス起動)設定にしている場合、OSの種類によっては、タスクトレイにアイコンが表示されない場合がございます。

中継サーバに接続しているかどうかは、「管理機能」ページへ、リモートサービスのユーザ名およびパスワードでログインし、履歴にて確認をお願い致します。

【Windows Server 2003をご利用の場合】
 Windows Server 2003にリモートデスクトップで接続した場合、リモートデスクトップ画面のタスクトレイには、アイコンは表示されません。
※Console(ローカル)で接続した場合にのみ、タスクトレイに
 アイコンが表示されます。

【Windows Vista/Windows Server 2008をご利用の場合】
 Windows Vista、またはWindows Server 2008は、リモートデスクトップ・ローカル接続ともに、タスクトレイにはアイコンは表示されません。

続きを見る

この質問・回答は・・・

お問い合わせ

10251

お客さまサポートへのご意見、ご要望をお聞かせください。
お客さまからの声を大切にし、改善に努めてまいります。

このフォームからいただいたご意見等については、お客さまに直接ご回答を差し上げることができません。
回答が必要な場合は、お問い合わせページをご利用ください。

ご回答有難うございました

お客さまの貴重なご意見をもとに、より使いやすく、便利なよくあるご質問の提供に努めさせていただきます。
今後ともNTTコミュニケーションズをよろしくお願いいたします。

閉じる

よくあるご質問一覧

テーマから探す
商品内容、ご利用方法について

このページのトップへ

^/[a-zA-Z0-9\.\-\_].*/(faq|download)/search(/$|$) .*