よくあるご質問

【Biz Communicator】のよくあるご質問を一覧でご案内しております。

21~30件目/75件

4-6. WOLコントローラが故障しました。修理は可能ですか?

初回納品日より1年以内、または3年の保守サポートをお申込の場合は、故障交換を受け付けます。
まずは、お手持ちの機器がWOLコントローラ ver.1であるかver.2であるかご確認下さい。
見分け方は、Q4-1をご覧下さい。

<WOLコントローラ ver.1の場合>
■ 手順(概要):
1) 弊社サポートセンタまでご連絡ください。
 まずは、故障かどうか、確認させていただきます。

【故障と判断された場合】
2) お客様宛てに、代替品を送付(先出しセンドバックにて対応)します。
 ※送付にかかる送料は、弊社にて負担します。

3) 代替品が届いたら、故障品を、弊社宛てに送付する。
 ※故障品は修理後も返却しません。代替品をそのままご利用ください。
 ※送付先住所は「センドバック物品(一式)」に記載されております。
 ※送付する際の送料は、お客様負担でお願いします。

■ 必要日数(目安):
 故障と判断できてから代替品送付まで、概ね5営業日です。
 ※配送事情等により遅れる場合もございます。ご了承ください。

<WOLコントローラ ver.2の場合>
■ 手順(概要):
1) 弊社サポートセンタまでご連絡ください。
 admin権限をお客様が持たれているため、WOLコントローラ本体の故障か、設定変更による不具合であるかどうか状況をヒアリングさせていただきます。

【故障と思われると判断された場合】
2) お客様より該当のWOLコントローラを郵送頂きます。
 ※送付にかかる送料は、お客様負担でお願いします。

3)弊社にて設定データが格納されているメモリ部分を初期状態のものと交換し、設定変更による不具合であるか否かを判断いたします。

4)WOLコントローラの不具合であった場合、代替品を送付(後出しセンドバック)します。
 ※送付にかかる送料は、弊社にて負担します。
 ※故障品は修理後も返却しません。代替品をそのままご利用ください。

5)設定変更による不具合である場合、メモリ部分を初期化して返送します。
 ※送付にかかる送料は、弊社にて負担します。

続きを見る

この質問・回答は・・・

お問い合わせ

10228
4-5. WOLコントローラ(固定IPアドレス設定)の設定を変更できますか?

設定変更可能です。
まずは、お手持ちの機器がWOLコントローラ ver.1であるかver.2であるかご確認下さい。
見分け方は、Q4-1をご覧下さい。

<WOLコントローラ ver.1の場合>
 有償にてお受けいたします。
■ 手順(概要):
1) 変更申込書にて、変更を申し込む。
 ※変更の際は、弊社営業担当にご相談ください。

2) 所定の住所に、WOLコントローラを送付する。
 ※発送にかかる送料は、お客様がご負担ください。

3) 弊社の方で、WOLコントローラの設定変更を行い、
 お客様宛に、返送します。
 ※返送にかかる送料は、弊社にて負担します。

■ 必要日数(目安):
 設定変更にかかる期間の目安は、変更申込・対象製品を
 発送いただいてから、弊社から返送するまで、概ね20営業日です。
 ※配送事情等により遅れる場合もございます。ご了承ください。

<WOLコントローラ ver.2の場合>
 お客様にて対応が可能です。詳しくは、WakeOnLANコントローラ MC3000設定利用手順書をご確認下さい。

続きを見る

この質問・回答は・・・

お問い合わせ

10227
4-4. WOLに対応しているPCか、事前に確認できますか?

「ダウンロード」タブ-「ソフトウェア」のページの「WOL(Wake On LAN)確認ツール」で確認することができます。

続きを見る

この質問・回答は・・・

お問い合わせ

10226
4-3. WOLコントローラ故障交換時に気をつけることはありますか?

中継管理サーバのクラウドサービス管理機能のMACアドレス制限にて、USBメモリのMagicConnect Clientに割り当てたWOLアカウントIDに対し、MC3000のMACアドレスを設定している場合は、この変更が必要です。
中継管理サーバのクラウドサービス管理機能は、管理者用のアカウントでログイン、設定してください。

この内容のページへ

この質問・回答は・・・

お問い合わせ

10225
4-2. WOLコントローラのIPアドレス等、ネットワーク情報を参照するには?

以下の方法で確認してください。
WOLコントローラ(端末)上で、[スタート]-[コントロールパネル]-[ネットワーク接続]-[ローカルエリア接続]をダブルクリックし、状態を表示します。
[サポート]タブをクリックすると、IPアドレス等ネットワーク情報が表示されます。

この内容のページへ

この質問・回答は・・・

お問い合わせ

10224
4-1. WOLコントローラver.1とver.2の違いは何ですか?

WOLコントローラver.1とver.2には以下の違いがございます。

続きを見る

この質問・回答は・・・

お問い合わせ

10223
3-20.接続時に認証エラーが発生した場合の対処方法は

Biz Communicatorの接続時に、ユーザ名またはパスワードが間違っている場合、許可されていない端末から接続している場合、認証エラーのメッセージが表示されます。

続きを見る

この質問・回答は・・・

お問い合わせ

10218
3-19. 指紋認証がNGで認識できません。

【指紋認証メモリ型のみ】
指紋登録時と利用時で手の状態が異なると誤認証する場合があります。例えば、湿った手で登録して、利用時は乾燥した手で認証すると、認証NGとなる場合があります。
その場合は、初期化して指紋を再登録してください。

この内容のページへ

この質問・回答は・・・

お問い合わせ

10207
3-18. 指紋認証の初期化を実行後に利用すると、MCAssistの設定画面が表示され、リモートデスクトップサーバのログイン画面にダイレクトで接続できなくなりました。

【指紋認証メモリ型のみ】
指紋認証USBが初期化された場合、MC Assistの設定情報も初期化されます。
表示されるMC Assistの設定画面にて、再度値を入力し「保存」ボタンを押すと、利用できるようになります。
なお、指紋初期化後には再度MCAssistの設定を行ってください。

この内容のページへ

この質問・回答は・・・

お問い合わせ

10206
3-17. リモートデスクトップ接続ができませんが、原因を切り分けることは可能ですか。

Windows標準機能である、「リモートデスクトップ機能」に問題がないか、まずは確認してください。

リモートデスクトップ機能の確認は、以下の手順で確認できます。
(同一LAN上に、操作端末と対象機器を用意してください)
1) 操作端末より、Windowsのスタートメニューの「ファイル名を指定して実行」をクリックします。
2) 「mstsc.exe」と入力し、OKボタンをクリックします。

※見つからない場合は、ファイル検索でPC内を探してください。

3) 対象機器(操作される側)のローカルIPアドレスを入力し、「接続」をクリックします。
4) 対象機器(操作される側)のログオン画面が表示されますので、対象機器側のWindows ログオン時のユーザー名とパスワードを入力し、OKをクリックします。

本確認でリモートデスクトップ接続が出来ない場合は、お客様環境に原因がある可能性が高いため、ご利用環境の再確認をお願いいたします。

※Windows標準のリモートデスクトップ機能がご利用になれませんと、リモートデスクトップ「Biz Communicator」のリモートアクセス機能はご利用になれません。

この内容のページへ

この質問・回答は・・・

お問い合わせ

10205

お客さまサポートへのご意見、ご要望をお聞かせください。
お客さまからの声を大切にし、改善に努めてまいります。

このフォームからいただいたご意見等については、お客さまに直接ご回答を差し上げることができません。
回答が必要な場合は、お問い合わせページをご利用ください。

ご回答有難うございました

お客さまの貴重なご意見をもとに、より使いやすく、便利なよくあるご質問の提供に努めさせていただきます。
今後ともNTTコミュニケーションズをよろしくお願いいたします。

閉じる

よくあるご質問一覧

テーマから探す
商品内容、ご利用方法について

このページのトップへ

^/[a-zA-Z0-9\.\-\_].*/(faq|download)/paging.* .*