お客さま
サポート

検索

閉じる

マイサポート

閉じる

よくあるご質問

【Enterprise Mail】のよくあるご質問をご案内しております。

前のページへ戻る

登録日:2016年03月25日 / 更新日:2017年09月27日

なりすまし迷惑メール(送信元詐称メール)が届かない様にしたい

[注意]  
1.  <SPFによる判定>は、管理者さまによる一括設定です。
  <フィルタ設定>は、メールアドレス毎に設定が必要ですのでご注意ください。
2.  本設定を行った場合、お客さまにとって迷惑メールでは無いメールでも  
  SPF判定の結果が「fail」となった場合、迷惑メールフォルダに保存されます。

■設定手順
<SPFによる判定>
(1)「OCN迷惑メールフィルタリングサービスコントロールパネル」にログイン
  ※URLは「開通案内」または「ご利用内容のご案内」をご参照ください
  ※ログインID:管理者メールアドレス/postmaster@
  ※パスワード:以下のとおり
  管理者メールアドレス・・・管理者アドレス作成時のパスワード
  postmaster@ ・・・初期パスフレーズまたはお客さま変更パスワード
  (初期パスフレーズは「開通案内」または「ご利用内容のご案内」をご確認ください)  
(2)画面上部の「フィルタリングの設定」をクリック
(3)画面左側の「SPFによる判定」をクリック
(4)「SPF判定結果にもとづき、メールの件名に [SPF_NG] の文字列を挿入する。」にチェック
(5)SPF判定結果が、「fail」の場合をチェック
(6)「適用」をクリック
  ※上記設定により
   SPF判定が「fail」となった場合、[SPF_NG]が件名に付与されます

<フィルタ設定>
(1)Webクライアントにログイン
  ※URLは「開通案内」または「ご利用内容のご案内」をご参照ください
  ※ログインID:各個人のご利用メールアドレス  
  ※パスワード:各メールアドレス作成時のパスワード
(2)プリファレンスの[フィルター]を選択  
(3)新しいフィルターを選択  
(4)フィルターを追加の画面にて、  
  以下のように入力後、OKをクリック  
  ・次の[すべて]の条件が満たされた場合:  
  ・[件名][次の文字列を含む][SPF_NG]
  ・次の操作を実行:[フォルダ内に保存]を選択し、[迷惑メール]  を選択

 


<マニュアル情報>
本ページの下部「関連リンク」より、次のマニュアルをご確認ください。
■『迷惑メールフィルタリングサービスコントロールパネルユーザマニュアル
 (ドメイン管理者向け)』  
  3.3.12. SPFによる判定の設定

■『Enterprise Mail操作マニュアル(PCアドバンストバージョン版) 』  
  2-38 メールフィルターを作成する

前のページへ戻る


疑問・問題は解決しましたか?

  • 解決した
  • 解決しなかった
14099

ご回答有難うございました

お客さまの貴重なご意見をもとに、より使いやすく、便利なよくあるご質問の提供に努めさせていただきます。
今後ともNTTコミュニケーションズをよろしくお願いいたします。

お客さまサポートへのご意見、ご要望をお聞かせください。
お客さまからの声を大切にし、改善に努めてまいります。

このフォームからいただいたご意見等については、お客さまに直接ご回答を差し上げることができません。
回答が必要な場合は、お問い合わせページをご利用ください。

よくあるご質問一覧

テーマから探す
商品内容、ご利用方法について

このページのトップへ

.*