このサービスのお知らせ(対応機種)

【050 plus】に関するサポートのお知らせです。

Tue Mar 28 11:00:00 JST 2017更新

前のページに戻る

重要

Android 6.0以降の端末でスリープ状態になると着信できない事象について(2017年3月28日 更新)

お客さま各位

平素は「050 plus」をご利用いただきありがとうございます。

本お知らせは、「050 plus Android 6.0以降のプッシュ端末でスリープ状態になると着信できない事象について」の追加情報のご案内となります。
なお、この後に記載する「手順3」を追加で行う事で「事象を回避できない機種」とご案内したHuawei P 9 liteにおいても、弊社検証にて事象が改善されることを確認しております。


Android 6.0以上の端末において、スリープ状態になってからしばらくすると、着信できない事象が発生する事を確認しております。
なお、発信には影響ございません。

本事象はAndroid 6.0以上に搭載されたDozeモード(電池消費の低減モード)による影響となります。
改修が完了するまでは、以下の方法で事象を回避することができます。

■回避手順
(ご利用機種によって以下手順1~3のうち、最大3か所の設定を確認いただく必要がございます)

<手順1>
アプリの設定で、着信方法を「通常着信」に変更してください。
(アプリの「設定一覧」→「アプリの設定」→「着信方法」から設定内容の確認、変更ができます)

<手順2>
端末の設定で050 plusアプリの電池最適化を解除してください(機種により手順が異なる場合がございます)

・設定例1
端末の「設定」→「電池」→ 画面右上の「点3つ表示」ボタンをタップ → 「電池の最適化」→「すべてのアプリ」を表示 →「050 plus」にて”最適化しない”に変更

・設定例2
端末の「設定」→「アプリ」→「画面下の設定」→「特別なアクセス」→「バッテリー最適化を無視」→「”許可” を  “すべのアプリ” に変更」→「”050 plus” を “許可” に変更」

<手順3>
端末の省電力設定で、050 plusを「保護する」もしくは「画面ロック時にアプリを閉じない」に設定してください。(機種により手順が異なる場合がございます)

・設定例1
端末の「設定」→「 詳細設定」→「バッテリーマネージャー」→「保護されたアプリ」 →050 plusを保護に設定し、050 plusアプリを再起動してください。

・設定例2
端末の「設定」→「 電池」→「画面ロック時にアプリを閉じる」→050 plusを閉じないに設定し、050 plusアプリを再起動してください。

なお、手順1~3を全て変更する必要があることを確認している機種は以下の通りです。
・Huawei P9
・Huawei P9 lite
・Huawei P9 lite Premium
・Huawei mate 9
・Huawei Nova
・Huawei Nova lite


<回避方法が無い機種や上記設定を行っても事象が発生する場合>
留守番電話設定がされていれば、着信をメールで通知します。
充電ケーブル接続中や端末スリープ設定解除でも事象を回避できます。
詳しくはhttp://support.ntt.com/050plus/faq/detail/pid2300000e97をご確認ください。

なお、着信できない事象が発生した場合でも、留守番電話の設定をONにしていれば、留守番電話に接続され、着信をメールで通知することができます。
(アプリの「設定」→「管理メニュー」→「留守番電話設定」から設定できます)

■その他
・スリープ状態になって一定時間経過すると、メッセージ(テキストチャット/画像、動画)の通知が受信できません。
メッセージ自体は受信しておりますので、アプリのメッセージより確認できます。

なお、本事象の改修時期については050 plusの公式ホームページ等で改めてお知らせいたします。
お客様には大変ご不便をおかけして誠に申し訳ございません。

今後とも050 plusをよろしくお願い申し上げます。

このページのトップへ

.*