• ゲスト様ようこそ
  • ログイン
  • 新規登録
  • ヘルプ
  • 「050 plus for Biz/050 plus W-mode」をマイサポートに登録します。

    • 登録する
    • キャンセル

モバイル音声サービス_利用者ポータル_転送機能

対象
サービス

  • 050_plus_for_Biz
  • 050_plus_W-mode
  • 管理者
  • 利用者

転送設定(WEBカスタマーコントロールを使用する場合)

転送設定の情報を設定・変更します。転送設定の変更メニューから転送先電話番号、転送動作などを設定することが出来ます。

画面の構成

転送変更:設定情報入力画面

転送変更:設定情報入力画面

転送元番号 転送元番号(050番号)が表示されます。
転送先電話番号 転送先の電話番号を入力します。24桁以内の半角数字でハイフン(-)を付けずに入力します。転送先電話番号は最大5 件まで登録できます。
※フリーダイヤル、ナビダイヤル、テレドームへの転送はできません。
転送動作 着信転送を起動させる条件を選択します。
[無条件]:転送にすると呼を無条件に転送し、留守番録音にすると無条件に留守番録音に切替えます。
[話中]:転送にすると転送元番号が話中の場合に転送します。また、留守番録音にすると転送元番号が話中の場合に留守番録音に切替えます。
[圏外]:転送にすると転送元番号が圏外の場合に転送します。また、留守番録音にすると転送元番号が圏外の場合に留守番録音に切替えます。
[無応答]:転送にすると転送元番号が応答しなかった場合に転送します。また、留守番録音にすると転送元番号が応答しなかった場合に留守番録音に切替えます。

無条件/話中/圏外/無応答のそれぞれの条件について[転送][留守番録音][設定しない]が選択できます。
ただし、無条件転送にした場合は、話中/圏外/無応答は全て[設定しない]になります。
(着信)呼び出し時間 [転送動作]に[無応答転送][無応答留守番録音]を選択した場合に(着信)呼び出し時間(秒)を入力します。設定した時間内に応答がなかった場合に転送/留守番録音を開始します。
5~30 の間の半角数字を入力します。
[入力内容確認]ボタン [転送変更:変更内容確認]画面に遷移します。
[戻る]ボタン 転送元番号が高機能転送契約をしていない場合には、[転送変更:検索]画面に遷移します。
転送元番号が高機能転送契約をしている場合には、[高機能転送設定:設定情報入力]画面に遷移します。

操作手順

1

メニューの[転送設定]-[変更]をクリックします。
[転送変更:検索]画面が表示されます。設定変更するお客様契約番号(Nから始まる番号)または転送元番号(050番号)を入力し【1】、[検索]ボタン【2】をクリックします。
(端末ユーザは自番号の設定しか出来ませんのでこのステップはありません。ステップ3 に進んでください)

転送変更:検索_1

※お客様契約番号または転送元番号での検索時、「*」ワイルドカードを使用した部分一致検索が可能です。

2

画面下部に検索結果が表示されます。
設定対象の転送元番号を選択し【3】、[変更項目表示]ボタン【4】をクリックします。
選択した転送元番号が高機能転送契約をしている場合には、[高機能転送設定:設定情報入力]画面が表示されます。高機能転送設定に進んでください。
選択した転送元番号が高機能転送契約をしていない場合には、[転送変更:設定情報入力]画面が表示されます。

転送変更:検索_2

3

[転送変更:設定情報入力]画面が表示されます。
各フィールドの設定を行い【5】[入力内容確認]ボタン【6】をクリックします。

転送変更:設定情報入力

※転送先電話番号リストには5番号まで登録しておくことが可能ですが、実際の転送先電話番号は電話番号の先頭のラジオボタンにチェックを入れた電話番号になります。
※フリーダイヤル、ナビダイヤル、テレドームへの転送はできません。

4

[転送変更:変更内容確認]画面が表示されます。
変更内容を確認し[確認完了・実行]ボタン【7】をクリックします。

転送変更:変更内容確認

5

[転送変更:実行結果]画面が表示されます。
[トップページへ]ボタン【8】をクリックし、トップページに戻ります。

転送変更:実行結果

このページのトップへ

.*